下剋上受験4話!桜井佳織役山田美紅羽着用マフラーや衣装を調査!


出典元:http://www.tbs.co.jp/gekokujo_juken/gallery/

娘と手をつないで出勤とは、幸せな光景ですね!

でも信一さん、うかない表情です。

娘のために仕事を辞めて中学受験に挑むってなんだか本末転倒な気がしますけど、普通じゃ考えられない状況だからこそドラマになるんでしょうね!

自分ならたぶん家庭教師か塾に頼ると思う状況ですが……下剋上受験4話のネタバレを含むあらすじや、佳織役の山田美紅羽ちゃんが着用しているマフラーのブランドも調べてみました!

スポンサーリンク

下剋上受験4話のあらすじ


出典元:http://www.tbs.co.jp/gekokujo_juken/gallery/

※ネタバレしてます!

後輩の楢崎(風間俊介)に仕事を押し付けて受験勉強をしていたせいで、楢崎に見限られた信一(阿部サダヲ

楢崎は信一に仕事を押し付けられた事でいらだち、悩んでいたのでした。

香夏子(深田恭子)が家の掃除をしていると、インターホンが鳴りました。

楢崎でした。

楢崎は正座し、平謝りを始めます。

「桜井さんには散々お世話になったのに、僕は……」

信一が仕事をさぼっている間に売れた物件を、信一は二人の手柄にしようとしていました。

しかし楢崎は上司に「自分ひとりで売りました」と宣言したのです。

その日の内に信一は上司に辞表を提出し、それから一週間、会社に来ていないと言います。

楢崎は上司に真実を告げただけなのに、良心の呵責を感じているようでした。

香夏子は信一が会社を辞めたことに気づきませんでした。

学校では、アユミとリナが麻里亜(篠川桃音)の受験勉強用の教科書を取り上げます。

「佳織はちゃんと授業も聞いてるのに、自分は受験勉強?」

「私、佳織は応援するからね!」

麻里亜から教科書を取り上げたアユミとリナに、佳織(山田美紅羽)が言いました。

「わかったよ、それ、麻里亜ちゃんに返してあげて」

「うん」

麻里亜は帰り道で、佳織に声をかけました。

「桜井さん」

「あ、麻里亜ちゃん。車はやめたの?」

「うん」

麻里亜は佳織に、気になっていた事を聞きます。

「お父さんと一緒に勉強してるの?でも、お父さん中卒なんでしょ?」

「うん、でも、一緒に頑張ってくれるの!」

麻里亜は佳織にだけは、心を開いていきます。

その日の夜、信一は佳織に旅人算を教え始めます。

分速の説明と、相対速度の説明をすると、佳織は首をかしげます。

相対速度を信一自身がよく理解できてなかったため、勉強が途中で止まってしまいます。

麻里亜は家庭教師に勉強を教わっていました。

「どうもこのところ集中力にかけているようですね」

家庭教師がミスを指摘すると、麻里亜はとんでもないことを言い出します。

「教え方が悪い、こんな人じゃダメ、もっとカッコイイ人にして」

信一はちゅうぼうの仲間たちに頼んで、旅人算の説明のための撮影を始めます。

「梅ちゃんが走りだして、15秒経過したらタケちゃんが自転車で来て!いい?」

何度かの失敗の後、撮影は成功しました。

信一は自分で撮影した映像を見て相対速度の意味を理解します。

「分速60メートルで歩いてる梅ちゃんを、分速120メートルで走るタケちゃんが追い越す。これは、止まってる梅ちゃんを分速60メートルでタケちゃんが追いかけるのと一緒なんだ!」

ちゅうぼうで仲間たちに同意を求めても、誰もピンと来ていない様子・・・・・・・。

「ようするにあれだろ、助手席の女の手は握れるけど、うしろから走ってくる女の手は握れないってことだろ」

「なるほどな」

そこに、楢崎が現れました。

「僕は桜井さんに謝らなければとおもって・・・・・あんなに世話になったのに、恩をあだで返すような真似を」

「いいんだよ、俺はお前に仕事を押し付けておいしいところだけ持っていこうとした。腹が立って当然だ」

互いに土下座をしたところで、信一は楢崎に家庭教師を頼むことに。

楢崎は模造紙にすごろくのマスを作り、二つのコマを使って説明を始めます。

「麻理亜ちゃんは一度に2コマすすむ。でも、佳織ちゃんは一度に3コマすすむ」

佳織の飲み込みが早いので、楢崎も乗り気になって勉強を進めていきます。

信一はパチンコのティッシュ配りをしていました。

そこに父親が現れます。

香夏子に相談を受けた父が、信一を探していたのです。

「香夏子知ってたのか?俺が会社辞めた事」

「楢崎って若い奴が頭下げにきたんだってよ」

「おやじ、特殊算って知ってるか?」

「力士だろ?」

「徳州山じゃねえよ!旅人算とかニュートン算とか、そういうのが20種類以上あるんだ。あと一年半なんだよ。あと一年半頑張れば、佳織の一生が変わるんだ!」

「一年半仕事しねえで生きていけるかよ!食費や水道代なんか、一年半払えるほど貯金もねえだろ!」

この際高校受験でもいいんじゃないか。

香夏子が職探しを始めている。

その事実を父に聞かされ、信一は言葉をなくします。

放課後、アユミとリナが校門で佳織を待っていました。

すると、違うクラスの女子がわざとぶつかり、わざとらしく笑って走っていきました。

「なにあれ?」

不審に思ったアユミたちが下駄箱の方に戻ると、麻里亜の靴がどろにまみれ、水浸しになっています。

何も知らない麻里亜が佳織と一緒に下駄箱に来ました。

「あの・・・・これ・・・・」

アユミが汚れた麻里亜の靴を差し出すと、麻里亜は上履きのまま走り出します!

佳織は麻里亜を追いかけましたが、追いつけませんでした。

佳織が公園の滑り台に座っていると、声に出して問題を解こうとしている健太郎が通りかかります。

「健太郎、何やってるの?」

「ああ、声に出すと頭に入るんだ、これ食べるか?」

健太郎はコンビニのくじで当たったおまけの駄菓子を佳織に差し出しました。

「あ、ありがとう」

二人は並んで駄菓子を食べながら歩き出します。

佳織が家に帰ると祖父と両親が向き合って座っています。

「佳織、俺塾行ってなさい」

「はい」

香夏子は信一に向き合います。

「私ってそんなに頼りない?中学受験の事も塾に行かないことも仕事辞めたことも相談してくれないんだから」

「次の仕事が決まったら言おうと思ってた」

香夏子は信一が辞表を出した会社に面接に行ったと言い出した。

「不動産屋は学歴がなくてもやっていけるって信ちゃん言ってたでしょ?部長さんも私にできるって言ってくれたもん。明日から来てくれって」

信一は驚き、猛反対しますが、香夏子の決意は固いようでした。

「私の事大事にしてるとか言いながら、私の気持ちわかってない。佳織は桜葉学園に受かるって信じてるのに、どうして私に仕事ができるって信じてくれないの?」

すると、女は家にいるべきだと言っていた祖父まで拍手を始めました。

「よく言った!それでこそ桜井家の嫁だ!」

佳織も俺塾から飛び出します!

「お母さんスゴイ!お父さんと同じ仕事するの!?スゴイよ!」

「じゃあみんなで頑張ろう!」

感想や視聴率!


出典元:http://www.tbs.co.jp/gekokujo_juken/gallery/

なるほどねー。深キョンが同じ仕事するんだ!
がんばればできる。

不動産会社の営業さんが深キョンだったら、バンバン売れそうですよね!

下剋上受験4話の視聴率は9.0でした!

スポンサーリンク

佳織着用マフラーはCHUMS(チャムス)!


出典元:http://item.rakuten.co.jp/chums/ch09-1035-a001-00/

劇中で佳織役の山田美紅羽ちゃんが着用しているマフラーが印象的でしたね!

黄色いダウンジャケットによく似合ってました!

このマフラーはCHUMS(チャムス)のサイクロンニットマフラー 5,292円(税込み)です!

公式サイトでは売り切れているようでしたが、楽天市場にはまだ在庫があるようですね!

【CHUMS】サイクロン ニット マフラー Cyclone Knit Muffler【送料無料】。【CHUMS】サイクロン ニット マフラー Cyclone Knit Muffler【送料無料】

このマフラーに合わせた黄色のダウンジャケットがかわいかったですね!


出典元:http://www.tbs.co.jp/gekokujo_juken/gallery/

ブランドを調べてみたのですが、残念ながらどのブランドなのかはわかりませんでした。

小学生女子に人気のブランドというと、BLOC(ブロック)・Betty(ベティ)・RONY(ロニー)・BANANA CHIPS(バナナチップス)あたりでしょうか?

子役もカワイイですが、子役のファッションもイイですね!

スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする