南雲満友はプロレス女子!Wikiやプロフィールをチェック!

nagumomayu1

男くさいイメージがあるプロレスですが、試合の中継を見ていると会場には女性の姿が多いこと多いこと!

最近はプロレス大好きなプ女子という女性が増えているようですね!!

9月27日のマツコの知らない世界は秋の二時間スぺシャル!

プロレス大好きプ女子の南雲満友さんがマツコにイケメンレスラーを紹介して、マツコが暴走するそうですよ!!

スポンサーリンク

南雲満友のwikiプロフィール

nagumomayu2

名前:南雲 満友(なぐも まゆ)

生年月日:不明(21歳)

出身地:東京都板橋区

血液型:О型

サイズ:身長・153cm

学歴:慶應義塾大学

マツコの知らない世界に出演する南雲満友さんは慶應義塾大学の現役女子大生です!

彼女がプロレスに興味を持つきっかけとなったのは、お父さんの仕事だったそうです。

満友さんのお父さんはプロレスリングのマットを作るという仕事をしていて、満友さんが物心つく前からずっとプロレスに親しんできたそうです。

彼女は大仁田厚の有刺鉄線爆破マッチが忘れられない試合の一つだと公言しているほど、プロレスの古き良き時代を知っている若者のようですね!

プロレス女子って?

nagumomayu4

プロレスの黄金時代というとアントニオ猪木長州力藤波辰巳などなど、そうそうたるメンバーを思い浮かべますが、その当時と現在とではレスラーのルックスも変わりつつあります……。

ジャイアント馬場とか、アントニオ猪木とか、まあ顔の面積が広いですよね。

相手を威圧するには最高の顔面の広さだと思うのですが、最近のレスラーたちはそんなに顔面大きくないんです。

むしろ、ボディと比較すれば小顔に見えなくもない。

そう、イケメンレスラーが急増しているんです。

イケメンという言葉が三度の飯より好きだという女性たちがこぞってプロレス女子へと変貌を遂げるのには時間はかからなかったようです。

nagumomayu5

nagumomayu6

nagumomayu7

上から、全日本プロレスの潮崎豪選手・ドラゴンゲート選手・新日本プロレスのオカダカズチカ選手です。

以前の黄金時代にリングで死闘を繰り広げていたレスラーとは何かが違いますね……顔は殴らないでね、的な何かが……。

プロレス女子は年々増加し続け、今では観客の3割が女性だといわれています!

そして、日本全国に散らばるプロレス女子たちに「あ、私、一人じゃないんだ」と勇気をもたらしたサイトがこちら「プ女子百景」です。

広く。さんのブログ「プ女子百景《プロレス女子図鑑》」です。最新記事は「プ女子あれこれ2015ファイナル」です。

このサイトを見ていると、体操着や制服を着たプロレス好きな女子が、互いにプロレス技をかけあうというシュールで興味深い画像がたくさんアップされています!

※実写ではなくイラストです。

このサイトはプ女子という言葉を生み出したサイトとしてもプ女子たちから愛され、そのグッズはビレッヂバンガードなどの雑貨店で売れに売れているようです!

高校や大学は?

nagumomayu8

南雲満友さんは高校生の時、イギリスの高校に留学しているようですね!

International College Sherborne Schoolが彼女の卒業校です!

フェイスブックの言語のところにも、日本語と英語という表記があり、友人へのコメントを英語で書いている部分もありました!南雲さん、カッコイイですね!

高校の3年間をイギリスで過ごしたとなれば、英語はぺらっぺらなんでしょう!

そして現在は慶應義塾大学の現役女子大生!

彼女は慶應義塾大学の中でも何かと話題のSFCに進学したようですね!

慶應義塾大学のSFCは必修科目がなく、タイピングテストに合格することが単位習得の一つの条件であるほど、パソコンを肌身離さず持っていないと困るという学部のようです。

キャンパス内にSUBWAY(カフェ)があり、授業はツイッターを利用して行われることもあるようです!

なんだか近代的でおしゃれな感じの学部だということはわかりましたが、ツイッターを勉強に利用するって、どんな風に利用するんでしょうね??

時代の最先端を行く大学に通い、バイリンガルで現役女子大生という素顔を持つ南雲満友ちゃん。

そんな彼女がイチオシするプロレスの世界、気になりますね~♪

スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする