母になる7話!上牧愛美役は大塚寧々!劣化疑惑を調査!夫はあの人!


出典元:http://www.ntv.co.jp/haha/story/07.html

あの年でチュッチュッチュー♪はないでしょう。

それとも、イケメンなら何をしても許されるのですか?

そういうことですか!?

母になる7話のラストシーンでは、木野がいつも大事に持ち歩いている110円の秘密が明らかになりましたね!

大塚寧々さんが相変わらずカワイイと思ったのですが、世間では劣化したとか噂されているようです……。

スポンサーリンク

母になる7話のあらすじ


出典元:http://www.ntv.co.jp/haha/story/07.html

※ネタバレしてます!

結衣(沢尻エリカ)は一時でも母として過ごした麻子(小池栄子)と分かり合えるのではないかと思い、話し合いの場を持つことにします。

心配した莉沙子(板谷由夏)が同席し、話し合いが始まりました。

広(道枝駿佑)は父親と釣りに行っています。

「今日お会いしたのは、これからの事をお話ししたくて」

広が結衣と暮らし始め、これからは母親として頑張っていくので心配しないで欲しいと麻子に告げると麻子は結衣に頭を下げました。

「申し訳ありません。本当に、申し訳ありません」

麻子は、里恵から結衣がどんな目にあったかを詳しく聞かされたと言います。

誘拐犯の事や、広が誘拐されてからの柏崎家がどんな目に合ったか。

週刊誌やテレビで加害者両親の謝罪の言葉が取り上げられると、結衣はネグレクトだのデキちゃった結婚だのと悪者にされ、世間からの風当たりは冷たいものに変わっていきました。

麻子は改めて謝罪しました。

結衣は「今更あなたを責めるつもりはありません」と言いましたが、結衣の次の言葉で麻子の表情が一変します。

「あなたの事情も聴きました、子どもが欲しかったのにできなくて……かわいそうに」

麻子はその言葉の直後、柏崎オートで雇ってもらえるのかを確認し、さっさと帰り支度を始めます。

その態度が豹変したことに異変を感じた結衣が呼び止めると麻子は言いました。

「謝罪は嘘じゃありません、あなたと同じです、『ああ、かわいそうに』ってこと」

結衣が本音を言えと迫ると、麻子は言い出しました。

「私は子供にこびたりしません。きちんとしつけました。あなたのように甘やかしたりせずに。私があの子と暮らした日々が、今のあの子の笑顔を作ったんです」

「違う……あなたのやったことは犯罪です!」

「あの子がいることで一番うれしかったことは、もう誰からも『子ども産まないんですか?』って聞かれなくなったこと」

あの子を手に入れたことで私は初めて自由になれた。

「私は広がいなくなった9年間バッシングにさらされた。でも、誰に何を言われようとどうでもよかった。私が思っていたことはただ一つ『どうか広が生きていますように』ってことだけよ!」

麻子が帰って間もなくして、広が帰ってきました。

広は父親に結衣の誕生日を聞かされ、プレゼントを考えたと言います。

そして広は、広が誘拐される前、幼稚園の発表会で結衣が楽しみにしていたチュー太の大冒険の踊りを披露します。

木野はそのまま柏崎家に泊まり、翌朝、柏崎オートに客として現れた女性に目を止めます。

その女性は、木野の友人・寛太郎の母親・上牧愛美(大塚寧々)でした。

寛太郎とは、小学六年生の時チキンレースと称した度胸試しで2回から飛び降りて頭を打ち、亡くなっていたのです。

寛太郎の遺体を発見したのは、当時育児放棄をしていた母親ではなく、友人の木野だったのです。

感想や視聴率!


出典元:http://www.ntv.co.jp/haha/story/07.html

麻子さんはひどすぎるな、と。「あの子を手に入れて周りから言われなくなった」って コウくんは物じゃないし。エゴじゃん、母親母親っていうけど。 先週の麻子さんの母親そっくりになってきてるのね。 さすがにゆいちゃんに同情するわ

どちらにしても、言いたいことを言い合えて、腹の中を見せあえたのだから、建て前だけで付き合い続けるよりずっとよかったと思います!

このまま建て前ばかり並べて友達ごっこしてたら、また広に何されるかわかりませんからね!

母になる7話の視聴率は7.9%でした!

スポンサーリンク

上牧愛美役は大塚寧々!劣化した?


出典元:http://etopi.info/archives/426

児童福祉士の木野が大事に持ち歩いている形見の秘密が今回のお話で明かされましたね!

木野が小学校6年生の時に仲の良かった寛太郎という少年が遺した形見だったようです。

寛太郎の母親役で、上牧愛美を演じるのは大塚寧々さん。

名前:大塚 寧々(おおつか ねね)

本名:田辺 寧々(たなべ ねね)

生年月日:1968年6月14日(48歳)

出身地:東京都

血液型:B型

学歴:日本大学芸術学部写真学科

デビューは週刊誌の表紙だった大塚寧々さん。

今も変わらずキレイですね!

若い頃も本当にかわいかったんですよね!


出典元:http://www.tenka1.com/sled/ITEN/379801/?010037

はかなげで色っぽい!

ヒーロー」や「Dr.コトー診療所」など有名ドラマに沢山出演している大塚寧々さん。

1998年に三代目魚武濱田成夫(さんだいめうおたけはまだしげお)というものスゴイ名前の男性と結婚し、2001年には男の子を出産しています!

この男性、かなりのオレ様気質だったようですね、大塚寧々さんはいわゆるお嬢様だったので、そういう男にコロっといっちゃう時期だったんでしょうかね。

出産から間もなく彼とは離婚し、長く友人関係だった俳優の田辺誠一さんと再婚されてます。

二人は結婚から10年以上たった今もラブラブで、二人でCMの共演もしているようですね!


出典元:http://twitter-trend-blog.com/芸能エンタメ・tv/田辺誠一 結婚で大塚寧々の子供を離婚と共演/

仲良さそうで何より!

ところで大塚寧々さん、最近劣化したなんてことがネット上でささやかれているようですが、どうなんでしょう??


出典元:http://cu.ntv.co.jp/haha_07/

相変わらずお美しいッ!!

いやあ、笑顔が可愛いです!!

劣化だのなんだのって、年を取れば少しくらいシワが見えたりたるんだりもするでしょうけど、大塚寧々さんはいくつになってもイイ女だと思います!

ただ、木野が背中を向けた瞬間に表情を豹変させたときは正直「魔女か」と思いましたけどね。

スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする