CRISIS(クライシス)6話!地下鉄サリン事件のオマージュ?


出典元:http://www.ktv.jp/crisis/story/06.html

映画を見たような重みがありましたね!

今回のクライシスもかなり面白かったです!

途中でワールドオーダーみたいな連中が出てきたり、歴史に残るアノ事件を彷彿とさせられたり、ドラマ枠で放送するのはもったいないんじゃないかと思う回でした!

11年前の地下鉄テロが題材とされていますが、地下鉄でのテロ事件と言うと、オウム真理教の地下鉄サリン事件を思い出します。

今回のお話は地下鉄サリン事件のオマージュだったのでしょうか?

スポンサーリンク

CRISIS(クライシス)6話のあらすじ


出典元:https://twitter.com/s2_nsjm

※ネタバレしてます!

11年前、地下鉄の車両内で爆弾テロを起こした犯人・里見修一が都内のコンビニの防犯カメラに写っていることが判明しました。

指名手配中の里見が姿を現したのには何か理由があるはず。

警視総監の乾(島田久作)は鍛冶(長塚京三)に、特捜班を使って事を納めろと命じます。

指示を受けた特捜班は早速里見を探し始めます。

大山(新木優子)がネットにワナを張り巡らせるとすぐに反応があり、里見の潜伏先が用賀の吉川健康食品という会社であることを突き止めます。

付近で待機していた稲見(小栗旬)と田丸(西島秀俊)が追跡を始めると、まもなく追跡に気づかれてしまいます。

里見が乗った車はホームセンターに入っていき、駐車場に止められた車から何人ものスーツ姿の男たちが里見を守るように降りて行きます。

稲見達が彼らの後をつけるといつの間にか里見の姿だけが消え、スーツの男たちが稲見達の前に立ちはだかりました。

スーツの男たちは制圧しましたが、里見は取り逃がしました。

田丸は気になっていたことを稲見に話します。

里見は実は、長期にわたってカルト集団に潜入捜査をしていた有能な捜査官だったかもしれない。

潜入捜査の経験を持つ二人は、もし本当に里見が潜入捜査官ならば、その事実を見つけようと心に決めます。

大山に依頼し、警察学校の履歴から里見らしき人物がいたか検索をしたところ、鍋島という男を発見します。

やはり里見は、潜入捜査官だったのです。

潜伏していた吉川健康食品のビルオーナーは真実の光教団関係の人間でした。

里見は隠れ家に逃げ延びましたが、特捜班のメンバーは吉川健康食品の所有している不動産を片っ端から調べ始めます。

すると南大井に一件、それらしき物件が見つかりました。

稲見と田丸が急行しますが、里見は玄関ポストにつけた簡易防犯カメラを利用し、稲見達の潜入直前に脱出します。

テロが予想されるのは6月1日。

都内の地下鉄は厳戒態勢が敷かれ、テロリストが入り込む余地はないと思われました。

稲見は学校時代に聞いた教師からの言葉を思い出しました。

「爆薬は見つかってない……テロリストの標的となるのは象徴となる場所か個人的な恨みの対象の二つしかない。ということは、個人的な恨みの対象がターゲットでは」

11年前に公安総務課の課長だった乾が、3か月前に警視総監に就任していた。

その事実に気づいた特捜班のメンバーは、潜入捜査を命じた乾に、里見が何か個人的な恨みを持っているのではないかとにらんで動き始めます。

「もし俺が里見なら、自宅に出入りする瞬間を狙う。一番警備が手薄なはずだからな」

班長の吉永(田中哲司)の一言で、メンバーたちは一斉に動き始めました。

乾警視総監が朝、マンションから出てくると、迎えの人間が突然銃撃を受けます。

駆けつけた稲見達は里見を押さえつけ、乾は無傷のまま、その場を去りました。

手錠をかけられた里見は、特捜班のメンバーを見て「公安の人間か」とつぶやきました。

稲見がなぜ寝返ったと聞くと、里見は話し始めます。

「俺がテロの情報を聞かされたのは実行の5日前だった。すぐに警察の連絡係にその情報を伝えた。俺は実行の日まで明かりもない暗い部屋に監禁された。教祖は集中力を高めるためだとか言ってた……1日か2日で仲間たちが助けに来てくれるはずだと思ってた。でも、誰も来なかった。俺に残された道は一つしかなかった……テロを実行したんだ」

逮捕から間もなくして、里見は拘置所内で首を吊って亡くなりました。

感想や視聴率!

上司に裏切られて復讐するつもりが結局は…
だけどこのビターで切ない感じが好き。きっと正しく美しい結末って難しいんだろうな

潜入捜査して、味方に見捨てられるってどんだけ絶望的なのか想像もつかないんですけど……。

個人的にはホームセンターで戦ったスーツ集団がワールドオーダーにしか見えませんでした!


出典元:http://grinder-man.com/info/20140110/worldorder_tour2014

CRISIS(クライシス)6話の視聴率は10.2%でした!

スポンサーリンク

地下鉄テロ事件はオウム真理教がモデル?


出典元:https://twitter.com/Densuke_Suika

カルト教による地下鉄テロというと、オウム真理教による地下鉄サリン事件を思い出します!

あの事件は1995年の3月20日の午前8時頃、最も混雑する時間帯の都心の地下鉄に毒ガスをばらまくという史上最悪のテロ事件として海外でも大ニュースになりました。

散布されたのは地下鉄日比谷線・丸の内線・千代田線の5種類の車両で、13名の死者と負傷者約6300名が出る前代未聞の大事件となりました。

教祖だった麻原彰晃(あさはらしょうこう)と呼ばれる松本智津夫被告はいまだに東京拘置所にいるようです。


出典元:https://www.npa.go.jp/hakusyo/h07/h070101.html

オウム真理教というのは現在名前を変えて日本中で不動産を買いあさっているという情報があります。

新しい名前はアレフ(Aleph)

過去の事件を知らない若い世代を現在教団に勧誘しまくっているそうです!

ふざけてますね。

アレフの資産総額は9億円を突破しているそうです。

公式サイトのトップページに資産総額などが公表されていますね!

ドラマを見ていると、宗教団体を利用した大きな黒幕がいるのではないかと思ってしまいます……考えすぎでしょうか??

スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする