清竜人のWikiやプロフィール!清竜人25って何?彼女や結婚は?

kiyosiryujin25

なんですかこのハーレム感。

可愛い子たちが至れり尽くせりしているのは、アフロのお兄さん。

一夫一婦制の日本において、なんと一夫多妻制を導入しているという

アイドルユニット・清 竜人25(きよしりゅうじんトゥエンティーファイブ)のみなさんです。

今までにない感じのユニットですね……

真ん中にどっしり座ってる清竜人、気になるなぁ。

スポンサーリンク

清竜人のプロフィール

kiyosiryujin1

縁日の屋台でお好み焼き焼いてそう……さっきの写真と同一人物に見えない。

見た目とのギャップが激しい独特の美声をお持ちの

清竜人さんのプロフィールがこちら。

名前:清 竜人(きよしりゅうじん)
生年月日:1989年5月27日(26歳)
出身地:大阪府
血液型:AB型
所属事務所:VITALITY RECORDS(アリオラジャパン)

まだ26才なんですね、若い!

Wikiの情報によると、16歳の春、

叔母がゴミ捨て場から拾ってきたギターを貰い、作曲を開始。

翌年の夏、TEENS ROCK IN HITACHINAKA 2006にP-MAN(ピーマン?)

という名前のバンドで出場し見事グランプリをとったそうです。

更に2年後には、「僕の彼女はサイボーグ」の映画の挿入歌としてSendが起用されます。

繊細な雰囲気のハスキーボイスが、とても魅力的です。

見た目はちょっと怖そうな感じがするのに、

歌いだすと内面の美しさがにじみ出るような世界観を作ってしまう清竜人さん。

本当の氏名は明らかにされていませんが、竜人というのは本名らしいです。

読みかたはりゅうじんではなく、りゅうとだという可能性も高いのですが、

そこらへんは曖昧な情報しかありませんでした。

名字はどうなんでしょうね??「清」が付く名字だとすると,

清水か清原くらいしか思い浮かびません……他にもあるかな?

動画は?

清 竜人とyahooで検索すると、サブワードに「痛いよ」が出てきます。

歌をよく知らなかった私は、痛々しいエピソードがいっぱいあるのかな?と思ったら違った!!

痛いよ!名曲でした!

母性本能をくすぐる男子ってこんな感じなんじゃないでしょうか?

優しくてデリケートで、幼い綺麗な心を、透き通るような声で歌い上げてます。

女ウケ狙うなら絶対このPVの髪型のほうがいいと思うんだけど……。

どうしてもアフロにしたかったのかな?

ささやくような声、この曲歌ってた人だったんですね!

ソロでも行けると思うのは私だけ??

スポンサーリンク

清竜人25って何?

センターが男という異色のアイドルユニット清竜人25

MVは一夫多妻制なのにいやらしくなくて、ノリノリです♪

松田優作のパロディか?と一瞬目を疑います。

一皮も二皮も向けちゃったのか……痛いよ、清竜人。

変態?それとも天才?

kiyosiryujin2

清竜人の人生、覚醒するポイントがあったそうです。

それが「MUSIC」というアルバム。

覚醒するオクスリを使ったわけではないでしょうが、

SHIBUYA-AXでそのMUSICを再現したライブがあって、いろいろとすごいことになっていたそうです。

kiyosiryujin3

アルバム「MUSIC」の7曲目に収録された曲

りゅうじんのエッチ♡~ぼくのばちあたりな妄想劇~』の題名。

大笑いしている僕、間違ってますか?

馬鹿と天才は紙一重とは言うけれど、変態と天才も紙一重なのかもしれない。

彼女や結婚は?

一夫多妻制アイドルグループ清竜人25は、

kiyosiryujin25-2

左から可恩(第6夫人)・亜美(第3夫人)・咲乃(第1夫人)・竜人

そして、桃花(第2夫人)・美咲(第4夫人)・優華(第7夫人)

ちなみに第5夫人は菜月。

natuki1

2015年5月に妊娠を発表。現在は活動を休止しています。

もしかして、本当に一夫多妻制!?

清菜月さんの本当の旦那が誰なのかははっきりしていません!

でも、さすがに日本の法律では一夫多妻制は認められていないので

第5夫人はただのキャラでしょう。

となると、清竜人の本命彼女は?結婚はしているのでしょうか?

やはり一夫多妻制というコンセプトで売り出している以上、

私生活は不透明にしているようで、本命の情報はわかりませんでした。

結婚はまだしていないのかもしれませんが、PVでのカラミや、

対談などの雰囲気を見ると、第1夫人の咲乃と第2夫人の桃花が本命っぽく見えます……

実際のところはどうなんでしょう!

9月1日の日テレ系今夜くらべてみましたに清竜人さんが登場します!

素顔は一体どんな感じなんでしょうね。楽しみです!

スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする