アテモヤの味や食べ方は?どこで買えるの?通販や値段もチェック!


出典元:http://blogs.yahoo.co.jp/koraruhamu/folder/716154.html?m=lc&p=4

この間新年が明けたと思ったら、もう2月が終わりですね!

早すぎて心配になってきます!

ちょっとでもぼーっとしてるといつの間にか一年が過ぎてるんですけど、なんとかなりませんかね??

新しい食品が次々にブームになっていますが、森のアイスクリームと呼ばれるアテモヤって知ってますか??

笑ってコラえて!に出演する広瀬すずちゃんもノリノリで食べたというアテモヤとはいったい何なんでしょう!?

スポンサーリンク

アテモヤ 森のアイスクリームとは?


出典元:https://en.wikipedia.org/wiki/File:Atemola_(cross_of_Annona_cherimola_and_Annona_squamosa).jpg

うわー、なんかワンピースに悪魔の実として出てきそうなヴィジュアルやがなー。

ブツブツ恐怖症の自分には耐えられない見た目です……。

しかし!このアテモヤ、森のアイスクリームの異名を持つほど甘くてクリーミーでウマイらしいですね!

食べた人のレビューから見てみましょう!

前から食べてみたかったアテモヤ!
おいしいか?というと普通です!

本当にアイスクリームか半信半疑でした。黒ずんでから期待を込めて包丁で切りました。な、なんと外の色からは想像もできない白色で食べた瞬間、疑ったことを反省しました。これをおいしいと言わずして何と言うのだ。

メチャクチャ褒めまくってる人もいれば、そうでない人もいてますね。

フルーツなんて当たりはずれがあるもんですから、悪い評価がついてしまうのは仕方ないことかもしれません。

このアテモヤというのは釈迦頭(別名バンレイシ)とチェリモヤという実を掛け合わせてできた果物で、別名カスタードアップルとも呼ばれているほど甘くてクリーミーな食感だと言われています。

釈迦頭というのはこの果物ですね!


出典元:http://www.hamamoto-guam.com/fruit/post_58.html

見た目は大阪のおばちゃんのパーマみたいですけど、世界でもっともおいしい果実のうちの一つと言われているようです!

完熟したものは日持ちしないのでほとんど市場に出回ることもなく、栽培地の人だけが楽しめるグルメとして愛されているようです。

食感や味がアテモヤに似ているようですね!

そしてチェリモヤというのがこちらの果物です!


出典元:http://item.rakuten.co.jp/kudamononosato/cherimoya-usa/

チェリモヤは、日本の気候では育ちにくい性質のようですが、やはりその味はクリーミーで甘いようですね!

原産国はペルーとエクアドルで、トム・ソーヤの冒険の著者・マークトゥエインも絶賛したおいしさだそうです!

ハリウッドセレブの間ではTropical Delight(トロピカルの栄光)と呼ばれて愛されているようですね!

アテモヤの糖度は20度から25度が平均的で、ブドウやメロン、桃よりもずっと甘味が強いそうです!!

甘味が強いのにカロリーが低いことも魅力なようですね!!

食べ方や食べ頃は??


出典元:http://ehime1981.exblog.jp/i7/

スーパーで売っているアテモヤや、通販で購入した青々としたアテモヤをすぐにガブリと食べてしまうと、マズ!となるようなのでご注意ください!

アテモヤにはズバリ、食べごろサインがあるようです!

バナナは黄色になってから食べるし、アボカドも皮の色が濃くなってから食べますよね。

それと同じようにアテモヤも、手に入れてから熟させることが大事なようです!

ポイントは、上の画像のように、突起の部分が茶色くなってくる頃を見計らって食べる事だそうです!

アテモヤは、木に生っている状態では完熟しない果物なので、20度以上の室温でしばらく放置する必要があるんですね!

この作業を追熟と言います。

つまり、買ってきたアテモヤを追熟させて突起部分が茶色くなったら冷蔵庫で冷やして食べる。というちょっとメンドクサイ回り道をしなければ森のアイスクリームを味わうことはできないんですね!

気が早い人には向いてない果物かもしれませんな。

スポンサーリンク

どこで買えるの?


出典元:https://www.pakutaso.com/20140735197post-4362.html

アテモヤの栽培が盛んなのは、断然沖縄のようですね!

他にも、静岡や三重県の一部で栽培されているようですが、ネットの通販サイトなどをチェックしてみると、沖縄からの直販が多いようです。

沖縄土産、特産品通販専門店琉球本舗より、沖縄のゆっくりと流れる時間が育てたすてきな沖縄土産をお届けします。島らっきょう、紅芋タルト、黒糖、パイナップル、パッションフルーツ、沖縄そば、もろみ酢、マンゴー、たんかんなどの沖縄産フルーツ、沖縄の島野菜、沖縄土産を販売しております。

例えばこの琉球本舗。

お値段は2kgで8980円(税込み)

うーん。

森のアイスクリーム、食べてみたいけど、この値段やったらコンビニのアイスクリームでエエかな。

楽天市場でアテモヤを検索してみると、1kgあたり2500円~5000円とピンキリのようですね!

大切な人や目上の人への贈答用とかなら、話題性もあっていいかもしれませんね!

でも、もし誰かにプレゼントするときは、食べ方を教えてあげないと後で怒られちゃうかもしれませんので気を付けてくださいね!



最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする