無印良品福袋2017の中身ネタバレ!ネット予約や販売日は?口コミは?

mujihukubukuro1

無印良品の福袋というと、中身が見えるシリーズが有名ですが、2017年の福袋は今までとちょっと違うようですね!

みんな大好き無印良品の2017年福袋は、ネット販売のみになったようです!

MUJI.netの会員じゃないと応募できないという福袋の抽選期間や中身のネタバレ、過去の中身の評判なんかについても調べてみました!

スポンサーリンク

無印良品の福袋と福缶!

mujihukubukuro2

無印良品の福袋(2017)は、店舗販売ではなく、全てネットでの販売になります!

しかも、抽選で当たった人のみ、手に入れられるそうです!

さらに掘り下げてみると、MUJI.netメンバーに登録している人しか、抽選に応募できないようです!

無印良品は商売上手ですね♪

では、正月の初売りには全然力を入れていないのかというとそうではないようです!

年始の初売りで店舗に並ぶのは福袋ではなく、福缶(ふくかん)。

福缶というのは、日本各地の縁起物を詰めた缶詰の事で、東日本大震災のあった翌年2012年から販売が開始されたようです!

内容:東北4県の13の手づくりの縁起物いずれか1点とオリジナルハンカチ、MUJI Gift Card(2,012円分)

お気づきでしょうか?

MUJI Gift Card(2,012円分)が入っているんです。

そして、この当時の福缶の値段はなんと2012円!

実質タダです!

無印良品太っ腹ですね!

全国各地の縁起物と、オリジナルグッズと、福缶と同じ値段のギフトカードが入っているという福缶。

2017年は46種類の郷土玩具の中からどれか一つと、福缶と同じ金額(2017円)がチャージされたギフトカードと、手ぬぐいに豆本まで入っているようです!

抽選方法は?

mujihukubukuro4

2017年の福袋に抽選応募する方法は、まず、MUJI.netのメンバーにならなくてはいけません。

MUJI.netの無料会員登録のURLはこちらです。

会員になったらログインして、福袋の抽選に応募が可能となります!

気になるのは応募の期間ですが、2016年12月9日(金)午前10時~12月15日(木)午前10:00まで!

当選した人だけに、12月16日(金)に当選メールが届くようです!

そして、抽選に見事当選した人には、2017年1月4日から1月7日までの間に代金引換で宅配されるそうです!

※代引き手数料なし、送料無料です。

では、気になる中身は何が入っているのでしょう??

福袋の種類は全部で7種類です!

・婦人 3000円

・婦人 アウターあり 5000円

・紳士 3000円

・紳士 アウターあり 5000円

・ファブリクス 3000円

・ステーショナリー 1000円

・ヘルス&ビューティー 2000円

※すべて税込み

ちなみに、衣類の入っている婦人福袋は、ニットやカットソー、雑貨などの中からランダムに組み合わせたものが入っているようです。

それにしてもアウター入りの福袋が5000円ってヤバイですよね!

アウターだけでも5000円以上はしそうなものなのに、ほかにもニットや雑貨などをランダムに組み合わせて詰めてくれるんですから、無印良品が破産しないか心配になります。

衣類の福袋は2倍以上の値段がする商品が入っていると言われていますし、福缶は実質タダだし、福袋はどれもオトクすぎるし。

福袋や福缶自体が企業イメージをよくするための広告だと思ってお金かけてるんでしょうね。

mujihukubukuro3

こちらは過去のステーショナリー福袋に入っていた商品です!

1000円でこれだけ買えるって、駄菓子屋かと思ったら、無印良品ですよ!

ちなみにこの画像をアップしたユーザーの方が商品の値段を計算したところ、合計で約1万円だったそうです!

無印良品大丈夫か!?

口コミについても!

mujihukubukuro5

ルーズリーフとかノート11冊とか、なんでそんなにお得に買えるの!?

無印良品の福袋を狙うなら、断然ステーショナリー福袋がねらい目ですね!

スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする