吉田ユニの本名や結婚は?大学やプロフィールも調査!作品も紹介!


出典元:https://www.instagram.com/yuni_yoshida/?hl=ja

うおおおっ!インパクトありますね!!

一度見たら記憶に残る辛口なアートです!!

可愛いなかにひとさじの毒を入れるというアートディレクターの吉田ユニさんが、次回の情熱大陸に出演するようです!

吉田ユニさんって本名なんですかね??可愛らしい方なので結婚しているかについても調べてみました!

スポンサーリンク

吉田ユニの本名や結婚は?


出典元:http://co-family.net/7374.html

名前:吉田 ユニ(よしだ ゆに)

本名:非公開

生年月日:1980年10月2日(36歳)

出身地:東京都

学歴:女子美術大学芸術学部デザイン科造形計画専攻卒

職業:アートディレクター

吉田ユニさんというのは本名ではないそうですね!

大学卒業後に大貫デザインに入社した時、師匠の大貫卓也さんが命名してくれたそうです!

吉田ユニのユニはユニークのユニ。

というわけで、苗字は吉田さんである可能性が高いですが、下の名前はわかりませんでした……。

童顔でかわいらしい顔の吉田ユニさん。

美人とくれば恋人や結婚について気になりますね!

2015年3月の時点で、結婚について聞かれたインタビューでは、経験したことがないからわからないと話されていますが、現在はどうなんでしょう??

美人だし、仕事で自立していて出会いも多いでしょうから、その気になれば結婚はすぐ出来そうなものですが、今のところ彼女が結婚したという情報は見当たりませんでした!

大学は?


出典元:http://www.cinra.net/news/gallery/99804/0/

ブタの丸焼きならぬ直美の丸焼きですか!?

衝撃的な画像ですけど、なぜか腑に落ちるデザインです!

奇抜ながらもどこか可愛らしい作品を作り出す吉田ユニさん。

出身大学は女子美術大学です!

子どものころから友達と一緒に遊ぶよりも一人で何かを作ることのほうが好きだったという吉田ユニさん。

中学校の時に一貫教育の女子美術大学付属中学校に進学し、それからエスカレーターで大学まで卒業したようですね!

高校までは油絵や木炭デッサンをやっていたようですが、そういった基礎があるからこそグラフィックデザインの道で成功を手にしているんでしょうか。

彼女は大学卒業後大貫デザインに入社し、新潮文庫の「Yonda?」キャンペーンの製作にも携わっています。

2007年に独立してからはその才能を認めた様々なメディアから仕事のオファーが来ているようですね!

スポンサーリンク

作品を紹介!


出典元:http://www.fujitv.co.jp/hitopa/

最近の彼女の作品で有名なのは断然これでしょうね!

現在フジテレビの木曜夜10時から放送中の「人は見た目が100パーセント」のポスターです!

ほかには、MVも手掛けています!

なんかこのMV、ちょっとキモチワルイ……。

女性の唇やハイヒールって女性らしさを表す魅力的なパーツのはずなのに、このMVを見ると不気味に見えるから不思議です!

それにしてもChara、老けないですね、もしかしてサイボーグ?

吉田ユニさんの作品は一見不気味に見えるものが多いんです!!


出典元:https://twitter.com/y_u_n_i_c_h_a_n/status/807234617526759425/photo/1

う……ま・そう??


出典元:https://twitter.com/y_u_n_i_c_h_a_n/status/773857341770825728/photo/1

実際にこういうこと起こりそうやね。


出典元:https://twitter.com/gen_senden/status/684208143711092736/photo/1

星野源さんは芸能界の中でもかなりのモテ男で、吉田ユニさんとの熱愛がささやかれたこともあったようです。

芸能人と裏方の職業の人との熱愛というのは結構ある話ですよね!

中居正広さんの彼女も振付を教えていたダンサーさんだし、宇多田ヒカルと前夫の紀里谷和明さんとの出会いもMVの製作がきっかけでした。

ただ、星野源さんと吉田ユニさんが付き合ってるという情報はどうやらガセのようですね。

星野源さんはaikoと復縁したという噂のほうが信ぴょう性が高いと思います。


出典元:https://ototoy.jp/news/72787

2012年に発売された木村カエラさんの「Sync」では、ジャケットの写真を吉田ユニさんが担当していて、これをきっかけに多くの芸能人が吉田さんとの仕事を望むようになったそうです!


出典元:http://asbs.jp/news_detail/1337/


出典元:https://matome.naver.jp/odai/2144098994611234701/2144101135433789503

どこか不気味ながらも不思議とひきつけられる作品ばかりですね!



最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする