町田康は伝説のパンクロッカー!嫁や子供は?布袋とのその後は?


出典元:https://matome.naver.jp/odai/2129472539537809201/2129472541137810003

このメガネと髪型、又吉直樹さんと完全にカブってますね。

どっちがオリジナルなんでしょう?

インテリ風のこの男性は元パンクロックバンドINUのボーカリスト・町田康さんです!

2000年に芥川賞を受賞してからは、作家としての活動に専念しているようですね……。

5月28日のボクらの時代は物書き3人が集結するようで、又吉さんも出演するようですね!

どんな話を聞けるのか楽しみです。

スポンサーリンク

町田康は伝説のパンクロッカー!


出典元:https://blogs.yahoo.co.jp/travis_travis1966/GALLERY/show_image.html?id=6847806&no=1

名前:町田 康(まちだ こう)

本名:町田 康(まちだ やすし)

別名義:町田 町蔵(まちだ まちぞう)

生年月日:1962年1月15日(55歳)

出身地:大阪府堺市

職業:小説家/ミュージシャン

町田康さんは中学生の時にロックミュージシャンに興味を持ち始め、17歳ですでにバンドを結成して活動を始めています!

30年以上前に17歳でバンドしてるってかなり珍しかったようですね!

1979年にINUというバンドでメジャーデビューし、町田町蔵名義で一年間活動しますが、一年後に解散してしまいます。

このバンドは邦楽界の歴史に残る伝説のバンドなんて言われています。

ちょっと音が聞き取りづらいね。

あと、ちょっと前かがみになってるのがお腹痛いのガマンしてるみたいに見えて心配……。

INUを解散した後はいくつものユニットを渡り歩いた町田さん。

1982年には映画「爆裂都市 BURST CITY」で俳優デビューも飾っています!

1996年には「くっすん大黒」という小説で作家デビューも果たした町田さん。

この作品が第19回野間文芸新人賞と第7回bunkamuraドゥマゴ文学賞を同時に受賞して一躍脚光を浴びました!

嫁や子供は?


出典元:https://www.amazon.co.jp/供花-新潮文庫-町田-康/dp/4101319324

なんかめっちゃ恐ろしい感じしますけど、よく見てみると女子ウケしそうなイケメンですね。

町田さんは結構若い頃に結婚しているようで、子どもがいるかについては公表していないようでした。


出典元:https://www.amazon.co.jp/スピンク日記-町田-康/dp/4062168030

町田さんは無類の犬好きで、最初のバンドに「INU」という名前をつけたのも、町田さんのたっての希望だったようですね!

この本の表紙に描かれているワンコはトイプードルのスピンク。

この本は町田さんの愛犬スピンクの目線で描かれていて、町田さんや、嫁の美微さんも登場するようです。

最近はミュージシャンや俳優の不倫報道が後を絶ちませんが、町田さんはいわゆるトロフィーワイフ現象には陥らず、糟糠の妻を大事にしてるのかもしれませんね!

スポンサーリンク

布袋とのその後は?


出典元:https://www.youtube.com/watch?v=5UDreS7gOrg

町田さんと言えば、2007年の6月14日、ミュージシャンの布袋寅泰さんに殴られて全治2週間のケガを負ったことが以前ニュースになりました。

布袋さん、見た目通りやんちゃなんですね。

走行中の車内で、バンドの活動方針の違いから町田と口論になり、手で顔面を殴るなどの暴行を加えた上、「外で話をしよう」と言って車から降りた町田を蹴るなどした

おーコワ!

殴られるなんて、ブラック企業並みにヒドイですね。

事件直後町田さんは沈黙を守っていたようですが、8月に発売された週刊女性自身に寄稿しています。

仲間だった人ではありますが、やられたら黙ってられませんよね。

ガンガン言っちゃえばいいと思います。

おすすめ作品を紹介!


出典元:https://www.amazon.co.jp/告白-中公文庫-町田-康/dp/4122049695/

告白って、湊かなえかと思ったら町田さんも書いてたんですね!

しかも湊かなえよりも3年早く書いてますね!

実際に起こった事件「河内十人斬り」をモチーフに書かれたこの作品。

読んだ人のレビューが絶賛の嵐です!

本でこんなに衝撃を受けるもんなのだ。。。

近年読んだ中で最高級の物語でした。
この人の短編・中編がパンクだとしたら、これはドスンと来るようなバロック系のへヴィロックでしょうか。

ヘヴィロックですか……さすが元パンクロッカーの書いた小説ですね。


出典元:https://www.amazon.co.jp/猫にかまけて-講談社文庫-町田-康/dp/4062758954/

町田さんはエッセイも面白いと評判のようですね!

町田 康さんて本当に人間?・・・本当は猫?

もしかして性格が猫っぽいのでしょうか??

町田さんは犬だけじゃなくて猫も好きなようですね。


出典元:https://www.amazon.co.jp/きれぎれ-文春文庫-町田-康/dp/4167653036/

こちらは町田さんの記念すべき芥川賞受賞作品ですね!

ティファニーで朝食を」や「冷血」などの作者・トルーマンカポーティを思わせる文体が特徴的で、ミュージシャンが書いたから話題になったというわけではない、町田さんの実力を感じられる大作です!

スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする