ベック(モデル)って実はブスでかわいくない?出身や大学は?

baek1

ツインテールって何歳まで許されると思います?

前髪を切りすぎた三戸なつめちゃんのファンかと思いきや、この普通っぽい女の子、モデルさんだそうです!

今回は、10月27日の踊る!さんま御殿!!でさんまさんに説教されまくる姿を見せてくれるという不思議キャラ・ベックに注目してみました!

スポンサーリンク

ベックのプロフィール

baek2

モデル!?この子ホントにモデルなの!?

高校卒業したらツインテールとセーラー服は自粛したほうがいいのでは!?

世の大人たちを困惑させる、パッと見年齢不詳のベックちゃん。気になる彼女のプロフィールです。

名前:Baek(ベック)
本名:ペク・ヒョワン
生年月日:1991年10月30日(23歳)
出身地:韓国ソウル
血液型:B型
サイズ:身長・154cm
学歴:武蔵野美術大学
職業:モデル(Zipper専属モデル)
特技:油絵

本名がペク・ヒョワン。つまり、韓国の人なんですね!

ではなぜペク・ヒョワンがベックになっちゃったのでしょう?

それは、彼女の本名であるペク・ヒョワンをアルファベットで表記するとわかります。

ペク・ヒョワン→Baek Hyo Weon

そうです、アルファベット表記にした時の読み方を日本での芸名としたのがベックなんですね!

ブスでかわいくない?

baek3

どうでしょう??感想はパソコンに向かってコッソリつぶやくにとどめましょう!

可愛いとか可愛くないというのは、だいぶ人によって価値観が違うので、この顔を可愛いと思う人もいればそう思わない人もいるようです。

彼女が専属モデルをしているZipperという雑誌自体が個性派女子向けの雑誌なので、いわゆる男ウケを狙ったCamcan・女ウケを狙ったViViなどの雑誌とは一線を画しているんですよね。

男受けを狙った雑誌に起用されるモデルは当然ながら男性が好みそうなタイプが多いでしょうし、女受けなら女性に好まれるタイプが起用されるでしょう。

ただ、Zipperは自分の個性をファッションにいかす。他人ウケより自分ウケ。こんな感じの女子が好む雑誌のようなので、媚びてない感じがアンチを増やす原因でもあるのかもしれませんね!

スポンサーリンク

出身は?

baek4

この画像はけっこうかわいいと思います♪

既にお話しした通り、ベックは韓国ソウル出身の韓国人。

それにしても日本語がとても上手で、本人のブログやツイッターも日本語で頑張って書いているようです。

よかったね~♪

漢字は苦手みたいですが、日本語は結構できるんですね。

ハーフなの?

baek5

目の下のクマは、モデル的にアリなんでしょうか??

一定の年齢を過ぎると、若い世代に人気の○○みたいなのを受け入れるのに時間がかかるようになってきます。

眉毛はクレヨンでも使って書いたのでしょうか??太くない?太すぎない!?

出身が韓国であることは間違いないのですが、両親に関する情報はほとんどなく、おそらく生粋の韓国人なのではないかと想像します。

大学は?

baek6

ベックの喋っている姿です。

やはり喋り方からして日本人でないことは一目瞭然ですね!

それでも上手に日本語で会話するベックちゃん。

実は武蔵野美術大学の現役大学生です!

武蔵野美術大学には留学生コースもあるようですが、やはり日本の大学で過ごすと自然に日本語を覚えられるのでしょうね!まだ若いですし!

ベックちゃんは、もともとモデルとしてではなく、武蔵野美術大学に入学するために日本に来たそうです。個性的なキャラは、美大と言われれば不思議とうなずけます!

ところで、整形大国韓国から来たモデルとなると、当然ながら整形してると思っちゃいますが、どうなんでしょう?

baek7

二重瞼の形が明らかに不自然な気がします。

瞼はアイプチか整形しているかどちらかだと思いますが、昔の写真と比べることができない分、整形疑惑はグレーですね!

以前テレビでは、23年間彼氏がいないという驚きの話を披露してくれたベックちゃん。

今回はさんまさんにどんなことを言って怒られちゃうのか楽しみですね!

スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする