梅原ポール達也(44マグナム)の嫁や息子は?伝説のロッカーの現在!


出典元:http://imayan-rock.com/44magnum.html

前髪に時代を感じます。

このグループは80年代に人気を博したロックバンド44MAGNAMです!

金色の長い髪を爆発させているのはボーカルのポールこと梅原達也さん。

若年性パーキンソン病と診断された梅原さんの闘病生活が、5月11日のハートネットTVで放送されます!

脳に電気の発生器を埋め込む大手術を受けたと言う梅原さん。術後の現在はどうしているのでしょう??

スポンサーリンク

梅原ポール達也のWiki風プロフィール!


出典元:http://www.cdjournal.com/i/artist/44magnum/126583

1980年代、元祖ビジュアル系バンド44マグナムのポールとして人気を博した梅原達也さん。

現在56歳になる梅原さんですが、30代の頃から体に異変を感じ、2005年に自らのホームページでパーキンソン病であることを公表しています。

30代以下の人はこの人のこと知らないかもしれませんね。

でも結構スゴイ人なんですよ!

まずはプロフィールから見てみましょう。

名前:梅原 達也(うめはら たつや)

生年月日:1961年2月6日(56歳)

出身地:沖縄県

学歴:私立太成学院大学高等学校

職業:歌手

現在の梅原さんの年齢は56歳。

パーキンソン病を発表したのは44歳の時だったんですね!

44歳で難病だと宣告されるなんて、さぞかしショックだったことでしょう……。

パーキンソン病というのは体が思うように動かなくなったり、勝手に動いたりする難病で、梅原さんは1日3回、1回に15錠もの薬を飲んでいるそうです。

モハメドアリマイケルJフォックスも患ったパーキンソン病。

アドルフヒトラーも苦しんでいたことで有名な難病です。


出典元:http://www.44magnum2001.com/

44MAGNAMとは、X-JAPANも影響を受けたと言われている元祖ヴィジュアル系のバンドで、1977年から1989年まで活動し、休止期間を経て2002年から再び活動しています。

こうして見ると、痛みをこらえて歌っているようには見えませんね!

さすが伝説のロッカー!

薬は1日3回に分けて、1回に15錠も飲んでいると言う梅原さんですが、ライブがある時はまとめて飲んで、痛みと闘いながら歌っているそうです。

嫁や息子は?


出典元:https://twitter.com/PaulUmehara

息子が3人いて、そのうちの一人が同じバンドに所属していると言う梅原さん。

奥さんはどんな人なんでしょう??

以前NHKの「ハートネットTV」に出演した際の映像を見ると、現在梅原さんは東京都内のワンルームマンションで一人で暮らしているとナレーションが入っていました。

ということは、結婚して子供には恵まれたものの、別居することになったか離婚してしまったかどちらかということでしょうか。

妻がどんな人物かについては情報が見当たりませんでしたが、息子は有名なようです!

2009年に44MAGNAMの新メンバー(ボーカル)として加入したスティーブさん。


出典元:http://www.44magnum2001.com/photo.html

梅原さんの息子さんです。

この角度じゃあんまり顔が良く見えませんけど、やっぱり若い頃のお父さんに似てますね。

小さなころから父親と同じ仕事をしたいと言っていたスティーブさん。

お父さんとしても、息子が一緒に歌ってくれたら体が辛い時でも心強いでしょうね。

スポンサーリンク

パーキンソン病とは


出典元:https://www.photo-ac.com/main/detail/953622

梅原達也さんが苦しんでいるパーキンソン病ってどんな病気なんでしょうか?

国内には約10万人の患者がいるというパーキンソン病。

神経伝達物質であるドーパミンの分泌に異常をきたすことから発症すると言われています。

早い人なら40代で発病するというこの病気、根本的な治療方法はないので、難病に指定されています。

症状としてはじっとしているにも関わらず手足が勝手に震えるというのが一番多い症状で、ほかにも力を入れようとしていないのに強い力が筋肉にかかり、強烈な痛みを伴うこともあるそうです。

梅原さんも足が思うように動かないことから、手術前の外出時には杖をついていたそうです。

薬で症状を抑える治療法と、リハビリで痛みを和らげる方法もあるようですが、薬はずっと同じものを飲んでいると効かなくなったり副作用で強い眠気に襲われたりもするようですね……。

全ての患者さんに有効ではないようですが、症状が改善される手術もあるようです。

その手術というのが、脳の深い部分にリードと発生器を埋め込むという方法です。

発生器から電気刺激をリードに送り、脳の深い部分に直接電気刺激を与えるのだと言います。

脳と体に機械を埋め込むなんて、コワイですよね。

相当勇気がいる事だと思います。


出典元:http://natalie.mu/music/gallery/show/news_id/231696/image_id/771368

梅原さんは2016年にこの手術を受けました。

手術直後の梅原さんです。

表情はなんとなく普通に見えますが、頭にぐるぐると巻かれた包帯がなんとも痛々しいですね……。

この手術方法は脳深部刺激療法(DBS)と呼ばれ、健康保険が適用される手術で、日本国内でも多くの患者が手術を受けているそうです。

80%の患者に症状の改善が見られたといいますが、梅原さんは再びステージで元気な姿を見せてくれるのでしょうか??

スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする