小林宗之のプロフィールや経歴!号外研究家のコレクションがすごい!

kobayasimuneyuki1

こうしてみると、「号外」という漢字はハングル文字に見えなくもないですね。

けっこう前に駅の改札を出たところで、イチローの新記録を祝う号外を手に取った記憶があります。

号外は世間の注目が集まるニュースをいち早く大勢の人に届ける手段として始まった方法ですが、手に取ったほうは読んだらすぐに捨ててしまいますよね。

10月18日のマツコの知らない世界には号外研究家の小林宗之さんが登場するそうです!

号外研究家って、なんだかおもしろそうですね!

スポンサーリンク

小林宗之のwiki風プロフィール

kobayasimuneyuki2

号外というと、まず思い出すのが時代劇です。

ねじり鉢巻きに着物の袖をまくり上げた江戸っ子が「号外でい号外で~い!」と叫びながら紙をまき散らしているシーンを思い浮かべます。

時代劇で描かれるほど歴史の長い号外ですが、その研究家だという小林宗之さんのプロフィールをwiki風にまとめてみました!

名前:小林 宗之(こばやし むねゆき)

生年月日:1984年2月25日(32歳)

出身地:北海道

学歴:静岡大学→同支社大学大学院→立命館大学大学院

職業:大学院生

社会人なのかと思ったら、現在は立命館大学の大学院に通っている学生さんのようですね!

フェイスブックやインスタはやっていなくて、SNSはツイッターとmixiのみを登録しているそうです。

小林さんの運営しているサイトの自己紹介文を拝見したところ、かなりの勉強家のようで、静岡大学を卒業後は同支社大学の大学院に進み、その後再び受験にチャレンジして現在は立命館大学大学院で勉強を続けているようです。

ものすごく勉強が好きなんでしょうね!

静岡大学の学生だった頃に持っていた号外のコレクション数はすでに2000点を超えていたという小林さん。

静大祭りに出展するための準備中に、大学から「出展するなら団体名をつけて」と言われた小林さん。

何もつけないなら団体名を「小林さん」にするぞ。

と言われたことから、団体名を「小林近現代資料文庫」とし、現在もホームページで新聞や号外の研究内容や関連資料を展示されています。

号外の魅力というのは、その時代を象徴する出来事を振り返れることだと思います。

小林さんのHPを拝見していくと、昭和29年の毎日新聞の号外を見ることができます!

昭和29年の号外って、かなりレアなコレクションですよね!

経歴について

kobayasimuneyuki3

1984年生まれの小林宗之さん。

有名人だと速水もこみちさんとか、えなりかずきさんとか、生田斗真さんとかが1984年生まれですね!

2002年に静岡大学に入学し、翌年には静大祭の出展に伴い、「小林近現代資料文庫」を開設している小林さん。

静岡大学に在学中、小林さんは3回にわたって新聞展を開催しています。

第1回新聞展「イラク戦争新聞展」

第2回新聞展「平成の号外展」

第3回新聞展「本物の新聞に見る夏季五輪」

第2回と第3回の新聞展に関しては、静岡新聞に掲載されるほど注目を浴びたようです!

個人的には平成の号外展というものを見てみたいです!面白そうですよね!

そしてちょっと気になったのが、第3回の本物の新聞に見る~という題名の「本物の新聞」という部分。

日刊ゲンダイとか、夕刊フジとかも本物とカウントされているんでしょうか??

新聞展を成功させていった小林さんは2006年に静岡大学を卒業し、その後は同支社大学の大学院に進みました。

そして、同支社大学の大学院を卒業後は、立命館大学の大学院に進んでいます!

kobayasimuneyuki5

35歳の高校生なんていうドラマが以前ヒットしましたが、小林さんは32歳の大学院生なんですね!

結婚してるの?

kobayasimuneyuki4

こんなツイートを発見しました!

どおりでネット上を探してみても、小林さんの画像が見つからないわけですね!

削除申請を出されているか、もともとメディアに顔を出さないよう気を付けているのかもしれません。

小林さんのプライベートに関しては全くと言っていいほど情報がなく、結婚しているか、子供がいるかなどについての情報もありませんでした。

32歳の男性というと、結婚しているかしていないか微妙なラインですね。

そこはマツコさんが突っ込んで聞き出してくれることを期待します!

スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする