包行均(筑水キャニコム会長)の経歴!家族や年収が気になる!

kaneyukihitosi1

10月22日のカンブリア宮殿には、草刈り機「まさお」や歩行型運搬車「ピンクレディ」など、面白ネーミングで日本の農家に愛される筑水キャニコムの包行均氏が登場します!

スポンサーリンク

包行均のプロフィールや経歴

kaneyukihitosi2

自ら命名した草刈り機「まさお」にのってパフォーマンス中(?)の包行均さん。

おもしろネーミングは成功の秘訣なのかもしれませんね、ダジャレもうまそうな包行氏のプロフィールです。

名前:包行均(かねゆきひとし)
生年月日:1949年5月2日(66歳)
出身地:福岡県うきは市
学歴:第一経済大学(後の日本経済大学)
職業:株式会社筑水キャニコム代表取締役会長

包むに行くとかいてかねゆきと読むんですね!

初めて知りました!

それもそのはず、包行さんという苗字は日本に15世帯しか存在しないようです。

出典:

筑水キャニコムとは、農業林業土木にかかわる作業車や産業用機械の会社として、1948年に創業されました。

包行均氏は二代目です。

父が創業者だった均氏。大学卒業後すぐに父の会社を継いだわけではなく、一度近鉄鉄工という会社に就職されています。

1972年に近鉄鉄工に入社。

1973年に筑水農機に入社。

1991年に同社の社長に就任。

営業部長を経て社長に就任した包行氏ですが、現在では会長の座についています。

筑水キャニコムについて

samuraimasao

草刈り機「まさお」以外にも、侍まさおという機会も売っているようです。草刈正雄さんに一言挨拶したうえでのネーミングなんですかね?

ただ、もし店頭にいくつか似たような商品が並んでいて、値段もスペックも似たり寄ったりだったら、ほとんどの人が侍まさおを選ぶでしょう!!愛着わくだろうし!

そこは商いの才能だと思います!

創業時は筑水農機という一度聞いてもすぐに忘れそうな名前だった筑水キャニコムですが、1989年に、筑水(ちくすい)キャニコムという社名に変更しています。

キャニコムなんて英語あったっけ?と首を傾げたみなさん。

ありませんよ!造語です!

包行氏はダジャレだけでなく造語のプロフェッショナルのようで、キャニコムという言葉にはふたつの意味が含まれています。

・CAN CARRY ANY COMMUNICATION

・CANEYUKI COMPANY(包行の会社)

出典:Wikipedia

包行の会社なら、KANEYUKIで頭文字がKじゃない?と思いましたが、そこはスルーします。

CAN CARRY ANY COMMUNICATIONを直訳すると、すべての交通を運ぶことができます

というなんだかよくわからない日本語になってしまいましたが、あらゆるコミュニケーションを運ぶという意味が込められているそうです。

ネーミングばっか注目を浴びてるけど、商品は大丈夫なの?

という疑問にもお答えします!

かゆいところに手が届く、お客さんの小さなつぶやきも逃さず商品に反映させる。

そんなポリシーを持っている筑水キャニコムは、草刈り機まさおで、グッドデザイン賞を2度も受賞しています。

お客さんの声を天の声として、どんな小さなことでもポジティブにとらえ新商品の開発に尽力しているという包行氏。成功している人の考え方って、常にポジティブなのでしょうね!見習いたいところです!

スポンサーリンク

どんな商品?

otokohahatarakizakarikiyosi

男は働き盛り清(おとこははたらきざかりきよし)と読むみたいです。

sanrinkudousizuka

聞いただけで吹き出してしまいそうです!

dendouyosimi

こちらは2007年に日刊工業新聞のネーミング大賞で第4位を獲得している伝導よしみ

ちなみにいつでん、どこでんというのは九州地方の方言で、「いつでもどこでも」という意味です♪

他にも小型特殊自動車の下町小町ライガー

電動アシストカートの立ち乗りひろしです。や原動機付自転車のおでかけですカーなどなど、農業や林業に全くなじみのない人でも一度聞いたら覚えてしまいそうなネーミングばかり!

家族は?

kaneyukiyosimitu1

この方が筑水キャニコムの現社長。包行良光さん。

苗字を見れば一目瞭然ですが、この方親戚……というか均氏の息子さんです。

筑水キャニコムは現在包行均氏が会長で、弟の包行義郎氏が副会長を務め、息子の良光氏が社長を務めるという家族経営の会社なんですね。

良く光るという素晴らしい名前の持ち主である社長はまだ35歳。経営者としての人生はまだまだこれからですね!

年収は?

アメリカや韓国にも進出し、中国には生産拠点もある筑水キャニコム。

資本金は3億4740万円、2014年12月期の売上高が49.3億円となっています。気になるのは包行氏の年収ですが、売上高から想像して5000万円前後だと思われます。

この本も売れてそうですね!

次にどんな面白いネーミングの商品が飛び出すのか、こんなにわくわくさせてくれる企業、他にありません!

カンブリア宮殿では、ダジャレをこよなく愛する(であろう)その素顔を披露してくれることでしょう!

スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする