べっぴんさん!野上正蔵(名倉潤)の実在のモデルはどんな人?

beppinsan1-4-1

最近はドラマや映画に芸人さんたちが続々出演していますよね!

芸人枠なんて呼ばれる枠まで出てきて、1ドラマ1芸人みたいな風潮になってきているような気がします。

べっぴんさんの芸人枠に滑り込んだのはしゃべくり007でおなじみのネプチューン・名倉潤さん!

野上正蔵のモデルとなった実在の人物や、それを演じる名倉さんの黒い噂について調もべてみました……。

スポンサーリンク

野上正蔵の実在モデルは尾上設蔵

beppinsan1-4-2

べっぴんさんに登場する野上正蔵さんは、坂東営業部を創業した坂東五十八の右腕として大活躍し、生涯、坂東家に仕えることを心に誓ったとても有能な人物です。

物語の中でも、とても重要なキャラクターとして出演する野上正蔵。

そのモデルとなった実在の人物は、佐々木営業部(坂東営業部のモデル)のなかで、経理に秀でた才能を生かし、若くして番頭になった尾上設蔵さんです。

尾上さんは兵庫県出身。

元は銀行家になるために大阪に出てきた若者でしたが、仕事の世話人の紹介で佐々木八十八(坂東五十八のモデル)に出会い、26歳で番頭に上り詰めます。

番頭というのは、商いを営む家につかえる中でも、すべてのことを取り仕切る権限を持ったとてもエライ人です。

26歳の若さでその才能を買われ、番頭となった尾上設蔵さんは、社長である佐々木八十八さんが政界に進出し多忙になるころには、実質的な社長として佐々木営業部を取り仕切る立場にまで上り詰めました。

そして、尾上設蔵さんの経営手腕により、佐々木営業部はアパレル業界で向かうところ敵なしというほどの大規模な成長を遂げます。

佐々木営業部に大きく貢献し、その人生をささげた尾上設蔵さんは、昭和15年(1940)54歳でこの世を去っています。

野上正蔵役は名倉潤!

beppinsan1-4-3

名前:名倉 潤(なぐら じゅん)

生年月日:1968年11月14日(47歳)

出身地:兵庫県姫路市

血液型:AB型

サイズ:身長・170cm

名倉潤さんはネプチューンのリーダー的存在として日本中から愛される芸人さんですが、もともと俳優になるのが夢だったようですね!

今回のドラマ出演でその夢がかなってよかったですね!

人を泣かせることや怒らせることは意外に簡単ですが、人を笑わせるというのはとても難しいことだと思います。

そんなわけで筆者はお笑い芸人さんという職業の人をとても尊敬しています。

※ジャングルポケットのおたけを除きます。

今回の敏腕支配人という役どころは、名倉さんにぴったりだと思います!

プライベートでは大の子煩悩パパとしても知られていますね!

2005年に女優の渡辺満里奈さんと結婚した名倉潤さんは、2007年12月に長男・2010年6月に長女を授かっています。

子供が起きている間に家に帰りたいという名倉さんは、仕事が終わると真っ先に家に帰るそうですが、そろそろ上の子は親離れが始まる頃ではないでしょうか??

名倉潤に黒い噂?

beppinsan1-4-4

これ以上ないってほど幸せそうなカップルですが、そんな名倉潤さんに、にわかには信じられないような黒い噂があるようです……。

その噂というのは、名倉さんのお兄さんに関するもの。

beppinsan1-4-5

名倉潤さんの兄は二人いて、一人はこちらの男性・名倉良知さんです。

このお兄さんは中目黒の目黒川沿いにある「ステーキなぐら」でオーナー兼店長を務めています。

ステーキなぐらは名倉さんがプロデュースした店で、本人も奥さんや後輩芸人を連れて足しげくこのお店に通っているようです!

どこが黒いねん!

とツッコミの嵐が日本中で吹き荒れているような気がしますが、黒い噂があるのはもう一人のお兄さんのほうなんです……。

beppinsan1-4-6

こっちの兄さんは名倉潤さんにソックリですね!画像には二人男性が写ってますが、どちらが兄さんなのか一目瞭然です!

このお兄さんのお名前は名倉教文さん。

名倉教文さんは、山口組系山健組兼一会幹部であり、名倉組の組長を務めている人物だ。

ぼ・ぼうりょくだんいん……。

劇団員とかではなく、暴力団の関係者の方のようですね。しかも位はかなり高いほうにいらっしゃるようです。

しかも、現在服役中なのだとか……。

名倉さんの所属するワタナベエンターテイメントはマスコミを操作してこの事実を隠しているという噂もあります。

信じるか信じないかは、あなた次第です。

スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする