有栖川宮詐欺事件とは?芸能人も被害に!犯人のその後や現在は?


出典元:https://www.pakutaso.com/20130406108post-2650.html

有栖川宮って知ってますか?

有栖川記念公園という公園が東京の麻布にあって、教科書にも載っている世襲親王家の一つです。

いまから約10年ほど前、有栖川宮家の結婚式が行われ、多くの芸能人が招かれたそうですね!

いやあオメデタイ!

と思ったらこの結婚式、詐欺だったんです!!

スポンサーリンク

有栖川宮詐欺事件とは?


出典元:https://www.pakutaso.com/20110437109post-8.html

皇族というと日本の象徴という言葉くらいしか思い浮かばないし、たまにテレビで見かけるくらいのもので興味がない人からしてみれば謎に包まれた存在かと思います。

自分にとってもそうですけどね。

皇族の威光を利用したその詐欺事件は2003年に起きました。

有栖川宮を名乗る二人(自称・皇族男と自称・女子アナ)が結婚式を開き、出席者から多額の祝儀などを巻き上げたというものです。

結婚式には、なぜか新郎新婦とのツーショットに1万円の撮影費用が発生するという不思議な一幕もあり、式場の一角にはブロマイドなどが売られる不思議なスペースがあったそうです。

出席者は違和感を感じながらも、皇族の結婚式なんぞ招待されたことがなかったから信じてしまったんでしょうね。

ちなみに、有栖川宮というのは、江戸時代初期から1923年にかけて存在した実在の宮家です。

でも、大正時代にはすでにお家断絶となっています。

歴史上に実在した天皇家の名前なら、授業で習って耳にしているでしょうが、その宮家の子孫が現在どうしているのかなんて普通気にしませんよね。

犯人の新郎新婦は懲役2年2カ月の判決を下され、現在は釈放されているようです……。

芸能人も多数被害に合った!?


出典元:https://robot8.net/archives/4923

総勢400名ほどが出席したというその結婚式ですが、芸能人の姿もかなり多かったようです。

皇族の結婚式に出席したなんて言えばハクがつくからでしょうか??

結婚式に出席した人のほとんどは二人のことをよく知らない状態だったそうです。

新婦の坂本晴美さんはやり手のビジネスウーマンで、名刺をもらった人達なら顔を覚えていなくても招待状を送ったのではないかと推測されています。

出席した芸能人として名前があがっているのは石田純一デーブスペクター夫人エスパー伊東ダイヤモンドユカイ

ちなみにダイヤモンドユカイさんは結婚式に招待されたというより、余興の歌を歌うために呼ばれたようですね。

結婚式の余興芸人エスパー伊東がいるのに彼には余興を頼まなかったんでしょうか??

そこは皇族の結婚式らしくないからと却下されちゃったのかもしれませんね!

ちなみに結婚式の会場に選ばれたのはカナダ大使館地下の会員制クラブ「シティ・クラブ・オブ・東京」という場所だそうです……。

皇族の結婚式が何故カナダ大使館の地下で行われるの!?

よく考えてみればおかしな点ばかりですよね……。

詐欺師というものはアノ手コノ手で意表を突いてだましてくるものだから、「皇族の結婚式?ナニソレ、行く行く~♪」って感じの人が騙されちゃったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

犯人について


出典元:https://www.pakutaso.com/20160910273post-9115.html

この詐欺結婚式の主役である新郎は自称・有栖川識仁(ありすがわさとひと)当時41歳。

本名は北野康行(きたのやすゆき)さん。

本名フツウやな!

北野康行さんの出身は京都府宇治市。

実家は公家……には何の関係もない八百屋さんです!

中学校卒業後から工場で働いていたという北野さん。

仕事が長続きせずに転々と職を変え、しかも、伏見博(ふしみひろし)という偽名まで使っていたそうです。

1984年から有栖川識仁(ありすがわひさひと)を語り、高松宮信仁親王から有栖川家の祭祀を継承するようにと言われていると公言し始めたそうです。

その後政治団体「有栖川記念事業団」(のちに有栖川記念に改名)を設立して、多数の会社に出入りしては顧問料を受け取っていたそうです。

絵にかいたような詐欺師ですね。

一方新婦の坂本晴美さんは熊本県出身で、高校生の時にミスインターナショナル熊本地区予選で準ミスに選ばれたこともある美貌の持ち主。

結婚と離婚を繰り返し、大きな子どももいるそうですが、坂本さん自身はテレビリポーターやネットワークビジネスなどの仕事を転々として銀座のホステスだったこともあるようです。

幅広い人脈を持っていたという坂本さんですが、彼女と仕事関係にあった人のブログにはその人柄がこんな風に描かれています。

性格は超自己中で超上昇志向。

いつもまわりを振り回して、本人自身、“自分が中心でなければイヤ”といっていました。

2002年に二人は出会い、北野さんのほうが4つ年上の坂本さんにすぐ夢中になったそうですね。

本気で坂本さんを好きになった北野さんは自分の正体を告げたそうですが、坂本さんが「そのまま皇族のフリをしてて」と指示したそうです。

上手くいくと思ったんでしょうか?

頭がいいのか悪いのかよくわからない二人ですね。

坂本晴美のその後は?


出典元:http://iko-yo.net/facilities/22863

2006年に東京地裁から懲役2年2カ月を言い渡された二人は、判決前に拘置されていた700日を刑に算入し、同年の12月に二人は釈放されているようです。

2007年5月には、二人は京都府宇治市で「有栖川記念」を再設立し、週刊ポストの取材に二人そろって笑顔で答える姿も掲載されたようです。

どんな神経してるんでしょうね??

坂本さんはセミヌードまで披露したそうです。

服脱ぐのは自宅の風呂場だけにしてほしいですね、理解不能です……。



最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする