ロザッチの本名や大学は?みこちゃんとは?彼女や顔も気になる!

rozatti1

世の中にあるモノすべてが服だと自負する若者のカリスマ・ロザッチ

工事現場のカラーコーンを服にしたりするそうです。

それ聞いた時点でロザッチヤバイな、と思ったのですが、ロザッチのヤバさはこんなもんじゃありません。

洋服を追求しすぎて行きついた先が裸だとか言ってるので、出演する番組が放送できるのかチョット心配だったりしてます。

10月10日のなにゆえのカリスマ!?に出演するロザッチさん。

洋服に億単位の金額をかけたというロザッチさんについていろいろと調べてみました!

スポンサーリンク

ロザッチ(サントニブンオイチオーナー)について

rozatti2

貞子金髪ver.?

名前:ロザッチ

本名:稲葉 遼(いなば りょう)

生年月日:1991年1月11日(25歳)

出身地:佐賀県佐賀市

学歴:大阪経済大学経営学部

職業:実業家(サントニブンノイチオーナー)

特技:シミ抜き

ロザッチさんは若者のカリスマと呼ばれ、日本を代表するファッションリーダーとして10代20代のオシャレに敏感な若者たちから絶大な支持を集めている実業家です!

大阪・広島・原宿にサントニブンノイチという古着屋を経営しているロザッチさん。

アシンメトリーの髪型とだぼだぼの服装がトレードマークのようですね!

rozatti3

どうしても顔は出したくないようです……。

ロザッチさんは大学を卒業した2013年に、micoさんという女性と共同経営をする「サントニブンノイチ」をオープンし、オープンから3年たった今、店舗は西日本を中心に7店舗も展開しています!

ありそうでなかった古着屋として若者に愛されているサントニブンノイチは、お店の公式ツイッターのフォロワー数が1000に達するたび、新しい店舗をどこに構えるかアンケートを取っていくという新しいスタイルで、多くのファンを増やし続けています。

ちなみに、見ての通りロザッチさんは洋服が大好きで、今までに洋服に費やした金額は億単位に上るというのだから驚きです!

ロザッチさんの驚きエピソードはほかにもあります。

お店に来店したお客さんが、手に取った洋服が似合いすぎていてうれしくなっちゃったロザッチさんは「それ、あげるよ」と言ってプレゼントしちゃったようです!

太っ腹ですね!

ゆうたろうとの関係は?

rozatti4

こちらは「マツコ会議」で注目を浴び、一躍有名人となった「サントニブンノイチ」のカリスマ店員・ゆうたろう君です!

ゆうたろう君もまだまだよく知らないという人が多いかもしれないので、簡単なプロフィールをまとめます!

名前:ゆうたろう

生年月日:1998年6月3日(18歳)

出身地:広島県

サイズ:身長・165cm/体重・44.5㎏

職業:モデル/ショップ店員

こちらのゆうたろう君は、サントニブンノイチが期間限定で地元広島にオープンすることを知って足を運んだ時、オーナーのロザッチさんにスカウトされて店員になったそうです。

当時、中学校を卒業したばかりのゆうたろう君は、そのまま大阪本店で働くことになったのだとか。

大阪本店で働き始めた直後はロザッチさんの家に居候していた時期もあり、父のように慕っているという関係のようですが、二人の年齢差をみると、父というより兄ですよね。

大学は?

ロザッチさんが卒業した大学は大阪経済大学です!

卒業生には結構スゴイ実業家さんがたくさんいらっしゃるようですね!

rozatti5

テレビ通販界のレジェンド・ジャパネットたかたの高田明さんです!

ほかにも、ダイハツディーゼル株式会社の社長や、徳島銀行の頭取などなど、経済界の大物を多く世に輩出している大学のようです!

彼女はみこちゃん?

rozatti6

これまた可愛らしいお嬢さんですね!

彼女はmico(みこ)ちゃん。

サントニブンノイチを創設するときに、ロザッチと共同で経営を始めたオーナーさんです。

彼女は短大を卒業後に保育士として一年働き、その後ロザッチとサントニブンノイチを始めたという経歴を持っています。

こんなカワイイい子と共同経営を始めたら、彼女にしたいと普通の男なら思うはず。

しかし、micoちゃんとロザッチさんが恋人同士だという情報はありませんでした。

しかも、micoちゃんはほかに彼氏がいるという情報もありました。

開店から3年かけて店舗を大きくしているロザッチさんですから、さぞかし多忙な毎日を送られていることでしょう。

ブログを見ても、特別な誰かと一緒にいる画像や文章などは見当たりませんでした。

もしかしたら彼女を作る暇がないのかもしれませんね。

スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする