母になる3話!田中今偉役の望月歩が気になる!本名や出身は?


出典元:http://www.ntv.co.jp/haha/story/03.html

毎回毎回泣かせてくれますね!

育ての親と産みの親に挟まれて揺れる広君、本当に可哀そうです。

親もフクザツですよね……子どもとして一番可愛らしい時期を一緒に過ごせず、思春期の面倒な時期から引き受けるなんて。

母になる3話のネタバレを含むあらすじや、ナウ先輩演じる望月歩君についても調べてみました!

スポンサーリンク

母になる3話のあらすじ


出典元:http://www.ntv.co.jp/haha/story/03.html

※ネタバレしてます!

広(道枝駿佑)と再会し、結衣(沢尻エリカ)と陽一(藤木直人)は復縁して、3人で暮らし始めました。

誕生日を祝い、ケーキとスマホをプレゼントすると、広は大喜びしてスマホで家の中や食べた料理、そして結衣と陽一の写真を撮影します。

結衣は広が、その写真を誰かに送信していることに気づきます。

「それ、誰かに送ってるの?」

「今偉(ナウ)先輩だよ」

広はスマホを握りしめます。本当の送信先は、門倉麻子(小池栄子)でした。

広は、結衣と陽一が離れ離れなのかと聞きました。

施設に離婚した両親にたらいまわしにされて疲れている友達がいて、広もそうなるのかと心配しているようでした。

「大丈夫、お父さんとお母さん、今も仲良しだから」

結衣はつい、ウソをつきました。

3人でごはんを食べた日の夜、結衣は陽一と仲良くふるまわなければと広の前で無理をして、それからため息をつきました。

「広・・・・・ごめん、嘘ついてた。私とお父さんは、実は離れ離れで暮らしていたの。でも広と一緒に暮らしたいから『今も仲良し』って嘘ついちゃった」

結衣が謝ると、広もそれから少し時間をおいて、結衣に謝りました。

「僕も嘘ついてた。本当は写真を送ってたのは、ママに」

3人が暮らし始めて初めての休日。

広は陽一とサッカーをしに公園に行き、結衣は中学校の教科書を持ってきてくれた莉沙子にコーヒーを淹れていました。

するとそこに、門倉麻子が現れます。

結衣は麻子を家に招き入れました。

「あの日……隣の部屋から泣き声が聞こえました。隣は空き家のはずだったのに」

麻子はぐったりと横たわる小さな広を見つけ、虐待されていると思ったと言います。

小さな体は汚れ、空腹と恐怖に震えていて、麻子は置き去りにされた子供を救ったつもりでいたと言います。

「何も知らなかったとはいえ、申し訳ありません」

裁判を起こしても構わない、そう言って麻子は頭を下げます。

「……助けていただいて、ありがとうございました」

結衣は麻子に頭を下げました。

「2年前、なぜ広を施設に? 何があったんですか?」

「それは、女一人で子供を育てるのが大変だったから施設に預けたんです」

その時、広と陽一が帰ってきました。

「ママ……」

「もう忘れました、コウと暮らした日のことなど。今日はお詫びと、もう二度と会いに来ないことを告げにきたんです」

広を見て、麻子は「元気でね」と言って立ち去りました。

広は明るくふるまい、受け取った教科書やノートを持って自分の部屋に駆け上がります。

しかしまもなく、広は麻子を追いかけて家を飛び出しました。

広を心配した陽一が部屋を開けると、広のノートには「行かないで」という文字がいくつも書かれていたのです。

「ママ!」

「柏崎さんは新しいママじゃなくて、本当のママなの。2年前にあなたを捨てたママのことなんかもう忘れなさい!ホラ!行きなさい!」

麻子は広を突き飛ばして逃げるように去っていきます。

広は自分の部屋に戻っていき、結衣に嘘をつきました。

「ちょっとコンビニ行ってた」

その日から広の態度はがらりと変わります……。

感想や視聴率!


出典元:http://www.ntv.co.jp/haha/story/03.html

感動するお話なはずなんだけど、いまいち引き込まれない。 沢尻エリカのわざとらしいシリアスな話し方のせいなのか。

こんな意見もあるんですね!

沢尻さんはいい演技してると思いますよ!

9年も空白の時間があったら、大事なわが子にどう接するべきか悩むだろうし、感情を抑えたしゃべり方は冷静に現実を受け入れて行こうとする芯の強さに感じられて応援したくなります。

母になる3話の視聴率は9.3%でした!

スポンサーリンク

田中今偉役の望月歩について


出典元:http://www.hirata-office.jp/talent_profile/entertainment/ayumu_mochiduki.html

名前:望月 歩(もちづき あゆむ)

別名義:大西 健誠(おおにし けんせい)

本名:後述します!

生年月日:2000年9月28日(16歳)

出身地:長崎県

サイズ:身長・179cm

職業:子役

所属事務所:ヒラタオフィス

特技:空手/ダンス/リップスティックDX

趣味:乗馬

多部未華子さんや宮崎あおいさんなど、演技派の俳優が多く所属するヒラタオフィスに所属している望月歩君。

筆者の記憶に残ってるのは「ソロモンの偽証」で演じためんどくさい中学生の役柄です!


出典元:http://top.tsite.jp/entertainment/cinema/i/20862497/

この画像では一番左下でめっちゃ笑ってますけど、映画のラストを知ってる人からみたらこの笑顔に戦慄するのでは!?

真実の行方」に出演していたエドワードノートンを思い出すいい演技でした!

とにかく演技がうまいイメージの強い望月君は、以前はほかの芸名でテレビに出演していたことがわかりました。

2012年にNHKで放送されていた大河ドラマ「平清盛」に、平資盛(たいらのすけもり)幼少期の役として出演していたんです!

しかし、その当時の芸名は大西健誠(おおにしけんせい)

望月歩君の事務所のプロフィールでは、出身地に関する表記が見当たりませんが、大西健誠という名前の時には出身地が長崎県だったことを明かしています。

マザーゲーム」や「テラスハウス」などにも出演していて、くるくると変わる表情にトリコになる女性が増えているようですね!

一見大人しそうに見える望月君の特技は空手にダンスにリップスティックDX。

リップスティックDXとは、スケートボードの進化形であって、だんじて女装(リップスティック→口紅)じゃないですよ!

意外にも体を動かすのが好きな男の子なんですね。

女性はきっとこういうギャップにも弱いでしょうな。

今のところドラマの中ではそんなにシーンも多くない望月君ですが、イケメンのムダ使いなんて視聴者に苦情をもらわないようにちゃんと見せ場を作ってあげてほしいものです。

スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする