日野原重明の食事や睡眠が長寿の秘訣!現在や息子についても!

hinoharasigeaki1

誰もが願う不老長寿。

穏やかに年を重ね、病気にかからない幸せな老後は万人が夢に見ることでしょう。

結核にかかりながらも生き延び、人命を救う医師への道を歩み続けた明治生まれの医学博士・日野原重明氏。

1月9日のSWITCHインタビュー 達人達(たち)に登場します!

※追記2017年7月18日105歳で永眠されました。

スポンサーリンク

日野原重明のプロフィールや経歴

hinoharasigeaki2

エビケンのマジックダンスでも、二人羽織でもないですよ!ちょっと猫背なだけです!

名前:日野原 重明(ひのはら しげあき)
生年月日:1911年10月4日(104歳)
出身地:山口県山口市
学歴:京都帝国大学(現在の京都大学)
職業:医師/医学博士

明治生まれの偉人!

日野原重明さんは明治44年、山口県に生まれます。

父は広島女学院院長、両親ともにキリスト教徒という明治時代には珍しい家庭で育った日野原さん。

赤面症を自ら克服するために弁論部に入ったり、京都帝国大学医学部(現在の京都大学)に現役合格したり、青年期には秀才ぶりを発揮しますが、大学時代は決して順風満帆ではありませんでした。

大学に入学から一年後、結核にかかってしまった日野原さんは休学して闘病生活を送ります。

その後、一時期医学をあきらめ音楽の道に進もうと思ったこともあるそうですが、両親の強い反対に折れて、医学の道を進み続けます。

1937年には京都帝国大学医学部を無事卒業し、医師として働き始めます。

その後は聖路加国際病院の内科医になり、結婚もしますが、時代は第二次世界大戦真っ只中、日野原さんも志願して海軍に任官します。

1951年、戦争が終わった後、聖路加国際病院の内科医長に就任します。

その後も日本の医療業界に欠かせない人物として活躍し、その肩書は、

聖路加国際メディカルセンター理事長・同病院名誉院長/上智大学日本グリーフケア研究所名誉所長/公益財団法人笹川記念保健協力財団名誉会長/一般財団法人ライフ・プランニング・センター理事長/公益財団法人聖ルカ・ライフサイエンス研究所理事長!

名刺のフォントがめっちゃ小さくなりそうやね……。

人間ドックを開設したのも日野原先生だそうです!

食事や睡眠が長寿の秘訣!

hinoharasigeaki3

日本は長寿大国と言われますが、日野原先生は、医学博士として自ら編み出した健康長寿の秘訣を守り続けているそうです!

日野原先生の食事内容とは……。

・朝 コーヒー/ミルクなどの飲み物に、オリーブオイル

・昼 ミルクとクッキー2枚

・夜 ごはん(茶碗1/2杯分)/野菜(たっぷり)/ヒレ肉or魚

このスタイルを変えずに、一日の摂取カロリーは1300kcalに抑えているそうです!!

さらには、睡眠方法にもこだわりがあるようです!

utubusene1

うつ伏せの体勢で、睡眠時間は4時間半から5時間!

うつ伏せ寝って苦しそうやん! でも、うつ伏せ寝には、健康に良いという根拠があるみたいです。

仰向けに寝るときにはなかなか意識できない腹式呼吸が、うつ伏せで眠ると自然に呼吸が深くなり、横隔膜が動くことで腹式呼吸になるそうです。

ヨガとかでよく使われるあの腹式呼吸ですね!

インナーマッスルを鍛えるだけでなく、自律神経の安定や老化防止にも効果があるといわれている腹式呼吸!

食事に取り入れているオリーブオイルも、細胞に浸透して内側からハリを与えるといわれている美容アイテムとしても有名ですね!

スポンサーリンク

息子は?

日野原重明先生には、少なくとも三人以上のお子さんがいるようです。

しかし、名前とお顔が有名なのは三男の日野原智明さん(医師)だけのようですね!

hinoharatomoaki1

日野原智明さんは、アメリカのセコイア病院でカテーテル・ラボラトリーの主任をされているようで、心臓カテーテル医療の第一人者として医療業界では有名なのだそうです!

医療業界では、芸能界と違って親の七光りというのはなさそうですから、親のスゴイDNAを受け継いでいるんでしょうね!

現在は?

現在104歳になられる日野原重明先生ですが、なんと、今も現役の医者として活躍されています!!

※追記2017年7月18日105歳で永眠されました。

なんでも、10年分のスケジュール帳を持っていて、2020年の東京オリンピックの時まで予定が埋まっているそうです!!

平均寿命をとっくに過ぎてもいまだに元気な日野原先生。

・腹八分

・オリーブオイルなどの植物油を摂取

・早歩き

・笑顔

・腹式呼吸

・おしゃれに気を遣う

・体重や血圧など、自分の体をまめにチェックする

これらのことをマメに心がけているそうです!

おしゃれに気を遣うって、いつも白衣着てません??

一つ一つは難しくなさそうですが、毎日続けるのはちょっとめんどくさいかもね……。

1月9日のSWITCHインタビューでは、103歳の美術家・篠田桃紅さんと痛快な会話を繰り広げてくれるといいます!

100年以上生きた二人がどんな会話をするのか、楽しみですね!

スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント