小林快次(恐竜学者)のプロフィールや経歴!大学や結婚は?

kobayasiyositugu1

突然ですが、恐竜は好きですか?

恐竜の彫刻のようなものをバックに少年のような笑顔を見せるこの人。

今回は恐竜学者の小林快次先生に注目してみました!

スポンサーリンク

小林快次のプロフィール

kobayasiyositugu2

とったどー。

というわけで、日本人で一番恐竜の骨がお似合いな

小林先生のプロフィールがこちらです。

名前:小林快次(こばやしよしつぐ)
生年月日:1971年(44歳)
出身地:福井県
学歴:横浜国立大学/ワイオミング大学地質地学物理学科
職業:北海道大学准教授/大阪大学招聘准教授

生まれつき学者体質の小林先生。

中学生の時に初めて化石に触れ、その魅力に取りつかれた小林少年は

毎日のように化石を採集していたそうです。

そんなに化石って毎日手に入るものなんでしょうか?

もしかしたら恐竜ばかりではなく、

貝とか小動物の化石も発掘していたのかもしれませんね。

経歴や学歴は?

kobayasiyositugu3

もう、食べちゃいたいくらい恐竜好き♪

って感じでしょうか?

中世白亜紀に生きた恐竜・デイノケイルスは、

モンゴルのゴビ砂漠で前足の化石だけが見つかり、長い間全貌を掴めていませんでした。

そのデイノケイルスの全貌を解明したのが小林先生。

ちなみにデイノケイルスは、こんな恐竜だと思われています。

deinocarus

デイノケイルスという名前はギリシア語で恐ろしい手という意味です。

確かに変なところに毛が生えてて二足歩行にしては長ったらしくて、

恐ろしいやら気味が悪いやら。

このデイノケイルス、ラクダとアリクイと恐竜を足して3で割ったような風貌ですね。

世紀の大発見を成し遂げた小林先生ですが、大学は横浜国立大学に入学されています。

B’zの稲葉さんも通っていた横浜国立大学、かなりの難関校です!

でも小林青年、1年で渡米してしまいます。

そしてアメリカ・ワイオミング大学地質学地球物理学科に入学し、1995年に卒業します。

日本に俺の学びたいことはない!っていうことですかね??

更に、2004年にはアメリカ・サザンメソジスト大学地球科学科で博士号を取得されています。

恐竜や地質学が好きでしょうがない!

そんな人物像が思い浮かびます。

スポンサーリンク

結婚は?

kobayasiyositugu4

kobayasiyositugu5

christianvall

角度によってはクリスチャンベールに見える(?)小林先生。

なかなかのイケメンです。

結婚されているかどうかは不明でしたが、世界中を飛び回り発掘を続ける生活で、

結婚は難しいようなイメージがあります。

発掘で何日も帰ってこないこととかざらにありそうですけど、

同行している女性が恋人だったりして。

恐竜学って?

恐竜学とは、地質学・系統分類学・研究史などのあらゆる角度から恐竜を研究した学問です。

そしてその第一人者が恐竜学者・小林先生。

恐竜学をわかりやすく解説した著書や小林先生監修の本は、

大人向けの物、子供向けの物、図鑑など様々です。

鳥は恐竜の進化系だと公言されている小林先生。

あ、電線に恐竜が止まっている。と思うみたいです。

そんな小林先生の魂の叫びが詰まっていそうな題名ですね。

この図鑑、恐竜だけでなくスーパーワニなる生物も出てきます。

気になるなぁ、スーパーワニ。ただデカいだけとかじゃないんだろうなぁ。

さらに、モンゴルで発見された『戦いのさなかに化石化した恐竜』

なども取り上げられていて、大人も子どもも楽しめるのではないでしょうか?

モンスターハンターのファンからは賛否両論あるようですが、

モンスターハンターに登場するモンスターたちの知られざる生態などを

恐竜学者の小林先生が解説してくれています。

いろんな事されてるんですね、小林先生。

あらゆるジャンルで活躍される小林先生、

9月7日のプロフェッショナル 仕事の流儀に出演されます!

実際の発掘現場で化石に立ち向かう小林先生は、

どんな仕事の流儀を見せてくれるのでしょうか?

スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする