CRISIS(クライシス)8話!教団の悪役は後藤洋央紀と土井成樹


出典元:https://www.ktv.jp/crisis/story/08.html

この二人の禁断の恋と言うのは、もっと最後まで引きずるかと思いましたが、ここで決着がついたようですね!

クライシス8話では疑惑の教団に田丸が踏み込み壮絶なバトルシーンが繰り広げられました!

ラスボス風の教団信者の二人、プロレスラーの後藤洋央紀さんと土井成樹さんが出演していました!!

二人とも必殺技を繰り出したそうですが、西島さんも小栗さんもよく無事でいられましたね!

スポンサーリンク

CRISIS(クライシス)8話のあらすじ


出典元:https://mdpr.jp/photo/detail/3281846

※ネタバレしてます!

神の光教団に潜入捜査をしている林から、妻の千種(石田ゆり子)に連絡がありました。

重大な情報を入手したから田丸(西島秀俊)と直接会って話したい。林はそう要求します。

林に指定された場所に田丸が一人で向かうと、林は言い出しました。

「テロに関する情報を入手しました。しかし、教えるには条件があります。潜入捜査から解放してください。教団から脱走するので私と妻を保護してください」

約束を文書におこし、妻がサインした時点で情報を提供する。

林は条件を提示し、解放されたいと切望します。

田丸が上司の青沼にことの次第を告げると、青沼は田丸に確認します。

「林の妻とは、何の問題もないな」

田丸は彼女が自分に手を差し伸べた夜の事を思い出しますが、何の問題もないと言って立ち去ります。

田丸は林の望み通り約束を文書におこして千種にサインさせました。

「情報を教えてください。林から聞いてますよね?」

千種が林から情報を聞いていたことを、田丸は見抜いていました。

「テロの結構日は明後日、狙われるのは文部科学大臣です」

報告を受けた青沼が鍛冶に大規模な警備を要請すると、鍛冶は止めました。

「田丸の話では実行犯は一人、自爆テロだ。特捜班の連中だけで十分だ。不用意に人数を増やしてガセだった場合、田丸達の経歴にも傷がつく」

「確度の低い情報だと言うんですか?」

「そういうわけじゃない、でも田丸は女に弱い……この世界で起こることの大半は、目に見えないことが原因で起きる。それが見えないようじゃ一生下働きだぞ」

テロの予告日になりました。

大臣の周りを固めていた特捜班が不審な男を取り押さえると、その男は不敵に笑います。

男のカバンの中身は空でした。

「ワナだ」

危険を感じた田丸はすぐに千種を家から連れ出し、安全な場所に匿いました。

潜入している林を救出したいと相談しにきた田丸の姿を見て、青沼はすぐには行動できないと伝え、田丸の様子を注意深く見守ります。

特捜班に戻った田丸は、待機中の稲見に心の内を語ります。

林はスパイにうってつけの人間だったからあらゆる手を使って潜入させた。

田丸自身も外事で問題を起こしていた時期だったから、失点を回復しようと躍起になっていた。

そう話しながらも、それはすべて都合の良い言い訳で、林の美しい妻に罪悪感を抱かずに会いたかったんだと肩を落とします。

後日、田丸だけが後始末をつけるよう命令され、特捜班のほかのメンバーは休みを言い渡されました。

田丸は千種に会いに行きます。

「林がスパイであること、あなたが教団に密告しましたね」

「いつ気づいたの?」

千種は田丸への気持ちを吐露し、「これ以上牢獄の中のような生活には耐えられない、あなたと暮らしたい」と告白しました。

しかし田丸は「まだ危険が去ったわけではないのでこの部屋を出ないでください」と言っただけでした。

田丸は退職届をデスクに残し、一人教団施設に向かいます。

意を決して踏み出そうとする田丸の所に、特捜班のメンバーが現れました。

「私たちメンバーでしょ」と玲。

「ま、そういうことだ」と吉永。

「楽しい事は分かち合わないと」と稲見。

皆に遅れて姿を現した樫井が笑っていいました。

「出家信者が150人もいるから、散らさないとね」

特捜班のメンバーは襲い来る信者たちを次々と蹴散らし、林を救出します。

出口までもう少しの所にたどり着くと、後から出てきた信者たちが彼らを取り囲みました。

そこへ青沼率いる機動隊が駆け込み、特捜班のメンバーと林は無事教団施設から生還を果たします。

後日、林と妻は、海外に出国させることとなりました。

別れの朝、千種は見送りに来た田丸に言います。

「あなたと一緒に暮らしてみたかった……ありがとね」

感想や視聴率!


出典元:https://mdpr.jp/photo/detail/3281847

アクションシーンだけ見ましたよ。言うまでもなくジャッキー映画レベルには遠く及ばないが、ワンカットで撮ったことを考慮すれば日本のドラマとしては頑張った方なのかな

青沼さんと鍛冶さんのやりとりもなかなか見ものでしたね!

鍛冶さんが悪い人なのかいい人なのかサッパリ読めません!

クライシス8話の視聴率は10.5%でした!

スポンサーリンク

教団の悪役はプロレスラーの後藤洋央紀と土井成樹!


出典元:https://ameblo.jp/aramusha510/image-12277478122-13944634312.html

名前:後藤 洋央紀(ごとう ひろおき)

生年月日:1979年6月25日(37歳)

出身地:三重県桑名市

血液型:О型

サイズ:身長・182cm/体重・103kg

学歴:国士館大学

職業:プロレスラー

所属:新日本プロレス

信者の服を着ても筋肉隆々な肉体を隠しきれていないのは、プロレスラーの後藤洋央紀さんです!

眞島秀和演じる林をボッコボコにして、稲見や田丸とも壮絶なバトルを繰り広げた教団の用心棒役を見事に演じていました!

22秒あたりから登場します!カッコイイですね!

リングネームは混沌の荒武者。

必殺技はGTRと昇天・改!

今回のアクションシーンでは小栗旬さんに裏GTRをくらわせ、小栗さんは交通事故に合ったくらいの衝撃があったとコメントしたそうです!


出典元:http://www.njpw.co.jp/profile/689

これがGTRですね。

食らってるのはオカダカズチカさんでしょうか??

後藤さんとともにもう一人、ドラゴンゲート所属のレスラーが出演していたのですが、それが土井成樹さんです!


出典元:http://spora.jp/doinaruki/posts/476330

こんなぶっとい腕で殴られたら瞬殺でしょうね!

名前:土井 成樹(どい なるき)

生年月日:1980年10月4日(36歳)

出身地:奈良県生駒市

サイズ:身長・175cm/体重・80kg

職業:プロレスラー

所属:ドラゴンゲート

土井さんは得意の「バカタレスライディングキック」を西島さんにお見舞いし、西島さんの強さを確信したそうです!

バカタレスライディングキックとはどんな技なのか気になったので調べてみたらこんな動画を発見しました!

これはもしや、プロレスにあこがれる少年たちの動画??

理由もなしにこの子たちを応援したくなるのはボクだけでしょうか!?

スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする