和久津晶のWikiプロフィールや結婚は?彼氏や整形の噂も調査!

wakutuakira1

全身黒い!

こん棒とか持たせたらそのまま原始時代の雰囲気を出せそうですね!

この美女は麻雀界で超攻撃型アマゾネスの異名を持つ和久津晶さんです!

元は歌手を目指していたという和久津さん、2011年にプロとして初タイトルを獲得してからどんどん知名度が上がっているようですね!

スポンサーリンク

和久津晶のWiki風プロフィール

wakutuakira2

名前:和久津 晶(わくつ あきら)

生年月日:1978年2月17日(38歳)

出身地:東京都

血液型:О型

職業:プロ麻雀士

所属:日本プロ麻雀連盟

段位:四段

麻雀界では彼女を「超攻撃型アマゾネス」と呼ぶそうですね!

アマゾネスというとギリシャ神話に登場する女だらけの戦闘民族で、男性を虐げ、男の子供が生まれると奴隷にするという風習があったといわれている和田アキ子みたいな女性の集まりだったようです。

ということは、彼女の麻雀の戦い方も和田アキ子みたいな攻撃的なスタイルということでしょうか?!

彼女の麻雀スタイルは超攻撃的。

危険碑を強気に通す、見た目通りの戦い方をするそうです!

和久津晶さんはもともと歌手を目指していたそうですが、麻雀自体は10歳の時にはじめ、高校生の時にはルールを一通り覚えたそうです。

10歳から麻雀やってるってどんな環境だったんでしょう!?

家が雀荘だったとか、親が麻雀好きだったとか、そんな感じかもしれませんね!

和久津さんが20歳の時に日本プロ麻雀連盟の越野智紀プロに薦められたことをきっかけに、和久津さんはプロの雀士になったそうです!

2011年に第12期プロクイーンのタイトルを取るまで、プロになってから5年の月日を要したという和久津さん。

念願かなってタイトルを取った後には、空の色が違って見えるほどうれしかったとコメントしているようですね!

年齢は?

wakutuakira3

和久津晶さんは1978年2月17日生まれの38歳!

安室奈美恵さんや三都主アレサンドロ菅野美穂さんなんかと同じ学年です。

最近の38歳はみんな若いですね!

いつまでも見た目が若いと、結婚はまだいいかな?なんて思って晩婚化するのかもしれません!

和久津晶さん、とってもキレイな人なんですが、結婚はまだされていないようです!

でもこれだけ美人ですから、彼氏はいるでしょうね……。

彼氏はいるの?

wakutuakira4

これはエロい!

こんなカッコで目の前に座られたら、男性雀士は頭に十分な血が廻らないでしょう!

さてはそれが作戦なのか!?

雰囲気も服装もエロい感じの和久津さんですが、彼女の信念は、女たるもの出すところは出すべきだというもの。

この言葉を聞いた日本中の男性から拍手喝さいが聞こえてきそうな感じがします!

和久津さんはスレンダーで背も高く、女優かモデルのようなルックスをキープしていますが、そのスタイルをキープするために、あえて体のラインがくっきりと目立つ服装ばかりを選ぶようにしているそうです。

体のラインを隠してしまったら自然と贅肉がついてくるけど、いつも外から見えるようにしておくと、視線を気にして腹に力を入れるようになるから肉がつかないのだとか。

その美しさは日々の積み重ねで維持しているんですね!あっぱれです!

ところで、お次の誕生日で39歳を迎える和久津晶さんですが、彼氏はいるのでしょうか??

今現在は彼氏がいないそうですね、ただ、その気になればこの美貌ですから、一瞬で彼氏ができちゃうのではないでしょうか??

ちなみに、彼氏になる人には麻雀をやってほしくないそうです。

その理由というのが、何を切るかですごいケンカになりそうだから。とのこと。

元カレが雀士だったのでしょうか!?

整形疑惑について!

wakutuakira5

ひと昔前のキャバクラを思い出します……美人さんですけど、目がしらの部分に注目するとアイテープがくっついてます。

アイテープというのは、一重や奥二重のまぶたをくっきりとした二重にするテープで、薬局や100円均一のお店でも売ってるようですね!

この画像は肌の感じからして20代前半のものだと思いますが、最近の和久津さんがこちら。

wakutuakira6

二重瞼のかたちがなんか違うような……目頭を少し切開したように見えます。

世間から注目され続けて、美人雀士といわれている和久津さんですから、自分の見た目に気をつかって整形したという可能性は、あるかもしれませんね!

スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする