井上晴美が消えた理由はスキンヘッド?現在は熊本で子供と生活?

90年代に巨乳グラビアイドルとしてデビューし、
グラビアだけでなくドラマや映画に出演し活躍された井上晴美さん。

inoueharumi1

しかし2000年からはあまり姿を見なくなりました。その原因はなんでしょうか?
また、現在は熊本でお子さんと暮らしているそうですが、
その生活はどうなんでしょうか?そうした疑問について調査してきたのでご紹介します。

スポンサーリンク

井上晴美のプロフィール

inoueharumi2

Wikipediaから引用。

本名 北村仁絵(きたむらきみえ)

生年月日 1974年9月23日

出身地    熊本県

血液型    B型

身長 164 cm

スリーサイズ 88 – 59 – 88 cm

井上さんの家族は4人家族です。また、弟さんがいて俳優をしていました。
こちらが弟の北村栄基さん↓

kitamuraeiki

しかし弟さんは俳優業を引退して、会社員として第二の人生を歩んでいるみたいですよ。
ちなみに奥さんはモデルの真山景子さんです。

mayamakeiko

しかし姉弟もそうですが、奥さんまで美形ですね。
井上さんの親御さんもさぞかし美形なのでしょうね。

井上さんの高校生時代は水泳をやっていたそうです。
この後もグラビアで水着になっていますから、
若い頃はずっと水着がユニフォームだったみたいですね。

15歳の頃に桜っ子さくら組のメンバーのオーディションを受け合格。
そして1991年に、16歳で芸能界デビューを果たします。
デビュー当時、胸に1億円の保険金をかけたことが話題になったそうです。

90年代の巨乳ブームに乗り、グラビアで活躍します。
当時の井上さんの水着姿を見ましたが、90年代のメイクや水着でも魅力的でした。
人気が出るのも分かる感じでしたよ。

90年代の後半に入ると数多くのドラマや映画にも出演するようになります。
大活躍だったみたいですね。

消えた理由はスキンヘッド?

90年代に大活躍した井上さんですが、2000年頃からあまり姿を見せなくなりました。
その原因はなんと、スキンヘッドにあるのではないかという噂があります。

130911_2133~01

なんでも事務所に逆らいスキンヘッドにしたうえ、ヘアヌード写真集も出したそうで、
事務所のお偉いさんの怒りを買い干されたのではないかという噂があります。
どうなんでしょうかね~。でも、芸能事務所ならやりかねないですよね。

でもこれはさすがにデマですね。スキンヘッドの写真集を撮影したのは
あの篠山紀信さんらしいですから、事務所に逆らってやるわけ無いですよ。
ネットの噂って怖いですね。

inoueharumi4

スポンサーリンク

現在は熊本で生活?

東日本大震災の際に子供たちの安全のことを考え実家がある熊本に帰っています。
そこで農業生活などをして暮らしているそうです。
のんびりしていいですね。子供たちものんびり暮らせていいのではないでしょうか。

井上さんは、2006年にカナダに留学し、
その時に出会った英会話教師のメキシコ人男性と結婚しています。
お子さんは、この旦那さんとの間に生まれた子です。

家族の画像がこちらです↓

inoueharumi5

この画像は長男と言われていますが、長女じゃないかな?
はっきりしたことは分かりませんが、どっちでも将来有望ですね!!

inoueharumi6

とても幸せそうですね。

最近は、バラエティ番組に出演して田舎暮らしの農業生活などを披露されているので、
ネットでは場所や住所なども検索されているみたいですが、ここでは控えますね。

熊本で家族と一緒にのんびり暮らしていて幸せそうですね。
僕も田舎暮らしには少し憧れがありますので、
井上晴美さんの今後にも注目です!

スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする