小さな巨人8話!横沢裕一役は井上芳雄!ラストネタバレや最終回は!


出典元:http://www.tbs.co.jp/chiisanakyojin_tbs/gallery/

絵になる二人ですね~♪

香坂はいつももうちょっとの所で小野田一課長にすべて手柄を横取りされてますが、今回はどうなんでしょう?

目が離せない追跡劇が中心となった今回のお話し。

ラストシーンでは追跡劇の意味あったんか!?と日本中からツッコミの嵐が巻き起こったのではないでしょうか?

スポンサーリンク

小さな巨人8話のあらすじ


出典元:http://www.tbs.co.jp/chiisanakyojin_tbs/gallery/

※ネタバレしてます!

早明学園の富永は即刻釈放されました。

香坂(長谷川博己)が小野田(香川照之)を問い詰めると、小野田は新たな証拠を提示しました。

事件当時の防犯カメラ映像が新たに提出され、そこには、事件直後に逃走する横沢の姿が映っていたのです。

小野田が富永を引っ張った理由は、この映像を提出させるのが目的でした。

その映像は直前に、生徒たちが大麻を吸っている映像が写り込んでいたため、学園の評判を気にする富永は隠していたのでした。

横沢裕一(井上芳雄)を捕らえて情報を聞き出すのがベストだと判断した香坂は、罠をしかけることに。

マスコミに、新たな容疑者が現れたと報じさせ、横沢の警戒を解く戦法です。

横沢の妻・アミが唯一心を許している三島(芳根京子)は、常にアミの側にいるよう命じられます。

数日後、横沢からアミに連絡が入ります。

アミは三島と向き合い、「本当は夫の容疑は晴れてないのでは?」と聞きます。

三島はアミに、本当の事を言ってしまいました。

三島がアミの側にいるのは監視する為。そして横沢は捜査対象のままだと。

その日、横沢がアミと待ち合わせした場所に、横沢が姿を現すことはありませんでした。

香坂は母と妻からの電話で、富永が入院中の父の見舞いに頻繁に来ていることを知ります。

それからしばらくして、再びアミに横沢から連絡が入りました。

所轄刑事と一課のメンバーが張り込みますが、約束の時間の前に、アミあてに何度も移動するよう横沢からメールが届きます。

横沢は捜査をかく乱し、一課のメンバーだけがアミたちに張り付くよう藤倉が指示を出します。

フードコートでコーヒーをこぼしてしまったアミと三島は、汚れたアミのスカートを買い替えに行きます。

アミが試着室に入って間もなく、彼女は姿を消しました。

アミは三島の携帯を使って夫と連絡を取っていたのでした。

香坂はそれを見抜いていたため、三島に送られるメールを全て香坂の携帯に転送していました。

アミと横沢が捜査員の目をかいくぐって再会した直後、香坂と三島が取り囲みます。

しかしまた、一課の人間に横沢を奪われてしまいます。

香坂は横沢を連行する藤倉に、正義とは何かと問いかけます。

藤倉は、組織こそが正義と言って立ち去りますが、しばらく車を走らせた後、横沢を所轄に連れてきました。

「俺たちの正義を守りたい思ったんや……同期の絆ってやつや」

ついに香坂は横沢を尋問できることになったのです。

しかし数分後、横沢と見張りの山田が姿を消します。

逃走した横沢は山田に、鍵を差し出しました。

「江口さんとの絆……持ってきました」

感想や視聴率!


出典元:http://www.tbs.co.jp/chiisanakyojin_tbs/gallery/

山田に連絡が取れるなら、先に山田に鍵渡して、逃走資金もらえばいいのにね。

そうですよね。

奥さんがリスクを負ってまで三島の携帯から横沢に連絡する必要はなかったですよね。

小さな巨人8話の視聴率は13.6%でした!

スポンサーリンク

横沢裕一役は井上芳雄!


出典元:http://www.tbs.co.jp/chiisanakyojin_tbs/gallery/

名前:井上 芳雄(いのうえ よしお)

生年月日:1979年7月6日(37歳)

出身地:福岡県

血液型:A型

サイズ:身長・182cm

学歴:東京芸術大学音楽学部声楽科

職業:ミュージカル俳優

所属事務所:グランアーツ

福岡県出身の井上さん。

ミュージカル界のプリンスと呼ばれているのは有名な話で、彼の出待ちでファンが作る道はプリンスロードと言われているそうですね!

小学4年生の時地元に来た劇団四季のCATSを見てミュージカル俳優をこころざし、東京藝術大学在学中に受けたオーディションで1000人の中から選ばれ「エリザベート」のルドルフ役を勝ち取っています!

1000人の中から選ばれるなんて凡人には想像つきません!

でもドラマの中ではそんなに光ってるようには見えなかったな……。

井上さんのスゴさがいまいちよくわからなかったのですが、ミュージカル界のプリンスと呼ばれるだけあって、舞台の上では別人です!

井上さんも小野田一課長に負けじと顔芸行けそうですね!

ドラマの中と舞台での表情がぜんっぜん違います!

2013年には浦井健治山崎育三郎と3人で、Starsというユニットを組んでCDデビューもしている井上さん、歌唱力は相当な定評があるようです。

2016年には6年以上の交際期間を経て知念里奈さんとの結婚も発表しています!

舞台俳優どうしが結婚したら、毎日歌ってばかりでウルサそうですね!

わたし結婚できないんじゃなくてしないんです」や大河ドラマ「おんな城主直虎」にも出演していて、毎クールどこかしらのドラマで顔を見かける俳優さんと言うイメージの井上さん。

最終回ではかなり重要な役割を担うキーパーソンですが、江口さんが亡くなった事件の真相も気になりますね!

ラストネタバレや最終回は!?


出典元:http://www.tbs.co.jp/chiisanakyojin_tbs/gallery/ep5.html

元捜査二課の刑事・江口(ユースケ・サンタマリア)が亡くなった事件の真相にはどんな闇がひそんでいるんでしょう!?

今回、富永専務が香坂の父の元に見舞いに訪れていることが明らかになりましたが、それも結末ネタバレの伏線なのではないでしょうか?

香坂の父が所轄刑事にさせられたのは17年前、その当時の上司は富永、そして部下は小野田だったのでしょう。

そして、富永の上司だったのが山田春彦の父で現在内閣官房副長官の山田勲(高橋英樹)だったのではないでしょうか。

17年前、香坂の父は香坂と同じように警察組織が触れてほしくない闇を暴こうとして部下だった小野田に裏切られ、上司だった富永に左遷させられた。

全ては山田勲の指示だったのではないでしょうか?

今回横沢の口から語られる真相が、17年前の出来事の真相を暴くことにもなる。

そんな結末が待っているような気がします。

では江口を殺害した実行犯は誰なんでしょう?

まさか運転手の渡部?富永?それとも横沢?


出典元:http://www.tbs.co.jp/muryou-douga/chiisanakyojin_tbs/008.html

この人が一番怪しい気がしますが、自分の手を汚すことはなさそうだし、もしかして、富永専務が香坂の父に実行犯役を命じていたとか?


出典元:http://www.tbs.co.jp/muryou-douga/chiisanakyojin_tbs/008.html

ほうけているように見えて実は、裏では富永の手先としてバリバリ働いていたとか!?

んなわけないか。

スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする