小山宙哉(漫画家)の出身校や結婚は?プロフィールや本名も調査!

koyamatyuya1

小山宙哉先生の名前と作品は知っていましたが、本人を見たのは初めてです!

雰囲気はヒビトよりムッタ寄りですかね??

宇宙兄弟の作者小山宙哉さんが次回の情熱大陸に出演するそうです!

漫画への思いをロケットに乗せるって予告で言ってましたけど、宇宙兄弟を描いた小山先生がロケットに乗っちゃうんでしょうか?

スポンサーリンク

小山宙哉のプロフィール

koyamatyuya2

名前:小山 宙哉(こやま ちゅうや)

本名:小山 宙哉(こやま ちゅうや)

生年月日:1978年9月30日(38歳)

出身地:京都府

学歴:大阪市立デザイン教育研究所

職業:漫画家

小山さんは子供のころはサッカー選手になりたかったそうですね!

どおりで宇宙兄弟の中にサッカーネタがちりばめられていると思いました!

京都生まれで、子供のころは埼玉に住んでいたという小山さん。

国民的メガヒットアニメとなり実写映画化もされた「宇宙兄弟」に登場する幼少期の光景は、子供のころ暮らしていた埼玉の風景が多いそうです!

今でこそ有名な漫画家となった小山さんですが、すぐに成功を手にしていたわけではなく、デザイン系の専門学校を卒業後はデザイン会社に入社して会社員として働きながら漫画を描き続けていたそうです。

その時できた作品をモーニングに持ち込んで第14回MANGA OPEN審査委員賞を受賞しています!

さぞかし嬉しかったでしょうね~♪

その時の作品はこちらのGGG(ジジジイ)

読んで字のごとくジジイの話です。

しかもタダのジジイではありません。

70歳にして大泥棒、しかも足の速さがハンパない!

小山さんの作品に登場するジイさんはカッコイイ人ばかりですよね!

このジジジイはそんなキャラたちの大元になっているのではないでしょうか??

この作品の連載を抱えながらこしのりょうさんのアシスタントを経て2007年12月に連載をスタートさせたのが宇宙兄弟です。

主人公ムッタのモデルに関してはインタビューでこう答えています。

外見を考えていた時、「ザ・ストロークス」というロックバンドのチラシが家にあって、 そのギタリストがあんなモジャモジャ頭だったんですよ

koyamatyuya5

ザ・ストロークスの画像を発見したのはいいんですけどね、みんなモジャモジャで、誰がモデルになったギタリストなのか判別不能です。

koyamatyuya4

どう見ても大泉洋さんに寄せてるでしょ!

ところで小山宙哉さんの本名は小山宙哉さん。

ペンネームではなく、本名で仕事をされてるんですね!

名前に宙という字が入っているけど宇宙兄弟との関連はゼロで、宇宙兄弟を描くきっかけは編集者さんの提案だったそうです!

出身校は?

中学校は京都市立西陵中学校、高校は京都市立銅駝美術工芸高等学校という美術系の高校に進んだ小山さん。

高校卒業後は大阪市立デザイン教育研究所に進学しています!

この大阪市立デザイン教育研究所というのは、一時は閉校の危機にあったそうですね。

かつてはビジュアルデザイン、プロダクトデザイン、スペースデザインの3つのコースがあったというこの学校は、現在は工業分野のデザイン学科のみを残しているようです。

宇宙兄弟のムッタは自動車の工業デザインをする仕事を辞めて宇宙飛行士を目指したという設定でしたが、この学校で学んだことも漫画の中に生きているのかもしれません!

結婚してるの?

koyamatyuya6

宇宙兄弟のせりかさんです。

大食いキャラでかわいくて美人。

こんな人現実にいてたら紹介してほしい!

作者の小山さんの理想の女性を絵にしたらこうなったというのがせりかさんというキャラクターなのだそうです!

自分的にはちょっと背伸びしてヒビトに大人っぽい自分を見せようとするオリガちゃんも好きですけどね!

小山さんは登場人物を魅力的に描くのが本当に上手な人だと思います!

だから成功してるんでしょうけどね。

そんな小山さん自身は一般人女性と結婚して、家庭を持っているようです。

さぞかし素敵な女性と結婚したんだろうと思いSNSをチェックしても、家族の画像はアップしていないようで、子供がいるかどうかもわかりませんでした。

情熱大陸は今回の放送のために5年間も小山さんに密着したというのだからそこにも驚きですね!

いい加減カメラ回すのやめてくれません?

ちょっとウザいんですけど。

ってならなかったんでしょうか??

2016年11月2日には、国産ロケットH-IIAの機体に宇宙兄弟のイラストを描いて宇宙に飛ばしたそうですね!

漫画への思いを宇宙へってそういうことやったんやね。

5年もの歳月をかけて作られた情熱大陸、見逃す手はありません!

スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする