べっぴんさん坂東ゆり(蓮佛美沙子)のモデル佐々木千恵子を調査!

beppinnsan2-1-1

ゆりお姉ちゃん、結婚おめでとう!

初恋は実らないものだとはよく言いますが、すみれちゃんもアッサリ失恋してしまいましたね。

すみれの失恋を見抜いた紀夫君がちょっと怖かったですが、これからこの二人の恋の行方も目が離せません!

べっぴんさんの物語の中で生涯にわたって妹を支え続ける姉のゆりを演じる蓮佛美沙子ちゃんや、その実在のモデルとなった女性について調べてみました!

スポンサーリンク

実在のモデルは佐々木千恵子

beppinsan2-1-2

べっぴんさんに登場する坂東すみれの姉・ゆりのモデルとなったのは、佐々木千恵子さんという女性です。

佐々木千恵子さんは坂東すみれのモデルとなった佐々木惇子さんのお姉さんで、小さいころから惇子さんを何かと気にかけてかわいがってくれたお姉さんだったといいます。

べっぴんさんの中での二人の年齢差は3歳ですが、実際の年齢差は13歳!

千恵子さんとしては13歳も年の離れた妹がかわいくて仕方なかったようで、流行の可愛らしい洋服を買ってあげたり、よく世話をしてあげていたようです。

しかし、世話をしてもらっている惇子さんはというと、学校で自分だけきらびやかな洋服を着ていたことで、友達に「別荘の子」と呼ばれてみんなとちょっと違う扱いを受けるのが嫌だったようです。

みんなと一緒がいいと思った惇子さんはわざと着古した洋服を着て学校に行こうとし、お手伝いさんが必死に止めたというエピソードも残っています。

話が惇子さんにそれてしまったので戻しますが、千恵子さんは神戸女学院を卒業後、子爵である三浦義次という男性の元に嫁ぎます。

子爵というのがどれくらいエライ人なのかよくわからなかったのでちょっと調べてみました。

明治時代に制定された華族制度のなかで、第4位に位置するのが子爵という称号です。

ヨーロッパに習って作られたという華族制度でしたが、ヨーロッパほどその爵位に準じる権力や財力などはなく、むしろ名誉という意味合いが強かったようですね。

公爵-侯爵-伯爵-子爵-男爵

華族で爵位を持っている家の人間は、いわゆるセレブとして一般人から注目され、芸能人のような扱いを受けていた人もいるようです!

婦人画報という雑誌で、華族子女のグラビアが掲載されたこともあったようですよ!

華族子女のグラビアをなんとしても見たい!と思って探しましたが、さすがに何十年も前のものなので画像は見つかりませんでした……残念。

この華族制度は昭和22年に日本国憲法が制定されるとともに廃止されましたが、現在でも旧華族だとささやかれている有名人は少なくないですね、例えばインスタで有名になったSHOUTAさんとか……。

佐々木営業部の社長令嬢だった千恵子さんと子爵の三浦義次さんが結婚すると、二人は第二次世界大戦がはじまるまで東京で暮らしていました。

このへんもドラマの設定とは違うようですね。ドラマでは結婚後すぐに潔さんが出征してしまうようです。

妹の惇子さんは東京女学館の聴講生となって、姉夫婦の家に2年ほど居候しながら学校に通っていたこともあるのだとか。

本当に仲良しの姉妹だったようですね!

坂東ゆり役は蓮佛美沙子!

beppinsan2-1-3

名前:蓮佛 美沙子(れんぶつ みさこ)

生年月日 1991年2月27日(25歳)

出身地:鳥取県鳥取市

血液型:О型

サイズ:身長・163cm

学歴:白百合女子大学文学部児童文化学科児童文学・文化専攻

職業:女優

所属事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ

透明感がありすぎて、向こう側が透けて見えそう!

清楚とか清廉とかそういう言葉がぴったりな蓮佛美沙子ちゃん。

しっかりもののお姉ちゃんという役柄は彼女のイメージにぴったりです!

堀越高校を卒業し、そこから女優に専念したのかと思いきや白百合女子大学に進んで四年間勉強と仕事を両立させていた蓮佛さん。

そんな彼女のデビュー作は「犬神家の一族

同じ年に主演した映画「転校生 -さよなら あなた-」では第81回キネマ旬報ベスト・テン日本映画新人女優賞と第22回高崎映画祭最優秀新人女優賞をダブル受賞しています!

beppinsan2-1-4

こちらは2005年に行われた第1回スーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックスでグランプリを受賞した時の蓮佛さんです!

素朴なんだけど、カワイイ。

その後彼女は「七瀬ふたたび」や「Q10」などに出演し、「37.5℃の涙」で民法の連続ドラマに初主演を果たしました!

37.5℃の涙では、自らも虐待の被害者だった病後保育士という難しい役どころを見事に演じた蓮佛さん。

2016年1月に放送された渡部篤郎遠藤憲一ダブル主演のドラマ「お義父さんと呼ばせて」では、渡部篤郎の長女で、遠藤憲一の彼女という役がハマっていました!

beppinsan2-1-5

カワイイ!

ファンにはたまらないショットです!

大林宜彦監督は蓮佛さんの初主演作品となった映画「転校生」での演技を高く評価し、20年に1人の逸材だと絶賛したようですね!

スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする