藤井慎介のプロフィールや略歴!大学や結婚は?作品もチェック!

fujiisinsuke1

この椅子、イイッスね!

デザインがスタイリッシュすぎて、座っていいのか一瞬ためらうほどのこの椅子。

ある木工作家さんが手作りで作られた芸術作品でもあります。

芸術性と機能性を兼ね備えた作品を、卓越したセンスと技で作り上げていく、木工作家の藤井慎介さん!

今回はクロスロードに出演が決まった藤井慎介さんを調べてみました!

スポンサーリンク

藤井慎介のプロフィール

fujiisinsuke2

丸メガネがとてもお似合いです♪

のび太くんが大人になったらこんな感じになるのではないでしょうか?

今、若い女性の間で大流行している丸メガネもさらっとファッションに取り入れる、おしゃれな藤井さんのプロフィールです。

名前:藤井慎介(ふじいしんすけ)
生年月日:1968年(47歳)
出身地:静岡県
学歴:武蔵野美術大学造形学部建築学科卒業
職業:木工作家

武蔵野美術大学では建築意匠設計を学んだ藤井さん。6年間の実務を経て、長野県松本技術専門学校に進み、木工を学びます。

木工の道に進んだ理由は‘木で物をつくる仕事をしたかったから’とシンプルに語る藤井さん。

実家のすぐそばに工房を構え、刳り物技術を得意とし、材料の買い付けから漆塗り・仕上げまですべて自分でこなしているそうです。

そんな藤井さんに、影響を与えた人物というのが、スイス生まれの建築家コルブュジェ

ronchamp1

フランスにあるロンシャンの礼拝堂などの作品が有名です。

そしてもう一人が黒田辰秋さん。

kurodatatuaki1

漆塗りの作品を得意とする京都生まれの木工家で、人間国宝にも認定されたすごい人物です!

世界的に活躍している木工作家として、藤井さんもいつか人間国宝に認定されるかもしれませんね!

略歴は?

fujiisinsuke3

「Art&Craftよしのや」による、工房探訪時のインタビュー風景です。

日本工芸会の準会員でもある藤井さんは、朝から夜まで工房にこもって作品作りに専念しているといいます。

‘2005 新世紀宮廷芸術祭「オーストラリア日本国際文化貢献賞」受賞
2006 東海伝統工芸展「静岡県教育委員会教育長賞」受賞
2007 国展「工芸部奨励賞」受賞
2010 日本伝統工芸展「日本工芸会新人賞」受賞
2012 東海伝統工芸展「岐阜県教育委員会賞」受賞‘

華々しい受賞歴です!!

個展は毎年行っているようで、2014年は愛知県名古屋市、2013年には神奈川県横浜市でほかの多くのアーティストとともに作品を出展していました。

スポンサーリンク

出身大学は?

musabi1

藤井さんもムサビの愛称で知られる武蔵野美術大学の卒業生です。

藤井さんは建築意匠設計を学ばれて、一時はその仕事も経験されたそうです。

建築意匠設計とは、建築物をデザインするお仕事だそうで、建築系の職種の中でも人気のお仕事です!

結婚は?

fujiisakuhin1

木工作家というと、経済的な安定からは遠い場所にある職業だそうで、結婚するなら奥さんの理解がとっても重要なのだそうです!

それでは、藤井さんは結婚されているのでしょうか?

「Art&Craftよしのや」の、工房探訪時のインタビューでは、子供に自分の仕事を継がせたいかという問いに対し、‘継がせたくない’と答えている藤井さん。

もし子供がいたら、というニュアンスなのかもしれませんが、結婚して子供がいるという可能性もありますね!

その辺のプライベートは謎に包まれています!

作品が気になる!

fujiisakuhin2

美しい!

でも、思いっきり背もたれに寄り掛かれへんやん!

実用性があるのかどうかよくわからないけどカッコイイ椅子が個展に並ぶ……木工作家とはどんな職業なのでしょうか?

読んで字のごとく木を加工し、作品を作り上げる職業だということは何となく想像がつきますが……。

各自治体に木工の訓練校があって、高校卒業後に一年ほどそこで基礎を学び、独立するなり雇われるなり道が分かれるそうです。

美大や芸術系の専門学校を経て木工作家になる人もいるようですが、安定した豊かな暮らしを求める人には向いてない!と言われています。

fujiisakuhin3

こういった芸術作品を見ると必ず頭の中でエンドレスで流れるのが、米米クラブのなんですかこれはという曲です。なかなか頭から離れない曲で、困っちゃうんですよね♪

ひざを抱えて悩む女性のようにも見えるこのオブジェ……わからんな!

今後はほかの素材を使うアーティストとのコラボもはじめるという藤井さん。さらなる進化を遂げる藤井さんから目が離せませんね!

スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする