浦上満(北斎漫画コレクター)のプロフィールや大学!店の場所も紹介!


出典元:http://fudandukai.com/hokusaimanga/

6月15日のクレイジージャーニーには、葛飾北斎の北斎漫画という作品を集めているコレクターが出演して、その魅力を紹介するようですね!

葛飾北斎が漫画を描いてたってことが驚きなんですが、いわゆる今で言う漫画とはちょっと違うみたいです。

今回はクレイジージャーニーに出演する北斎漫画コレクターの浦上満さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

浦上満(北斎漫画コレクター)のプロフィールや経歴!


出典元:http://openers.jp/gallery/1315472/6

名前:浦上 満(うらがみ みつる)

生年月日:1951年(66歳)

出身地:東京都

学歴:後述します!

職業:浦上蒼穹堂店主

葛飾北斎の描いた漫画を集めるコレクターだという浦上満さん。

葛飾北斎って漫画ではなく浮世絵を書いてる人だったような気がするんですが……。

富嶽三十六景」や、「赤富士」なんかは建設会社の応接室とかにババーン!と飾ってあるようなイメージで、その作品の多くはパズルにもなっているので、老若男女問わずその作品に触れていることでしょう。

浦上さんは大学生だった18歳の時に数万円もする葛飾北斎の作品を購入して以来、北斎の作品を集め続けて、今では世界一の北斎コレクターとの自負があるそうです!

現在1500冊以上の北斎漫画を所有しているという浦上さん。

そのほとんどは海外へ輸出されたものを買い戻した作品なのだそうです。

浦上さんの父親は浮世絵コレクターだったそうで、父親のコレクションは出身地の山口県に寄贈され、県が山口県立萩美術館 浦上記念館という美術館を作ったほど!

父の影響もあってコレクター人生を歩み始めた浦上さんですが、大学卒業後すぐにコレクターになったわけではなく、卒業から1年は一般企業で働いていたそうです。

その仕事というのも、将来を見据えての貿易商社だったそうですね。

そこで働くうちに、中国古陶磁専門の古美術商で老舗の繭山龍泉堂から声がかかり、独立に向けて動き出したのがコレクター人生の第一歩だったそうです。

繭山龍泉堂で5年の修行を積み、独立して東京日本橋に「浦上蒼穹堂」を創立した浦上さん。

浦上蒼穹堂という屋号は、作家の立原正秋さんという方が命名されたそうですね!

直木賞作家で、昭和を代表する流行作家としても知られている人で、吉本ばななさんが大ファンだと公言している人のようですが……知らんな。

1997年から11年間は、ニューヨークで行われるインターナショナル・アジア・アートフェアに出店を続けていて、世界的にも知名度の高い古美術商としての地位を確立している浦上さん。

ところで、北斎漫画ってどんな漫画なんでしょうね??

まさか、ワンピースとかドラゴンボールとか、そう言うのとは違いますよね??

北斎漫画とは


出典元:https://www.amazon.co.jp/北斎漫画-山田-豊/dp/4753801799

葛飾北斎というと、富獄三十六景神奈川沖波裏などなど、美しい風景を描いた作品が有名ですが、もう一つ別の顔があるんですね。

それは90年以上に及ぶ画家人生をかけて作り上げた「北斎漫画」という画集です。

漫画といってもいわゆる現代の漫画とは違い、こんな意味があるようです。

筆のおもむくままに描いた絵

いまいちピンときませんが……。

北斎のデータバンクの異名を持つ北斎漫画は、北斎が55歳の時に初版を作成し、88歳で北斎がこの世を去ってからも刊行されつづけ、最後の一冊は北斎の死後65年後に出版されたようです!

全部で15編ある北斎漫画は19世紀にはヨーロッパへ渡り、ゴッホポールセザンヌなどの著名な画家達に大きな影響を与えたと言われています。


出典元:http://news.livedoor.com/article/detail/10607516/

男女の営みをおおっぴらに描いた春画に関しても、北斎は多数の作品を生み出しているようですね。

浦上さんは2015年9月に、歴史的な価値のある春画を集めた春画展を開き、18歳未満立ち入り禁止として話題になりました!

スポンサーリンク

大学は?


出典元:https://bakumatsu.org/blog/2012/12/hokusai.html

絵心なんて全くない自分でも、この絵はスゴイと感じます。

長野県の岩松院の天井に描かれているそうですね。

葛飾北斎の作品を知れば知るほどその魅力にハマりそうですが、若い頃の浦上さんもそうだったんでしょうね。

浦上さん自身がどこの大学に通っていたのか気になったので調べて見ましたが、残念ながら公開されていないようで、わかりませんでした。

店は浦上蒼穹堂!


出典元:http://blog.livedoor.jp/tokyoartantiques/archives/332611.html

浦上満さんが創設した浦上蒼穹堂は、東京日本橋にあります!

浦上蒼穹堂

住所:東京都中央区 日本橋3-6-9 箔屋町ビルディング3F

電話番号:03-3271-3931

営業時間:10時~18時

定休日:日曜・祝日

アクセス:東京メトロ銀座線・東西線 日本橋駅B1出口より銀座方向に直進、三本目の通りを左折、突き当り右手のビル

シュガースプーン日本橋というイタリアンのお店がすぐ隣にあるようですね!

クレイジージャーニーを見て、ぜひとも古美術に触れたい!北斎の作品が気になる!という人は足を運んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする