砂の塔知りすぎた隣人3話!パレードのロケ地目撃情報をチェック!

sunanotou3-1

砂の塔知りすぎた隣人第3話が放送されました!

子供の失踪が相次いでいるあの状況で子どもから目を離すというのは、ありえないですよね……。

何がしたいのかわからない弓子も恐ろしいし、マンションの主婦たちの人間関係も恐ろしすぎるこのドラマ。

ネタバレを含むあらすじや、ハロウィンパレードの目撃情報についても調査してみました!

スポンサーリンク

砂の塔知りすぎた隣人3話のあらすじ

sunanotou3-2

※ネタバレしてます!

地域で行われるハロウィンイベントを、そら(稲垣来泉)は楽しみにしていました。

イベントの後で行われるバーべーキュー大会に社長婦人も参加することを知った健一(田中直樹)は、「そこでなんとか社長夫人の機嫌を取ってほしい」と亜紀(菅野美穂)に頼み込みます。

タワーマンションの母親たちが最上階のバーに集い、ハロウィンイベント後のバーベキュー大会について話し合っていました。

亜紀は意を決して、阿相寛子(横山めぐみ)に声をかけ、謝りました。

「コーチと古い知り合いだということを黙っていてごめんなさい」

「いいのよ、もう私あんなこと全然気にしてないから」

しかし寛子は家に帰ると表情を変え、夫に悪態をつきます。

「絶対に許さない!」

「じゃあ付き合わなければいいじゃないか」

「そんな事したら、このマンションのリーダーである私が彼女をいじめてるみたいじゃない」

地域の母親に注意を呼び掛ける一斉メールが送られてきました。

壁に大きな落書きがあり、「愚かな母親に罰を」と書かれていました。

ハロウィンイベントの幹事はハーバード大卒でマンションの主婦たちから一目置かれている梨乃(堀内敬子)が任されていましたが、寛子は梨乃に「亜紀さんも手伝わせたらどうかしら」と言い出しました。

「ものすごい失敗をさせて、恥をかかせてやるの」

健一は上司から、阿相パートナーズからの入金日がいつなのか聞かれ、追い詰められていました。

「これ逃したらお前ほんとにヤバイぞ」

健一は家に帰ると亜紀に、阿相夫人と仲直りしたのかと迫ります。

「ママ友なんだろ、仲直りくらい簡単じゃないか」

「そんな簡単じゃないよ、だいたいどうしてパパの仕事の手伝いを私がしなきゃいけないの?」

「近所づきあいは母親の仕事だろ!」

「誰がそんなこと決めたのよ!」

後日、ハロウィンパーティーの企画を押し付けられた亜紀は、マンションの住人親子をビデオで録画し、編集する作業を行っていました。

編集ソフトの使い方がわからなくなり、スマホを見て悩んだ亜紀は、生方(岩田剛典)コーチに電話してしまいます。

「ごめんね、突然」

「大丈夫、今日休みだったから」

生方と亜紀が並んで歩いていると、その後をつける黒い影がありました……弓子(松嶋菜々子)です。

健一は阿相社長にすべてを話し、入金してくれと頼み込むと、阿相社長は交換条件を出します。

「いいよ、入金するよ。その代り、俺が彼女(浮気相手)と一緒にいる時は、仕事であんたと会ってることにしてくれよ」

健一は、阿相社長が浮気している間のアリバイ工作をするよう頼まれたのでした。

同じころ、亜紀の携帯に生方から連絡が入ります。

「あの……今から会えませんか?」

「え?」

「いや、なんでもないです。明日のハロウィンパレード、俺も見に行きますから。じゃあ」

電話は切れました。

生方は電話を切ると、病室の前のベンチで天井を仰ぎます。

生方の隣には、可愛らしい包装紙から覗く熊のぬいぐるみが置かれていました。

そしてハロウィン当日。

亜紀は生方が来るという言葉を思い出し、あたりを見回します。

そこへ、弓子がやってきました。

「恋人でも待ってるような顔をしてる」

弓子はその後、張り込みのパトカーの位置を確認して亜紀から離れました。

その時、亜紀のスマホに生方の携帯から連絡が入ります。

「おたく、このスマホの持ち主の知り合い?月島の居酒屋なんですけどね、この人酔いつぶれちゃって困ってるんですよ、引き取りに来てよ」

居酒屋の店員は生方のスマホを使って亜紀に連絡したのだと言います。

「でも私、手が離せないので」

「じゃあ警察に連絡するしかないな」

電話は一方的に切れました。

亜紀はその場にいた女性にそらを任せると、走り出しました。

生方は教え子が怪我をしてしまい、自分を責めていたといいます。

教え子の手術は成功せず、彼女はもう二度と体操をすることができなくなってしまったのだと言い、生方は頭を抱えました。

「泣きながら言われました。治るって言った先生はウソつきだって」

亜紀が生方を励ますと、生方は亜紀を引き寄せて抱きしめます。

「亜紀さん、どうして結婚しちゃったんだよ」

そらが不審な男に連れ去られました。

男がスーツケースを開いてそらに言います。

「あのタワマンの子だよね。親は金持ちなんでしょ」

そこへ弓子が現れ、男に言います。

「うちの子に何か用ですか?」

弓子がそらを救い出しますが、パレード後のバーベキュー大会で、寛子は亜紀を追い詰めます。

「信じられないわ、どこに行ってたの?」

亜紀は何も言えません。

弓子が助け舟を出しました。

「バーベキュー大会のための映像の編集作業が忙しかったのよね」

ハロウィンパレードの後のバーベキュー会で、亜紀の編集した映像が流れました。

皆がほほ笑み、亜紀に感謝の言葉を投げかけます。

そして映像が終わり……砂嵐の後、マンションのエントランスを隠し撮りした映像が流れ始めました。

そこには夫婦そろってハーバード大卒だという梨乃夫婦が写っています。

「お前、ママ友に夫婦そろってハーバードって言ってるのかよ。お前オープンキャンパスに来てただけじゃないか、なんでそんなウソつくんだよ」

「いいじゃない、分かりっこないでしょそんなの」

その会話が、マンション住人全員の前で流され、梨乃は凍り付きました。

感想や視聴率!

sunanotou3-3

そらちゃん、かわいい!
あと、イエモンの主題歌かっこいい!好感持てるのがその2つだけのドラマ。

ママ潰し こうやって1件1件、ママ潰しをやっていくのかナァ。

じゃあ、次のターゲットは誰だ?

回を追うごとに人間の醜い部分がにじみ出るような展開に恐怖を感じます……砂の塔知りすぎた隣人3話の視聴率は8.6%でした!

ロケ地を調査!

sunanotou3-4

今回のお話では、かなり大々的にパレードを行ってましたから、必ず目撃情報があるかと思ったら……ロケ地は東京都北区の赤羽のようです!

撮影日を見ると、ハロウィンパレードが行われていてもおかしくない時期なので、まさか菅野美穂が来ているとは気づかない人も多かったかもしれませんね!

sunanotou3-5

こちらは主人公の息子・和樹が通っている高校のロケ地になっている神奈川県の光丘中学校です。

住所:神奈川県大和市大和南2丁目10-27

アクセス:相鉄線大和駅南口から徒歩10分

都心から1時間くらいで行ける便利な場所にあるようですね!

今後は佐野勇斗君演じる和樹の心の闇も暴かれそうな予感がします!

弓子(松嶋菜々子)の正体も、亜紀と生方の関係がどうなるかも気になりますね!

スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする