吉岡一成(レーサー)がマツコの知らない世界に!Wikiや経歴は?

yosiokakazunari1

こんなカート見たことない!!

レーシングカーというと車にペタペタとスポンサーのシールが貼りまくってありますが、車体の横に、モンチッチが……。

カーブを曲がる時とか、一番目立つ部分にモンチッチが貼ってある!?

モンチッチの会社ってカーレースに出資してるんですね……と思ったら、どうやらこのドライバーが大のモンチッチラバーのようです!

9月20日のマツコの知らない世界にレーシングドライバーの吉岡一成さんが登場します!

お題は、マツコの知らないレーシングカーの世界、ではなく、マツコの知らないモンチッチの世界です!!

スポンサーリンク

吉岡一成のプロフィール

yosiokakazunari2

名前:吉岡 一成(よしおか かずなり)

愛称:かずザル

生年月日:1996年8月3日(20歳)

出身地:京都府京都市

血液型:О型

職業:レーシングドライバー

所属事務所:WIlDKARTRACINGTEAM

3歳の時からカートを習っていたという吉岡さんは、ブログの中での挨拶が駄洒落っぽくてお茶目な一面がある若者のようです!

こんばん割りばし(こんばんは)

こんにちっぷす(こんにちは)

こんばんワニ(こんばんは)

こんばんわらびもち(説明省略)

今のところウけているようですが、これを後30年くらい続けてしまうと周りからの視線が冷たくなるので注意したほうがいいかもしれませんね!

吉岡さんのプロフィールを見てみると、好みの女性のタイプはレディーガガなのだそうです!

レディーガガというとバラ肉で作ったドレスを真っ先にイメージしてしまいますが、そういうワイルドな女性が好みだということでしょうか?

愛称はかずザルというそうですが、モンチッチもたしかサルの妖精という不思議な設定でしたよね!

マツコの知らないモンチッチの世界では、スタジオのセットに吉岡さんのコレクションをずらあっと並べて、「これ、僕の家族です」という驚きの発言も予告動画で飛び出していました!

この発言、若手レーサーというカッチョイイ職業じゃない男性が口走ったら、かなり危険ですよ!!

経歴は?

yosiokakazunari4

吉岡さんの夢は、ル・マン24時間耐久レースのレーサーだといいますが、レーサーとしての活躍っぷりはどれ程のものなのでしょう!?

吉岡さんがレースに出場するようになったのはなんと中学生の時からだそうです!

中学を卒業するまではYAMAHAのSSクラス(12歳以上のクラス)で全国5位の成績をたたき出していた吉岡選手。

高校に進学したのと同時にWR250のクラスに進み、国内の数多くのカートレースに出場し、将来有望なレーサーとして知名度を上げています!

吉岡選手がカートを始めるきっかけとなったのが、モータースポーツが大好きだという父に連れられて見に言った富士スピードウェイでのGTレースだったそうです!

日本では2011年にF1の地上波放送がなくなってしまったので、それ以来モータースポーツをテレビで取り上げる機会も減ってしまったような気がしますが、若手レーサーが魅力的(?)な素顔をテレビに出していけば、再びモータースポーツへの注目度が上がるかもしれませんね!

モンチッチが好きなの?

yosiokakazunari3

モンチッチを抱いて、幸せそうですね~♪

人は顔面の中央に目や鼻や口などのパーツが集まっていると、「小動物的・かわいらしい・守ってあげたい」という心理が働くようですね。

人間の赤ちゃんや、キャバクラのお姉さんや、九重部屋の千代丸(力士)なんかがそうですが、顔のパーツが中央に集まっていることで大人をモエさせるというのは、モンチッチも同じことだと思います!

でも、自分的には正直そんなに欲しいとまでは思いませんけどね。

yosiokakazunari5

ずらっと並んでますね!!

こちらは吉岡さんのコレクションだといいますが……こんなにモンチッチに種類があったことが驚きです!!

最近はまたモンチッチのブームが再燃し始めていて、ご当地モンチッチなるぬいぐるみも売れているようですね!!

その魅力がピンとこない人は、流行に乗り遅れないためにマツコの知らない世界をチェックしたがいいかも??

スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする