砂の塔知りすぎた隣人2話!ベビーシャワーとは?ダイパーケーキの作り方も

sunanotou2-1

タワーマンションの住人の皆さんって本当にあんなかんじのドロッドロの人間関係にまみれているんでしょうか??

砂の塔知知りすぎた隣人第2話には、女の人の怖さが凝縮されまくっていました。

今回はベビーシャワーとかダイパーケーキとか、耳慣れない言葉が出てきたので、その辺についても調べてみました!

スポンサーリンク

砂の塔知りすぎた隣人第2話のあらすじ

sunanotou2-2

※ネタバレしてます!

子供たちからのプレゼントのネックレスが見つかったことを報告しに行った亜紀(菅野美穂)に、弓子(松嶋菜々子)は聞きました。

「そのネックレス、一人で見つけたの?」

「……はい」

亜紀が弓子からのプレゼントであるブーケを受け取って出ていくと、弓子は一人で暗い部屋に入っていきました。

その部屋の中には、いくつかのモニターがあり、監視カメラの画像のようなものが映っていました。

弓子がその中の一つを手に取ると、亜紀と、生方(岩田剛典)が川の中で手を取り合って喜ぶ姿が映っています。

弓子はその画像を見てつぶやきます。

「ウソつきね」

後日、弓子の家に呼ばれてお茶を飲んでいた亜紀。話題はハーメルン事件になりました。

「犯人は何を考えてるんでしょうか、子供をさらって母親を断罪するなんて」

「私は犯人の気持ち、ちょっとわかるな。子どもを授かったのに、子育てをちゃんとしない母親なんて許せない。子育てを放棄するような母親、殺してやりたいって思うかもしれない」

弓子の過激な言葉に、亜紀は戸惑いました。

出産前の妊婦を祝う会・通称ベビーシャワーの幹事を押し付けられた亜紀。

その幹事になると、プライベートな時間が無くなってしまうほど忙しくなるのだとほかのママたちは言います。

タワーマンションにあるバーで、亜紀の夫・健一(田中直紀)がグラスを片手に頭を悩ませていました。

今月の売り上げが200万以上取れない場合は、大阪に転勤だと上司に脅されていたのでした。

健一はつい、煙草を取り出し火をつけようとしますが、隣に座っていた男性に声をかけられました。

「ここ、禁煙ですよ」

「すいません」

「いえいえ、実は僕も我慢してて」

健一に話しかけてきた男性はイベント会社の社長で、タワーマンションのボスママである阿相寛子の夫だったのです。

健一は社長と仲良くなり、ケータリングの受注も考えると言ってくれました。

しかし、それには条件がありました。

子育て中のママたちに試食会をさせてほしい。

健一は家に帰ってそのことを亜紀に頼み込みました。

その時、インターホンが鳴ります。

「お宅のご主人、バーで煙草吸おうとしてたわよ」

尾野綾香(ホラン千秋)でした。

何も知らなかった亜紀が夫を問いただすと、夫は煙草を吸っていたことを認めました。

後日、ベビーシャワーの幹事を任された亜紀は、ボスママにこき使われながらも準備を進めます。

警察は子供が失踪したときの状況やママ友たちへの聞き込みから、ハーメルン事件の犯人がママ友に紛れた女性であることを見抜きます。

亜紀はベビーシャワーの準備や家事・育児に追われて、精神的に追い詰められてしまいました。

オムツをケーキのように仕上げるダイパーケーキを作るようボスママに命じられた亜紀は、過去に自分を捨てた母親が家に上がり込んだり、娘がわがままを言ったりするなかで、ついにすべてを投げ出してしまいたくなってしまいました。

そこへ、弓子がケーキをもってやってきました。

亜紀がこれまでの事情を話すと、弓子は手伝うと言ってくれました。

頑張っている亜紀の姿を見た息子も、当日手伝ってくれることになりました。

ベビーシャワー当日、華やかな会場とケータリングはママたちに大好評でした。

しかし、そこへボスママの寛子が冷めた顔をしてやってきます。

「みなさん、お知らせがあるの」

「亜紀さんのご実家は、下町のクリーニング屋だったそうです。

亜紀さんは壮絶な過去を送ってるんです」

亜紀の父が失踪したこと、母親が男を作って失踪したことなどすべてをママたち全員がいる前でしゃべりました。

ボスママは生方コーチがお気に入りだったため、彼の初恋の人が亜紀だったということが許せなかったようです。

ボスママに亜紀の過去を暴露したのは……弓子でした。

健一が阿相に入金はいつになるか電話で聞くと、阿相はこんなことを言い出しました。

「ごめんね、うちの(妻)がなんかヘソ曲げちゃってさ、金はあいつの機嫌がなおったら払うから」

電話は一方的に切れました……。

感想や視聴率!

sunanotou2-3

人間関係のドロドロだけでは耐えられない。意外な犯人、納得できる動機、現実的な犯行手順を期待してる。
岩田が犯人って書いている人いるけど、それならかなり面白いと思った。

生方コーチが実はサイコパスで、初恋の亜紀が幸せな姿を見たくないというゆがんだ感情から弓子の犯行を手助けしている……なんて考えすぎですね!

砂の塔第2話の視聴率は9.6%でした!

ベビーシャワーとは?

sunanotou2-4

ベビーシャワーなんて言葉、このドラマを見て初めて知った人も多かったのではないでしょうか?

ベビーシャワーという言葉から連想する内容は、赤ちゃんがシャワーを浴びている様子……でもそうじゃないみたいですね!

アメリカの妊婦さんが妊娠8か月頃に仲間のママ友と行うパーティのことで、結婚式と同じように招待状を作って友人たちを招き、招かれたほうはベビーグッズなどのプレゼントをもってパーティに出席するそうです。

めんどくさそう……。

そして、ドラマの中でも亜紀が奮闘していたあのダイパーケーキ。

sunanotou2-5

いろんな形で楽しまれているようですね!

ダイパーケーキとはオムツやベビー用品を使って作るウェディングケーキのようなオブジェのことのようです。

こんな風に飾り付けてくれれば、新生児を育てる時に少しづつこのオムツを使うという楽しみもあるでしょうね!

ダイパーケーキの作り方!

sunanotou2-6

可愛らしいケーキですね!

こんな豪華なダイパーケーキですが、意外と簡単にできるようです!

まずは材料を見てみましょう!

・オムツ70~80枚

・オムツと同じ数のポリ袋

・ラップの芯(土台用)

・リボン

・ビニールひも

・セロハンテープ

・デコレーション用の造花など

sunanotou2-7

1.オムツをひとつひとつ丸め、ポリ袋に入れていき、土台となるラップの芯の周りに円形に並べていく。

2.一番下の台ができたら、ビニールひもで固定する。

3.二段目、三段目も同様に並べてビニールひもで固定する。

4.三段のケーキができたら、リボンでビニールひもを隠すように縛る。

5.ケーキの一番上に造花などのデコレーションを施して出来上がり。

一つ一つのオムツをポリ袋に入れるのが大変かも知れませんが、意外に単純作業というのはストレス発散になったりしますよね!

気になる人はぜひアレンジなんかも加えてチャレンジしてみてください!

スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする