仙堂花歩が結婚した旦那はおぱやん?スクールの経営でブログ炎上?

今回は、17日放送の「Qさま!!」に出演する仙堂花歩さんについて特集します。

sendokaho1

仙堂さんは、元々は宝塚歌劇団のスターでしたが、
卒業後、吉本新喜劇に出演されています。そんな異色の経歴についてや、
また仙堂さんの結婚相手について、更には仙堂さんが関わっているスクールについてなど、
色々調べて来ましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

仙堂花歩のプロフィール

sendokaho2

本名:林 麻衣(はやし まい)

ニックネーム:まいまい

生年月日:1980年2月1日(34歳)

出身地:兵庫県西宮市

血液型 :B型

職業:女優

まずは、仙堂さんの経歴を紹介しますね。
宝塚音楽学校を首席で卒業し、84期生として宝塚歌劇団に入団します。

宙組公演「エクスカリバー/シトラスの風」に出演すると、
その後、数々の宝塚の舞台に出演されました。
首席というのは、すごいですね。エリートですね。

sendokaho3

仙堂さんの歌う動画をご紹介します。
こちら↓

15分あたりから仙堂さんの力強い歌が聴けますよ。

その後、星組公演「長崎しぐれ坂/ソウル・オブ・シバ!!
の千秋楽をもって退団し、吉本新喜劇の新人オーディションに参加し合格すると、
吉本新喜劇デビューを果たしました。

また、あらびき団や細かすぎるモノマネなどのバラエティ番組に出演しています。
細かすぎるモノマネの動画は見つかりませんでしたが、
あらびき団の方は見つかりましたので紹介しますね。

こちら↓

宝塚の世界からお笑いの世界というのはすごいですね。
違う世界に挑戦する、しかもお笑いですから、その覚悟は素晴らしいです。
そして心の師匠はあのMr.オクレさんだそうです。(笑)

結婚した旦那はおぱやん?

仙堂さんを検索すると、おぱやんとのキーワードが出ますが、
おぱやんって何かと調べてみたら、仙堂さんは結婚していて、
お相手の、吉本新喜劇の脚本家の「おばやん」さんということでした。
おぱやんさんてこんな方です。↓

070402_2141~0001

両親におばやんさんを紹介したところ、不細工で父親が泣いてしまったとか。(笑)

あの宝塚歌劇団にいた娘が、二枚目俳優ではなく、
不細工な脚本家と結婚するなんてまぁ、確かにショックでしょうね。

しかし仙堂さんのブログを見ると、とても幸せそうですよ。
お子さんの写真を掲載されていますが、お子さんがなかなか可愛い!
お母さんのおかげですね。
こちら↓

sendokaho-musume

スポンサーリンク

スクールの経営?

仙堂さんのことを調べていると、スクールの卒業生が、
宝塚歌劇団に入学した、という記事があります。

そのことについて調べてみますと、
仙堂さんは、ダンススタジオ・アクトレスKの講師をしているそうです。

このスクールでは、仙堂さんをはじめとする宝塚出身者から
歌やダンスの指導を受けられるんだそうです。

宝塚を目指す人にとってはいいでしょうね。

娘を通わせたい!という方のために、場所や電話番号をご紹介しますね。

アクトレスKのホームページから引用

★★ ACTRESS K ★★
大阪市北区太融寺町2-21
ニュープラザビルB1
泉の広場(M14番出口)より徒歩3分
TEL:06-6363-8028
info@actress-k.com

また最近発足した「堺少女歌劇団」でも講師を務めるそうです。
ホームページをご紹介
堺少女歌劇団

ブログ炎上?

sendokaho4

ブログが炎上というキーワードもあったので調べて見ると、
アダルト系の記事でした。

それにブログを見てみても、炎上するようなことはなさそうです。
可愛いお子さんの笑顔に癒されるだけでしたね。

宝塚から新喜劇に活躍の場を移した仙堂花歩さんは逞しいと思います。
宝塚からお笑い?と言う方はいるかもしれませんが、
お笑いは素晴らしいです。全く悪いことではありません。
むしろ素晴らしいことだと思います!

スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする