下剋上受験3話!桜井信一着用ニットにARMY!防弾少年団ファン?


出典元:http://www.tbs.co.jp/gekokujo_juken/gallery/

信一さん、自分が受験するみたいに頑張ってますね!

最近の学校の先生ってあそこまで口出しするもんなんですかね??

ドラマだから脚色しているんでしょうが……ちょっと言いすぎな感じもします。

それに小芝風花さん、ちょっと先生にしては若すぎる気が……。

下剋上受験3話のネタバレをふくむあらすじや、阿部サダヲさんの着用しているニットが話題になっているようなのでその辺についても調べてみました!

スポンサーリンク

下剋上受験3話のあらすじ


出典元:http://www.tbs.co.jp/gekokujo_juken/gallery/

※ネタバレしてます!

自宅に勉強部屋を作り「俺塾」の表札を掲げ、娘と一緒に家族一丸となって受験勉強を始めた信一(阿部サダヲ)。

まず信一は、受験までの行程表を作りました。

信一は佳織(山田美空羽)に教えると言ったはいいけど何から手を付けていいのかわかりませんでした。

信一はまず、塾のテキストを手に入れようと考えました。

楢崎(風間俊介)にそのことを相談してみると「卒業生からもらえばいいのでは?」とアドバイスをもらい、信一は走り出します!

朝、遅刻寸前の佳織はダッシュしますが、正門は閉まってしまいました。

すると、後ろからきた健太郎(藤村真優)が「こっちこいよ!」と言います。

健太郎についていくと、学校の裏にフェンスが破れた一角があり、そこから忍び込めるのでした。

小学校では、佳織が友人たちに囲まれていました。

「本当に中学受験するの?」

「うん。勉強楽しいよ」

佳織は隣に座る麻里亜(篠川桃音)に同意を求めますが、麻里亜は何も答えません。

信一は仕事をすっぽかして塾に足を運び、卒業生を紹介してほしいと頼み込んでいました。

しかし、個人情報を教えてくれるわけもなく、肩を落としていたところにある女性が現れました。

「樋口先生のおかげで第一志望に合格することができました。これ、お礼のお酒です」

女性は生徒の母親のようです。

女性が塾を出て行ったところで声をかけた信一は、必死に事情を説明し、塾で使用していたテキストをまるまるタダで譲ってもらうことに成功しました。

一方楢崎は信一に仕事を押し付けられたことで上司にチクリと嫌みを言われ、面倒な顧客の対応を一人でこなし、イライラが募ります。

小学校では、受験勉強の疲れからか、佳織が授業中に居眠りをしてしまいます。

ちゅうぼうに集まって折り紙にいそしむ仲間たち。

佳織のつるかめ算のためにつると亀を折っているのでした。

「中学受験に折り紙の問題なんてでるのか?」

「ちがうんだよ、つるかめ算だ。つるとかめが合わせて8匹。足の数が合わせて26本ある時、つるとかめは何匹いるでしょう?ただし、つるの足は2本、かめの足は4本です」

信一はつるかめ算を佳織にわかりやすく教えるため、折り紙でつるとかめを折っていたのでした。

会社では楢崎が、信一に押し付けられた面倒な仕事をこなしていました。

「お前もお人よしだな」

上司の長谷川(手塚とおる)は信一が中学受験に挑むと聞いて「学歴コンプレックスだな、お前も付き合う相手を考えろ」と言い残して返って行きました。

よる、早速佳織に折り紙を使ってつるかめ算を教え始めた信一。

「今の時期にはもう理解してないとやばいんだ。まずは、全てをつるとして考える」

そう言って8匹のつるを机に乗せました。

「そこから、かめと交換していって数を26に合わせる」

つるとひとつ、かめと交換して信一は聞きます。

「今、足は何本だ?」

「かめは4本足だから、全部で18?」

「そうだそうだ、そうやってひとつづつかめと交換していくぞ!」

佳織が疲れて眠ってしまうと、香夏子が勉強部屋に入ります。

「ちょっと信ちゃん、寝るんならあっちの部屋で寝てよ」

「寝てないよ」

「佳織がね、授業中眠ってばかりなんだって。それで今度学校の先生が家庭訪問に来るって」

小学校から、徳川麻里亜が泣きながら帰って行きます。

漢字の抜き打ちテストに、80点しか取れなかったことがショックだったようです。

佳織の担任の小山先生(小芝風花)が家に来ました。

「今日お伺いしたのは、最近気になることがあるからです。本当に中学受験させるつもりですか?しかも、塾には通わせずに?」

「はい」

「失礼ですが、お父様の最終学歴は…‥中学ですよね?」

「はい、それが何か?」

「お父様がなしえなかったことを、娘さんに押しつけているのでは?中学受験の大半は、親の見栄です!」

その言葉に、香夏子が立ち上がります!

香夏子が俺塾の中を見せても、先生の考えは変わらないようでした。

「あなたは、私の父と同じです!私も、同じように……でも、人生はそこで終わりはないんですよ、無理して中学に入ってその後は楽に入ってきた頭のいい生徒たちに囲まれて苦労するんです!」

佳織が先生と信一の間に立ちはだかった。

「お父さんをいじめないで!お父さんは、寝ないで頑張ってるの。佳織が笑ったら一緒に笑って……」

「今日はもう、お引き取り下さい」

翌朝、麻里亜は送迎の車を途中で止めさせて降り、のんびりと正門に向かって歩きました。

すると、後ろから佳織が走ってきます。

「麻里亜ちゃんも遅刻?やっぱ正門しまってる、こっちだよ、おいで!」

佳織は麻里亜の手を握って走り出します!

フェンスの穴から、健太郎が学校に忍び込んでいました。

「健太郎!ちょっと待って!抑えてて!」

「なんだ、今日は二人かよ」

健太郎はめんどくさそうにフェンスを抑えます。

「麻理亜ちゃん、ホラ、急いで!」

「え……」

お嬢様育ちの麻里亜はフェンスの網をくぐることを躊躇しています。

「じゃ、私が先に」

佳織がすっとフェンスを通り抜けると、麻里亜も意を決して佳織の後に続きました。

教室に入ろうとした佳織を、小山先生が呼び止めました。

「あ、先生。先日は…‥すみませんでした」

「いいえ、桜井さんあなた、お父さんの事好き?」

佳織は元気にはい!と答えました。

「先生、あなたのことがうらやましいわ。あなたたちくらいにお互いの事が好きなら、うまくいってたのかもしれないわね」

「先生は自分のお父さんのこと好きじゃなかったんですか?」

「今となってはよくわからないわ」

その日の授業中、小山先生は黒板につるかめ算の問題を出しました。

「この問題は中学受験に出てくる問題ですが、受験をしない人も必ず役に立つので一緒に学びましょう」

佳織は元気よく手を挙げ、生徒たちに実力を披露しました。

感想や視聴率!


出典元:http://www.tbs.co.jp/gekokujo_juken/gallery/

風呂場がリアリティありすぎ(笑)

キチンとカビ生えてるし、入浴剤の泡がアクみたいに浮かんでて絶妙なキタナサでしたね!

あの風呂、本当に誰かの家なんじゃないかと思いました!

下剋上受験3話の視聴率は7.4%でした!

スポンサーリンク

阿部サダヲ着用ARMYニットでファンが騒然!


出典元:http://www.tbs.co.jp/gekokujo_juken/gallery/

このニットですね!

阿部サダヲさんが劇中で着用しているこのニットに書かれている文字が「ARMY」

このARMYという言葉に、あるグループのファンたちがざわついているようですね!

あるグループというのが、2013年の6月に結成された韓国人のグループ「防弾少年団」です。


出典元:http://ameblo.jp/cavareno/entry-11569605428.html

この防弾少年団のファンクラブの名前が「ARMY」なのだそうです!

ARMYの意味は軍隊……防弾少年団を防弾チョッキだとすると、軍隊(ファンクラブ)と防弾チョッキ(防弾少年団)はいつもいつも一緒だから。

という意味が込められているようです!

日本と韓国両方で活躍しているこのグループは、日本語でのブログもやってるみたいですね!

下剋上受験の1話では、佳織が母・香夏子に韓流DVDを借りてくるようお使いを頼まれているシーンがありました。

もし桜井家に防弾少年団のファンがいるとしたら、信一ではなく香夏子の方でしょうねぇ……。

スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする