齊藤寛(シャトレーゼ)社長のプロフィール!人気商品や年収は?

ケーキが美味しいことで知られる洋菓子店「シャトレーゼ」ですが、

みなさん社長については知らないのではないでしょうか?

僕も知りませんので今回は、社長の齋藤寛さんについて調べてきました。

saitohirosi1

またシャトレーゼの名前の由来や、人気商品についても調べてきましたので

まとめてご紹介します。

スポンサーリンク

齋藤寛のプロフィール

saitohirosi2

1934年3月生まれ。

山梨県勝沼町出身。

日川高校卒

シャトレーゼは、お菓子店「甘太郎」から始まり、

その後「大和アイス」と合併すると、現在の社名になったそうです。

ちなみにシャトレーゼとは、

フランス語で、城という意味の「シャトー」と

ぶどうという意味の「レザン」を合わせた名前だそうです。

そして成長を続け、今では国内に留まらず、外国にも進出するまでになりました。

SONY DSC

ちなみに、「甘太郎」の時には、今川焼を売っていたそうですよ。

今川焼もおいしそうですね。どんな感じだったのでしょうね。

斎藤寛さんの経営についてですが、一族経営です。

なので、お孫さんも経営に関わっているそうですが、

一族の中で、斎藤寛さんの提案が最重視されていたそうです。

まあ当然でしょうか。

しかしワイナリ―事業などを子会社に移すことで、シャトレーゼがお菓子作りに特化すると、

若手を育てると言うことで、お孫さんの提案を受け入れるようになったとか。

これだとお孫さんのモチベーションも上がっていいですね。

それに後を継ぐための能力も育まれそうです。

人気商品は?

ここで、シャトレーゼの人気商品をご紹介します。

テレビ朝日の「お願いランキング」で、特集されていた

シャトレーゼ売上ランキングベスト4をご紹介します。

まずは4位から。

4位は「ホワイトチョコモンブラン」

Chateraise-ninki4

3位は「パリパリチョコショート」

Chateraise-ninki3

2位は「契約農場うみたて卵の無添加プリン」

Chateraise-ninki2

そして第一位は、「梨恵夢 バター風味」です!

Chateraise-ninki1

このランキングは意外でした。

ショートクリームやチョコレートがトップに来ると思っていました。

僕はチョコが好きなので、ホワイトチョコモンブランか

パリパリチョコショートがいいですね。

しかし、全部おいしそうでたまりません。。

スポンサーリンク

年収は?

斎藤さんの気になる年収はいくらなのでしょうか?

社員の平均年収が500万円ぐらいということなので、

その10倍ぐらいの5000万円はあるでしょうね。あくまで予測ですが。。。

いかがでしたでしょうか?名前の由来は知らなかったです。

名前の由来にぶどうがあるからワイナリ―を経営しているんですかね。

それと過去にシャトレーゼは問題が起きましたが、

その後、海外出店にまで至っていますから見事です。

ケーキもどれもおいしそうですね。

おいしそうなので今度、買ってきて食べたいと思います。

スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする