石井ふく子に脱税の過去!結婚した夫や父は?老害との声も!

isiihukuko1

ブルドック!?

ではなく、演出家の石井ふく子さんです!

7月1日の中居正広の金曜日のスマイルたちへに数多くの美談を引っ提げて石井さんが出演するそうです!

石井ふく子さんの経歴とは?脱税疑惑や家族についても調べてみました!

スポンサーリンク

石井ふく子のプロフィール

isiihukuko2

名前:石井 ふく子(いしい ふくこ)

生年月日:1926年9月1日(89歳)

出身地:東京府東京市下谷区(現:東京都台東区下谷)

血液型:A型

学歴:東京女子経済専門学校(現:新渡戸文化中学校・高等学校)

職業:テレビプロデューサー/演出家

89歳でもまだまだ現役!

渡る世間は鬼ばかり金八先生など、日本人なら誰もが知っている名作を世に送り出した名プロデューサーです!

その経歴を見てみると、昔女優をしていたこともあったそうですね!

・三百六十五夜 東京篇・大阪篇(1948年、新東宝) – ダンサー 役

・人間模様(1949年、新東宝) – 女中・八重 役

・女医の診察室(1950年、新東宝) – 看護師 役

役名を見ると、パっとしない脇役っぽい雰囲気ですが、その当時の経験がその後の演出家人生に活かされているのでしょうね。

学校を卒業後は新東宝の女優として活動していたふく子さん。

その後日本電建宣伝部を経て1961年にTBSに入社しています。

55年も前にTBSに入社してるんですね、いわゆる生き字引的な存在でしょうか??

彼女はその後数多くのホームドラマをヒットさせて行き、TBSのドラマ黄金時代の立役者ともいわれていますが、中でも橋田寿賀子さんとコンビを組んだ渡鬼は25年も続く長寿番組になりました!

渡鬼プロデューサー!

isiihukuko3

1990年に放送を開始した渡る世間は鬼ばかり。

10シーズン計505回の放送をされたこのドラマの平均視聴率はなんと20.5%です!

最高視聴率じゃなくて、平均視聴率が20%越えしてるって、鬼ですね!

出演者たちは石井組や橋田寿賀子ファミリーなどと呼ばれ、えなりかずきさんに関しては、この作品を見るだけで彼の親になった気分になれる和製ハリーポッターと言っても過言じゃありません!

ハリーポッターは言い過ぎか……。

2014年に岡倉大吉役の宇津井健さんが亡くなったことで、一度は終了を決断したにもかからわず、2015年に岡倉大吉の遺産相続問題をテーマにした2時間スペシャルドラマが放送されています!

演じる人たちと見る人たちが同じように年齢を重ねて、その世代ごとに悩む内容を取り上げているというのも、長く続く秘訣のようですね!

スポンサーリンク

脱税していたの?

isiihukuko4

こちらは渡る世間は鬼ばかりで岡倉大吉の妻・節子を演じていた山岡久乃さんですが、彼女が突然降板した理由が石井ふく子プロデューサーの脱税に関係しているようです。

1990年から出演を続けていた渡鬼を、1998年になって突然降板した山岡さん。

番組の中でもかなりの重要人物だったため、世間でちょっとした騒動にもなりました!

当初はハッキリとした理由を明かさなかった山岡さんに対し、脚本家の橋田寿賀子さんは「山岡さんは私のことがよっぽどお嫌いなんでしょうね」などと発言して火に油を注いだことも。

しかし、よっぽど嫌われることをしたのは橋田寿賀子さんのほうではなく石井ふく子さんだったんですね!

石井ふく子さんは1997年7月14日、法人税法違反の罪で有罪判決を受けています。

その内容とは……。

架空の経費計上という悪質極まる手口で3年間で約6億3700万円の所得隠しにより約1億5600万円を脱税

所得を隠してたんですね……、そんなこと、知らない人のほうが多いのではないでしょうか??

その事件の中で、石井さんは山岡さんの名前を勝手に犯罪に利用していたそうです。

そりゃ、嫌にもなりますわな。

それにしても、芸能界は前科があっても懲役食らってもサラっとカメラの前に復帰してますよね!のりピーといい、マッキーといい。

芸能界ってスゴイ!!

家族は?

isiihukuko5

こちらは石井ふく子さんの父・伊志井寛(いしいかん)さんです!

劇団新派の俳優だった父の影響を受けて、劇団新派の舞台演出を数多く手掛けているだけでなく、テレビドラマへの新派からの俳優の起用も積極的に行っているというふく子さん。

ただ、この伊志井寛さんは義理の父で、血のつながりはないようです。

それでも、学校を卒業後すぐに女優を目指したのは、父に対する尊敬の思いがあったからかもしれませんね!

ところで、石井ふく子さん自身は結婚しているのかというと……探してみても情報が見つかりません!

まさかの独身と言う事ですね!

老害との声も

isiihukuko

石井ふく子さんが老害と言われ始めたのは、このころからのようです!

2014年に公開されたサスペンスドラマ「隣の女

こちらはもう、2011年に仲間由紀恵さんと檀れいさんのダブル主演で放送された「美しい隣人」をパクったあげく品質を著しく落とした作品と言われてしまっています!!

石井ふく子の初サスペンス 良くできてるようで矛盾だらけ!良く知らない隣人に金庫の仕掛け教えるか? ご都合主義とありえないバカっぷり

あちゃー。

人間、年を取ればとるほど図々しくなると思いますが、ちょっと度が過ぎてる感が否めませんね。

ともあれ、がっぽり税金納めてくれれば老害だなんて言いませんよ!

生涯現役で頑張ってください!

スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする