ナガオカケンメイのWikiやプロフィール!結婚した妻やショップは?

グラフィックデザイナーってかっこいい響きですね♪

名刺にそう書いてあったら、もう何やってもこの人にはかなわないと思ってしまいます。

自分、絵が下手なので。

nagaokakenmei1

今回はグラフィックデザイナーで京都造形芸術大学教授で武蔵野美術大学客員教授、

デザイン界の重鎮・ナガオカケンメイさんを調べてみました!

スポンサーリンク

ナガオカケンメイのプロフィール

nagaokakenmei2

コロンボ!?

デザイナーとしても実業家としても活躍しているナガオカ氏は、

47都道府県を「個性」や「らしさ」という視点からまとめた、

観光雑誌d design travelを発行していることでも有名です。

多方面で活躍されるナガオカ氏のプロフィールをwiki風にまとめてみました。

名前:ナガオカケンメイ
本名:長岡賢明(ながおかまさあき)
生年月日:1965年2月15日(50歳)
出身地:北海道室蘭市
学歴:愛知県立半田工業高等学校
職業:D&DEPARTMENT代表取締役会長/デザイン活動家/大学教授

それにしてもデザイナーって、自分が着る服には無頓着なんでしょうか?

nagaokakenmei3

うん、シンプルですよね。

デザイナーっていうともっとこうなんか中性的な、派手目のイメージをしてしまいますが、

ナガオカ氏はすごい気さくなオジサマ風です。

爪に黒いマニキュアとか塗ってて、髪を後ろに束ねてて、

ごつごつした指輪をたくさんつけてるイメージ……

あ、ドン小西はファッションデザイナーでしたね。

グラフィックデザイナーとは違うのかな。

経歴や作品は?

ナガオカ氏は、日本デザインセンター・原デザイン研究所に入り、

その後ドローイングアンドマニュアル株式会社を設立されます。

そして2002年にはロングライフデザインをコンセプトに、

デザインとリサイクルを融合した新事業を展開します。

kenmeisakuhin1

画像はナガオカ氏の復刻した作品たちです。レトロな雰囲気が良いですね♪

デザインといえば、現在色々と話題になっている東京五輪のパクリ疑惑。

賛否両論ありますが、東京五輪のデザイン盗用疑惑について、

ナガオカ氏自身もツイートされています。

 ‘まだ佐野さんのことを盗作うんぬん言って、終いには「お前にも責任がある」って。笑 シンプルを極めたら似てくるものなど、星の数ほどあるよ。料理も服も家具も車も。サービスも、店舗も建築も。あなたの人生は、オリジナルかぃ?’

出典:本人ツイッターより

アナタの人生はオリジナルかい?

なんて、どこかのキャッチコピーのパクリみたいに聞こえますが、

ナガオカ氏はパクリエイターなどと呼ばれている佐野研二郎氏を擁護される側みたいですね。

現在はこのツイートは削除されてしまっていますが……難しい問題です。

いつかの政治家みたいに「アー」とか「ウー」とか言って、お茶を濁す方法が、

バッシングの標的にならずに済みますからね。

同じデザイナー仲間として、擁護に回られる方は結構多いみたいですが、

佐野氏は五輪以外にも色々と盗用疑惑が浮上しているようなので、

擁護する側もしきれなくなっているのかもしれませんよね。

スポンサーリンク

結婚した妻は?

この本、なんと奥様のためにナガオカ氏が送られた本なんですって!

愛妻家なんですね♪

しかし!中身を見てみると愛でいっぱい♪とは行かない様子。

順風満帆だった結婚生活。子供が産まれ、妻は子供にかかりきり。

そらそうでしょう、子供は手がかかりますから、

しかしナガオカ氏、外にフラッと出かけちゃいます!

世の女性達から大ブーイングを受けそうな絵本の展開にビックリ!

それに、よく考えてみれば、奥様へのプレゼントを出版して儲けようというところが

ちょっとね……なんだろう、腑に落ちません。

と思って色々調べたら、なんとこの本を贈った奥様とは離婚されていたようです!

なるほどね!腑に落ちました!

nagaokakenmei4

nagaokakenmei5

ややっ!?

雑誌「住む」季刊秋47号に、富士宮市の自宅を掲載されているナガオカ氏。

隣で笑っている美女は一体誰なんでしょう!?

セレクトショップについても

kenmeishop1

D&DEPARTMENT というナガオカ氏の設立したセレクトショップ。

当初は東京の世田谷だけでしたが、今では北海道から沖縄まで幅広く店舗を展開しています。

このお店、ただの雑貨屋ではなく、ただのカフェでもない、

ナガオカ氏の想いが込められたお店です。

良いものを長く使う事を推奨しているナガオカ氏、

このお店は、食器やキッチン雑貨からてぬぐい・ダイニングテーブルなどの家具まで

ありとあらゆる商品を取り扱う百貨店なのです。

壊れた食器を直してくれるイベントや、旬の野菜を売るダイニングマーケット等、

いろいろなことにもチャレンジされています。

大量消費・大量購入の大きな流れに逆らうのがナガオカ流。

時代に革命を起こしてくれるかもしれないナガオカケンメイ氏が、

10月1日のカンブリア宮殿に登場します!

番組内ではご本人ツイッターの解説もしてくれるそうなので、

もしかしたら佐野さん関係のお話も聞けるかも知れませんね!

スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする