木下威征シェフは元ヤン!Wikiプロフィールや結婚についても調査!

kinositatakemasa1

いかつい感じの兄さんですね!

眉毛の細さと角度から元ヤンぽさを醸し出しているのはフレンチのシェフ・木下威征さんです!

6月2日のわたしはワケあり成功者〜ドン底からの逆転学〜に出演するという木下さんに注目してみました!

スポンサーリンク

木下威征のプロフィール

kinositatakemasa2

名前:木下 威征(きのした たけまさ)

生年月日:1972年(43歳か44歳)

出身地:東京都

学歴:辻調理師専門学校

職業:オー・ギャマン・ド・トキオ オーナーシェフ

元ヤンだという噂のある木下シェフですが、辻調理師専門学校を首席で卒業されているそうです!すごい人なんですね!

卒業後はフランスとイタリアで修行を積み、2008年に自分の店である「AU GAMIN DE TOKIO / オー・ギャマン・ド・トキオ」を開店しています!

木下シェフというと、泣きメシというキーワードで検索されているようですが、泣きメシとはいったい何なのでしょう??

実は泣きメシという言葉にはあるエピソードがあります。

木下シェフの店の常連だったお金持ちの親子の少女が、あるとき小児がんにかかってしまい、余命いくばくもないことを知らされます。

その少女はアメリカに渡って手術することが決まりましたが、手術の前に何が食べたいか?と父親が尋ねたところ、お子様ランチを食べたことがないから、お子様ランチを食べたいと言ったそうです。

そして、木下さんがその少女と会ったとき、「きのやん(木下シェフ)の料理が食べたい」と言われた木下さんは、何日も何も食べれていなかった少女のために渾身のお子様ランチを作ってあげたのだそうです。

彼女はそれを完食し、とても喜んでくれたのだとか。

一週間ほどして、彼女は旅立ってしまったそうですが、その経験から、フランス料理という型枠にはまらずに、お客さんが食べたいものを提供する店を目指すようになったのだそうです!

人生を変える出会いをされたんですね……。

東京を中心に人気を集めて現在の店舗数は5つ。

東京最高のレストランの中では、100店に選ばれ五つ星を獲得したおいしさも雰囲気もお墨付きのお店です!

元ヤンキーだった?

kinositatakemasa3

店の愛称であるギャマンとは、いたずら小僧という意味を持つそうです!

そしてオーナーシェフである木下さんも、相当なヤンチャをしていたようですね!

芸能人のヒロミさんの後輩だったという木下さんは、学生時代にタイマンはったり、素行の悪さで母親をよく泣かせていたのだそうです……。

ある日警察に木下さんを迎えに来た母親の頭に、十円ハゲを見つけてさすがにヤバイと思ったこともあったのだとか……。

その後、ヤンキー仲間に作って食べさせたチャーハンを絶賛されたことがきっかけとなり、シェフになろうと思い立った木下さんは、料理学校に進みます!

友達って大事ですね!

結婚や子供は?

kinositatakemasa4

元ヤンの人って、勝手なイメージですけど超若くして結婚して子供も授かっている人が多いような気がしますが、木下シェフはどうなんでしょう!?

角度によっては渡辺謙さんにも見えるイケメンオーナーシェフとあらば、女性たちに大人気でしょうね!

彼のフェイスブックを拝見したところ、お店のことやお店で出会う人達についての話ばかりで、結婚や子供について言及している文章は見つけられませんでした。

もしかしたら、まだ独身なのかもしれませんね!

お店はどこ?

kinositatakemasa5

絶品鉄板焼きが楽しめる隠れ家レストランとして大人気のAU GAMIN DE TOKIO(オーギャマンド トキオ)は、東京の中でもオシャレで高級感のある町、恵比寿・白金などを中心に5店舗を展開しています!

AU GAMIN DE TOKIO(オーギャマンド トキオ)

住所:東京都渋谷区恵比寿3-28-3 CASA PIATTO 2F

電話番号:03-3444-4991

アクセス:JR恵比寿駅スカイウォーク出口より徒歩3分

営業時間:18:00~24:00 (L.O23:00) ※夜10時以降入店可

予算:10000~15000

カウンター席では、目の前のアイランドキッチンで豪快に焼き上げる料理をパフォーマンスのように楽しめるそうです!

目の前で作ってくれる姿を見ていると、料理が来るまでの時間が退屈でしかたない……なんてこともないですね!

このお店はかなりの人気店なので、絶対行きたい!という人は、予約されることをお勧めします!

スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする