橋本美穂(通訳)の経歴や結婚は?ピコ太郎で話題!年収も調査!


出典元:https://tv.yahoo.co.jp/program/30517497/

同時通訳ができる人の脳内ってどうなってるんでしょうね!

ふなっしーピコ太郎の意味不明な言葉すらキチンと訳す通訳士の橋本美穂さんが次回の情熱大陸に出演されるようです!

英語が理解できて話せるだけでは務まらないという同時通訳の第一線でバリバリ働く彼女は、言葉のアスリートとも呼ばれているようです!

カッコイイですね!

今回は橋本美穂さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

橋本美穂の経歴や大学は?


出典元:https://tv.yahoo.co.jp/program/30517497/

名前:橋本 美穂(はしもと みほ)

生年月日:1975年(42歳)

出身地:アメリカ合衆国テキサス州ヒューストン

学歴:慶應義塾大学総合政策学部

職業:通訳者

生まれはアメリカのテキサス州で、幼少期は日本とアメリカを行ったり来たりしていたようです。

小学生の頃はアメリカで生活し、日本に戻ってからは神戸で生活し、関西弁も習得したのだとか。

同時通訳になるくらいですからね、いわゆる帰国子女だったんですね。

慶應義塾大学を卒業後の1997年にキャノンに就職した橋本さん。

キャノンで会社員の経験を9年間積んだのち、2006年には日本コカ・コーラに転職して企業内通訳を務めたそうです。

通訳を志したきっかけは、キャノンで働いていた時に「通訳してくれる?」と上司に頼まれたことだったようです!

でも、英語はしゃべれるし言ってることもわかるから大丈夫だと安請け合いをしたら、大変なことになったそうですね!

汗だくになりながら会話の橋渡しを
試みるも、むしろ邪魔になっていたような状態

情熱大陸の予告動画やピコ太郎の会見の様子を見る限りではそんな過去があったなんて微塵も感じられません!

キャノンでの勤務中にサイマルアカデミーという専門学校で夜間に通訳の勉強をした橋本さんは、現在はフリーランスとして独立しています。

ちなみに橋本さんが通ったというサイマル・アカデミーは、翻訳者や通訳者など、語学のプロを養成する学校で、ネットで行う通信講座もあるようですね!

橋本さんは2008年時点では講師として名を連ねていたようですが、現在はサイト上に名前が見当たらないので、もしかしたら講師の仕事は辞められたのかもしれませんね。

結婚してるの?


出典元:https://www.youtube.com/watch?v=4zx_Siwj26M

「梨汁ブシューッ」をPear juice busheee!!と訳した橋本さん。

ふなっしーの同時通訳ではふなっしーになりきるために英語の語尾にnassssshii!とつけて臨んだそうです!

神ってます!

美人だし頭もイイし、訳している時の笑顔がとっても魅力的です!

会見の様子を見ると、左手の薬指に指輪が光っているようにも見えますが、通訳者は主役ではないので、なかなか橋本さんの手元がアップになることはありませんでした。

でもこれほどの美人を周りの男性がほっておくとは思えません!

年齢は42歳だということなので、結婚していて、既に子どもがいるかもしれませんね!

スポンサーリンク

ピコ太郎の通訳が話題に!


出典元:https://www.daily.co.jp/gossip/2016/11/17/0009673070.shtml?ph=1

ほんの数週間で世界中に動画が拡散され、大スターとなったピコ太郎さん。

その外国特派員協会での会見でこんな言葉が飛び出しました。

急にこうなって、オドロキ桃の木二十世紀です

こんなギャグ、日本中どこを探しても相手にされないレベルじゃないですか!?

その時の動画を発見しました!

橋本さんはこの難解な日本語を一体どう訳したのでしょう!?

Im so surprised ……like a peach tree

何言ってんだコイツは……。(ピコ太郎に対して)

という空気が流れたでしょうね。

ピコ太郎的には、日本語がわからない人にわかってもらおうとは思わないという強い姿勢を貫きたかったんでしょうね。

橋本さんのキャリアの中でもしかしたら一生語り継がれてしまう通訳になるかもしれないことなんか、頭になかったんでしょうね。

ありがとうを「ありが玉置浩二」とも言ったピコ太郎ですが、橋本さんはそれを……。

arigato, or ariga-tamaki-kouji

と訳したそうです。

っていうか、訳してませんけどね!

もう橋本さんがヤケクソになってる感じが出てます。

年収は?


出典元:https://www.pakutaso.com/20160407098post-7534.html

企業に勤める通訳の平均年収は年齢や企業規模によってまちまちですが400万円~1000万円ほどだと言われています。

フリーランスの通訳は時給制で仕事をしているケースが多く、平均的な時給は2000円~4000円ほど。

橋本さん自身もフリーランスですが、彼女ほどの売れっ子にもなれば、年収は1000万円以上あるかもしれませんね!

国家レベルの通訳にもなると、その年収は数千万円にも上るそうです!

スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする