A LIFE(アライフ)5話!壇上莉菜役は竹野谷咲!演技力は?


出典元:http://www.tbs.co.jp/ALIFE/gallery/

週末は大雪で大変でした!

関東はそんなに降ってないみたいですけど、雪はいろいろ大変で困ります。

このドラマは大河ドラマよりも人気があるかもしれませんね!

民放にしてはかなり視聴率が振るっているA LIFE~愛しき人~

ネタバレを含むあらすじや、壇上深冬の娘を演じる子役の竹野谷咲ちゃんについても調べてみました!

スポンサーリンク

A LIFE~愛しき人~5話のあらすじ


出典元:http://www.tbs.co.jp/ALIFE/gallery/

※ネタバレしてます!

深冬(竹内結子)が倒れました。

彼女が目を覚ますと、枕元には沖田一幸(木村拓哉)がいます。

それから間もなく夫の壮大(浅野忠信)が駆けつけました。

深冬に病気の事をいつ告げるか悩む沖田に、壮大は「これ以上黙っていられない」と詰め寄ります。

「病気の事だけ突きつけたくない。未来があることも告げたいんだ」

「俺だって考えてるよ!俺が切る方法も!でもこんなんじゃダメだってわかってる!家でどんな顔すればいいんだよ!」

羽村(及川光博)はナースたちに食事をおごっていました。

羽村は名医として雑誌に取り上げられ、その本をナースたちに見せびらかします。

「めでたいことは続くんだよねー。僕、関東医士会の事故調査委員会のメンバーに選ばれたんだ」

ナースたちは口をそろえて羽村をほめそやします。

脳の絵を描き、悩んでいるところに、柴田(木村文乃)が現れました。

「牛丼ネギ抜き、野菜食べないんでしょ?最近脳外の事ばっかり調べてますけど、なんか手伝いましょうか??」

「ああ、これはいいや。なんか手伝ってほしい時は言うよ」

柴田は牛丼をデスクに置くと、何か言いたげに部屋を出ていきました。

羽村は事故調査委員として恩師である山本先生(武田鉄矢)の事を調べることになりました。

羽村先生に診てもらいたい。

雑誌を見たある患者がそう言って病院を訪れました。

その患者は桜坂中央病院でMICSのオペを受けた男性。

しかし、オペ後に息切れを感じるので、名医という雑誌に載っていた羽村先生に診てもらいたいと言います。

話を聞いた井川は沖田に相談します。

その患者こそ、山本先生のオペに不信感を持ち、医療ミスを疑った張本人だったのです。

山本と羽村の関係性を説明し、その患者は沖田先生にお願いします!と言い出しました。

「わかったよ」

「それと…‥すみません。たまたま深冬先生のデータ見ちゃいました。治せるんですか?」

「方法が決まったら本人に告知する」

「副院長はなんて?愛する人のオペはできませんよね」

「……だから僕が切るんだよ」

風間という患者の検査を始めた沖田。

「息切れの原因は…‥僧帽弁からの漏れの可能性があります」

羽村が桜坂中央病院を訪れ、オペの映像を見た羽村は、漏れがあった可能性を確認します。

その事実をまず、副院長である壮大に告げました。

壮大が「優秀な医師が一度でメスを奪われることはあってはならない」と言うと、羽村も同意しました。

「俺たちで山本先生を守ろう」

壮大にとっても山本先生は恩師だったのです。

沖田は深冬の様子を観察し、オペ中の深冬からメスを取り上げ、オペを交代しました。

「疲れてるんだろ、休みなよ」

深冬は沖田の休めと言う言葉に考えを巡らせ、再検査することに。

深冬に病状を告げる事を決めた壮大でしたが、沖田が「今週中には俺から話すから、もう少しだけ待ってくれ」と頼みます。

井川が羽村を呼び止めました。

「すみません、桜坂中央病院でMICSのオペをした患者さん。沖田先生に回したらA1領域からの漏れが確認されました」

その患者とは、羽村が現在調査中で、羽村の恩師でもある山本が行ったオペの患者です。

羽村は再び桜坂中央病院を訪れました。

「もう一度だけ確認させてください。逆流テストの映像を見ました……A1領域からの漏れはなかったんですよね?」

「君は何をしに来たんだ?何もミスはなかったと調査報告書に書くと、壇上壮大に聞いている」

「あの……どういうことでしょう?」

壮大は山本先生に「ミスを黙っている代わりに、壇上記念病院と提携してほしい」と提案したのでした。

「なんでそんな事……山本先生は恩師じゃないか!」

羽村が壮大を責めると、壮大は開き直ります。

「お前に何がわかる。お前だって俺が院長になれば副院長になれると思ってゴマすってるんだろ?」

問題の患者のオペは、既に始まっていました。

沖田はA1からの漏れを発見し、オペは無事終了しました。

オペを終えた沖田を、羽村が呼び出しました。

「ちょっといいかな」

「最初のオペで漏れがあったのに、何もせずに閉じた事がわかりました」

「でも今回で治せたんだね?」

「はい」

羽村は「山本先生のミスを黙っていてほしい」と提案した。

山本先生がいかに素晴らしい外科医かを語り、守りたいと頭を下げます。

「今の僕があるのは、山本先生のおかげだ。お願いだ、頼むこの通りだ」

「患者さんは自分の体の中で何がおこってるか知りたがっています。明日話します。これ以上ごまかせません」

沖田は一礼して立ち去りました。

調査報告書を前に、羽村は頭を抱えます。

そして、ペンをとりました……。

沖田は深冬が術後も医師として働ける術式を考え、答えが出ないまま時間だけが過ぎていきます。

羽村は結局、本当の事を報告書に書きました。

山本先生は退職に追い込まれました。

羽村は沖田の頬を打ち、胸倉をつかみ怒鳴ります!

「君が殺したんだ……君が優秀な外科医を殺した!何も守るものがない君が!」

「言いすぎですよ!羽村先生!」

羽村は恩師からの留守録を、一人になってから聞きました。

「羽村……助かったよ。俺は権威と言われるうち、権威でいつづけなくてはいけなくなった。お前が、俺を守ってくれたんだ。田舎に戻って、一からやるよ……ありがとう」

羽村は穏やかに語る山本の声を聴いて、その場に泣き崩れます。

沖田は新品のスーツに腕を通し、ネクタイを締め、白衣を着ました。

会議室で待っていると、深冬が現れました。

「今日はどう?頭痛とか」

「ああ、全然平気」

「そのことなんだけど…‥健康診断のMRIで脳に腫瘍が見つかった。壮大と相談して、ちゃんと治療の方法が見つかったら話そうって決めたんだ…‥あいつも辛かったんじゃないかな」

深冬は沖田に背中を向けてつぶやきました。

「おめでとう、って書いてあったよね。結婚するってメールの返事」

何度も何度も見直した。

間違いじゃないかと思って。

でも、差出人は沖田先生だし、書いてあることはおめでとうだし。

「何を期待したんだろ、あたし。さっきも、何度も何度も見たのよ。間違いじゃないかって……何度見ても、脳深部に3センチの腫瘍って……

あんなの見たことない、脳深部に3センチの腫瘍。何度見ても、何度見ても私のデータで」

「必ず方法を見つけるから」

「私医者よ?」

「僕も医者だ、あきらめない限り可能性はある」

感想や視聴率


出典元:http://www.tbs.co.jp/ALIFE/gallery/

体調悪いのにオペ…
「患者さんに失礼」
ほんとだよね。

あれが現実だと思いたくないですね

A life~愛しき人~5話の視聴率は13.9%でした!

スポンサーリンク

壇上理名役竹野谷咲のプロフィール


出典元:https://www.instagram.com/p/BPrqJdRjSFB/?taken-by=a_life_tbs

名前:竹野谷 咲(たけのや さき)

生年月日:2011年11月生まれ(幼稚園の年中さん)

出身地:不明

所属事務所:テアトルアカデミー

かわいらしい子役だなーと思って見ていましたが、生年月日などの情報が一切ネット上に出回っていないようですね!

竹野谷咲ちゃんは「とと姉ちゃん」で唐沢寿明さん演じる花山伊佐治さんの孫役として出演していたこともあります!

現在幼稚園の年中さんで、2016年の11月に5歳の誕生日を迎えたことが事務所のブログにアップされていたそうです。

しかし出身地やそのたのプロフィールは謎に包まれていました……。

テアトルアカデミーと言うと、鈴木福君や谷花音ちゃんなど、人気子役が数多く所属している事で有名ですよね!

事務所のサイトを見てみても、プロフィールが乗っているタレントとそうでないタレントがいて、咲ちゃんはプロフィールがないようでした。


出典元:http://blog.livedoor.jp/koyakukoyaku/archives/50261343.html

咲ちゃんの事を調べてみると、ドミノピザのCMや、スカットJAPANの出演もしていたそうですね!

この辺の活躍や演技力が評価されたからこそ、今回重要な役柄に抜擢されたのではないでしょうか??

今後のブレイクを予感させる子役さんです!

スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする