関野吉晴(探検家)のWikiやプロフィール!結婚や子供は?資金は?

長~い夏休みを持て余している今日この頃・・・。

旅にでも出たいな~と思って旅情報を調べていたら、

グレートジャーニーの探検家・関野吉晴さんの情報が目に入りました。

sekinoyosiharu1

探検かあ~。子供の頃に近所で探検ごっこをしたくらいなので、

サバイバル的な過酷な旅は私には無理ですが、

関野さんはどんな旅をしてきたのでしょうか?ちょっと一緒に見てみましょう。

スポンサーリンク

関野吉晴のプロフィール

sekinoyosiharu2

名前:関野 吉晴(せきの よしはる)
生年月日:1949年1月20日
出身地:東京都墨田区
学歴:1967年 都立両国高校卒業
1975年 一ツ橋大学法学部卒業
1982年 横浜市立大学医学部卒業
職業:探検家・人類学者・外科医
経歴:一ツ橋大学時代に同大学探検部を創設し、
アマゾン全域踏査(とうさ)隊長としてアマゾン川全域を下る。

その後、通算10年以上にわたって南米への旅を重ねるうちに

現地での医療の必要性を感じ、横浜市立大学医学部に入学→医師となって、

武蔵野赤十字病院、多摩川総合病院などに勤務。

医師になってからも南米に通い続けたそうです。

医師を志した理由については

と語っていました。

とはいえ、誰でも簡単にはお医者さんにはなれないので、

関野さんの強い意志と強い情熱があったからこそ成し遂げられたのでしょうね。

グレートジャーニーとは?

関野さん=グレートジャーニーというキーワードが出てきますが、

グレートジャーニーってそもそも何のこっちゃ?と思う人もいるでしょう。

私もイマイチよくわからなかったので調べてみました。

グレートジャーニーとは、

6万年前にアフリカで生まれた人類が
何万年もかけて世界各地に散らばった経路

イギリス人の考古学者が『グレートジャーニー』と名付けたそうです。

greatjourney

関野さんは、このグレートジャーニーのルートを10年かけて

南米からアフリカへと逆の経路をたどってみたんだとか。

そして2004年からは日本人のルーツを探るため

人々はどうやって日本列島にたどりついたのか?」という旅を始めています。

ルートは大きく分けて「北から」「朝鮮半島から」「南から」の

3つのルートがあるそうで、混血でできたのが日本人だそうです。

関野さんは、その3つのルートを実際に自分でたどってみたということです。

あくなき探求心ですね。

知りたいと思ったことは、自分の目で見て、肌で感じて、自分が納得するまで、

どこまでも追い求めていく・・・といった感じでしょうか。

sekinoyosiharu3

学生時代も就職後も、そんな探求心は一つもなく

のほほ~んと暮らしていた私とは大違いだなぁ~。

比べるのもおこがましいですが・・・。

スポンサーリンク

結婚や子供は?

関野さんも、もう良いお歳だと思いますが、

プライベートでは奥さんと娘さんがいるそう。

sekinoyosiharu4

探検家を夫や父に持つって、どんな感じなんだろう?

無事に帰ってくるまでは気が気じゃないのか、

はたまた亭主元気で留守がいいって思うのか・・・。

まあ、多くの人はまちがいなく後者でしょうね・・・。

旅の資金は?

長いこと何度も旅に出ている関野さんですが、

気になるのはその資金源、『お金』です。

実際、そのあたりはもっとも重要ですよね!

関野さんはお医者さんでもあるので、一定の収入は確保されていることでしょう。

旅のドキュメンタリー番組でおそらくスポンサーがついていたり、

DVDや書籍化もされているので、そういった収入源もあるんでしょうね。

先日放送されたクレイジージャーニーにも出演されていたのを見ましたが、

強烈な印象でした。学生からはバカだと思うともいわれてました。

これからも偉大なるバカで末長く現役で冒険を続けていってほしいですね。

スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする