上田寿美子(クルーズライター)の経歴!おすすめの豪華客船は?

uedasumiko1

中国の豪華客船が日本の港に来ると何億ってお金を落とす爆買いをしていくので経済効果がすごいみたいですね。

中国経済もバブルがはじけるのかが気になるところですが、今回は豪華客船のことなら何でも聞いて!というクルーズの達人・上田寿美子さんに注目してみました!

スポンサーリンク

上田寿美子のプロフィール

uedasumiko2

名前:上田寿美子(うえだすみこ)
生年月日:不明
出身地:不明
学歴:青山学院大学
職業:クルーズライター/日本外国特派員協会会員/日本 旅行作家協会会員

年齢や出身地など、プロフィールの多くが謎に包まれている上田さん。

人生初のクルーズは3歳の時だったそうです。

クルーズの楽しさを伝え続けて30年ということですので、大学卒業の年が22歳だとすれば現在52歳だと思われます!

一年の半分を船の上で過ごすという上田さんですが、外国客船の命名式に呼ばれたり、旅行会社の講演会などにも出演したりと大活躍されています!

2013年には、クルーズオブザイヤー2013の選考委員もされてます。それにしてもクルーズオブザイヤーってなんのこっちゃい!と思った方のために説明を。

goukakyakusen1

毎年12月に行われる授賞式に、その年活躍した豪華客船を表彰するというのがクルーズオブザイヤーです。

ちなみに2014年のクルーズオブザイヤーは、プリンセスクルーズの日本発着クルーズで、故・ダイアナ妃やオードリー・ヘップバーンも利用したセレブ御用達のクルーズです!

goukakyakusen2

船の中なのにヤシの木が!

プリンセスクルーズは短いものなら5日から、長いものでは10日間もあるので、仕事の休みも調整しやすいことが人気の理由だそうです。英語に自信がない人でも、日本語対応スタッフが常駐しているので安心ですね!

goukakyakusen3

船の中にプール!?

金持ちの考えることはわかりません!プリンセスクルーズの内部には、スパやフィットネス、バスケットコートやゴルフ場もあります。

さらに、屋内劇場では日替わりのショーが行われ、アートギャラリーや免税店にネットカフェまであるんです!

船の中なのに一つの町のようです。わざわざ船の中にそんなすごい施設作る必要あるんでしょうか?

経歴は?

uedasumiko3

3歳のころに人生初クルーズを体験した上田さん。

上田さんがクルーズライターを目指すきっかけとなったのが、船旅好きの両親に連れられて行った、ロッテルダム号のクルーズでした。

その時はまだ高校生だった上田さん。横浜からハワイまでの航路のなかで、日々開催されるきらびやかなショーや豪華客船の華々しい世界にすっかり刺激を受け、映画の登場人物になったかのような気持ちになったそうです。

周りはセレブだらけだったのかもしれませんね!

それから300以上のクルーズを経験し、クルーズライターとしての本も出版されています。

セレブだけでなく一般の人にも気軽に楽しめるクルーズが紹介されています!

スポンサーリンク

家族は?

年齢や出身地など、プロフィールの多くが謎に包まれている上田さん。

フェイスブックの情報から予想すると、おそらく青山学院大学で知り合った上田英夫さんという男性と結婚されているようです。

二人はクルーズ三昧の日々を楽しまれているようです、うらやましいですね!

二人にお子さんがいるかどうかは不明ですが、もし子供がいたとしてもおそらく成人していることでしょう。

おすすめ豪華客船は?

セレブの世界というイメージがある豪華客船ですが、1泊1万円台のクルーズもあるようで、一般からセレブまでグレードを選べるというのを知っていますか?

映画タイタニックでは、一等客室とそれ以下の乗客の扱いが全然違いましたけど、現代ではそこまでの差はないようなので、気になる人はぜひ一度勇気を出してチャレンジしてみてください!

ところで上田さんおすすめの豪華客船ですが、

asuka2

2006年にリニューアルした飛鳥Ⅱです!

おいしいグルメが楽しめるということでも有名な飛鳥Ⅱには、フォーシーズンズダイニングをはじめカフェに江戸寿司、ビストロやピアノバーに270度の景色を楽しめるラウンジなど、ありとあらゆるニーズにこたえるレストランがそろっています。

気になるお値段はピンキリで、クルーズの内容によっても異なりますがだいたい、55,000~250,000円(一泊)です!

マツコの世界を見たらすぐに船旅に出たくなっちゃうかもしれませんね!気になる放送は10月27日(火)の夜9時からです!お見逃しなく!

スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする