べっぴんさん野上潔役は高良健吾!実在のモデルはどんな人?

beppinnsan2-2-1

べっぴんさんでヒロインのすみれが恋した野上潔くん。

演じているのはイケメンでしかも演技派の俳優・高良健吾さんです!

今朝は幸せな披露宴を見せてくれましたが、時代が戦争に翻弄されると、この人物もかなりの苦労に見舞われるのかもしれません。

野上潔という人物の実在のモデルや、それを演じる高良健吾さんについても調べてみました!

スポンサーリンク

野上潔役は高良健吾!

beppinnsan2-2-2

名前:高良 健吾(こうら けんご)

生年月日:1987年11月12日(28歳)

出身地:熊本県熊本市中央区

血液型:О型

サイズ:身長・176cm

職業:俳優

所属事務所:テンカラット

趣味:野球観戦(福岡ソフトバンクホークスファン)/スカイダイビング

父が旅行会社に勤務している関係で転勤族だったという高良さんは、引っ越しを繰り返す状況が嫌で親に反抗し、引きこもった経験があるそうです!

なんだか意外ですね!

これだけ完成度の高いルックスならば日本中どこにいてもスカウトされそうなものですが、やはり高良さんが芸能界入りしたのは地元誌のモデルにスカウトされたことがきっかけだったそうです。

その地元誌の社長に芸能界に興味があるということを高良さんが話したところ、社長は東京の芸能事務所の社長を紹介してくれて、高校を卒業と同時に芸能界に入った高良さん。

デビュー作はドラマ「ごくせん 第2シリーズ」で、「ウォーターボーイズ」や「花燃ゆ」などなど、あらゆるジャンルのドラマに出演し、見た目だけでなく演技力も高いということを世間に見せつけました!

beppinnsan2-2-3

こちらは高良健吾さんのイメージを覆す作品となったR-15の映画「蛇にピアス」のワンシーンです。

舌の先が二つに分かれてますね……こちらはもちろんCGです

この映画で衝撃的な役どころを演じた高良健吾さんはただのイケメン俳優ではない、そんなイメージをファンに植え付けたのではないでしょうか?

実在のモデルは?

beppinnsan2-2-4

べっぴんさんの中に登場する野上潔くん。

そのモデルとなったのは、尾上清さんと三浦義次さんという二人の男性です。

尾上清さんというのは佐々木営業部(のちのレナウン)の実質的な経営者として、佐々木八十八さんの有能な部下として活躍していた尾上設蔵さんの息子です。

尾上清さんは戦時中に一時、江商に吸収されてしまった佐々木営業部を取り戻し、代表取締役として父の意思を継ぎ、会社経営を続けた敏腕経営者でもあります。

そして、三浦義次さんというのは、華族の子爵で、坂東ゆりのモデルとなった佐々木千恵子と結婚した男性です。

べっぴんさんの内容は、史実から大胆に設定を変えているようなので、本来なら子爵の元に嫁ぐ長女が父の会社を経営する男性に嫁ぐという設定になったのだと思います。

では、尾上清さんという人物はどんな人だったのでしょう?

beppinnsan2-2-5

左の写真に写っているのが尾上清さんで、右の写真に写っているのが坂野道夫さん(坂野惇子の夫)と尾上清さんです。

尾上清さんのプロフィールを見てみましょう!

名前:尾上 清(おのうえ きよし)

生年月日:1911年5月23日(76歳没)

出身地:大阪府

学歴:慶應義塾普通部(高校)

職業:実業家

レナウンの戦後創業者として、業界ではちょっとした有名人のようですね!

高校生の時に父である尾上設蔵さんから「大学受験に失敗したら佐々木営業部に入れ」といわれていた清さん。

慶応大学の受験に失敗してしまった清さんは、高校を中退して佐々木営業部に入社します!

佐々木営業部は佐々木八十八さんが創業した会社ですが、貴族議員となった八十八さんは実質的な会社の経営を部下である尾上設蔵さんに任せていました。

設蔵さんは自分の志を継ぐものとして息子に仕事を教え込み、入社から5年後の昭和8年(1938)には常務取締役に抜擢されるほどその手腕を認められていました。

しかし戦争がはじまると佐々木営業部は廃業に追い込まれてしまいます。

戦争の後に佐々木営業部を立て直す中心人物となる尾上清さん。

その功績を見ると素晴らしい人格者のようですが、実はかなりの遊び人だったようですね。

学生時代に撮りためたアルバムの中身はほぼ女性!

それを見た設蔵さんはただただ感心したようです!

しかも、高校時代には遊ぶお金欲しさに喫茶店の経営をはじめて、勉強に身が入らなかったせいで大学に失敗した。というエピソードもあるんです。

絵に描いたような昭和の男という感じですな。

戦後、江商に吸収された佐々木営業部を取り戻す際には、隠匿した物資を闇市で売りさばいて資金を調達したという尾上清さん。

賢さだけでなく、ものすごいガッツがあったんでしょうね!

べっぴんさんは坂野惇子さんの生涯を中心に描かれるのだと思いますが、尾上清さんを主役にしても面白いドラマになりそうだと思いました!

スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする