沢田教一にやらせ疑惑?フリーメイソンだった?妻サタについても!

今回は、世界的な戦場カメラマンである沢田教一さんについて特集します。

sawadakyoichi1

沢田さんって?と言う方にプロフィール、写真、著作をご紹介しますね。
さらにフリーメイソンのメンバー疑惑に、ヤラセ疑惑まで、
調べてきたのでご紹介します。

スポンサーリンク

沢田教一のプロフィール

sawadakyoichi2

Wikipediaから引用

沢田 教一(さわだ きょういち)

1936年2月22日

日本の報道写真家。

沢田さんは、世界的に有名な写真家 ロバートキャパの写真を見て、
写真家に興味を持ったみたいです。
キャパの写真を見てからライカを買いに行ったそうです。

こちらが有名なキャパの写真です。

robertcapa

ちなみ沢田さんは、生涯ライカを愛用したそうです。
ライカが一番しっくりきて、手に馴染んだんでしょうね。

上京してUPI通信に職を得ると、信濃毎日新聞や熊本日日新聞など8社から取材費を受け、
ベトナムに向かいました。そして有名な「安全への逃避」を撮影することになります。

その写真がこちらです。

sawadakyoichi3

沢村さんの名前を聞いたことがないという方でも、
この写真は、教科書などで見たことがあるのではないでしょうか?

この「安全への逃避」で、ハーグ第9回世界報道写真コンテスト大賞、
アメリカ海外記者クラブ賞、ピューリッツァー賞などカメラマンとして栄誉ある賞を受賞しています。

世界的な名声を手に入れた沢田さんですが、
カンボジアを取材中に何者かに銃撃されて亡くなりました。

その時のライカは盗まれてしまったそうです。
沢村さんはどんな写真を映し出していたのでしょう?気になりますね。

少し前にもミャンマーで銃撃されて亡くなった、長井健司さんを思い出します。
長井さんのカメラも当局に没収されていましたよね。

銃弾が飛び交う戦場で写真を撮るというのはすさまじいです。
戦場カメラマン、ジャーナリストとしての情熱や使命感を感じますね。

沢村さんのベトナムの戦争の写真を見たいという方、
写真を収めた写真集が出ていますよ。

こちらです。

やらせ疑惑?

世界的なカメラマンである沢田さんですが、ヤラセ疑惑があるそうですよ。
ヤラセで言うと、ロバートキャパにもそうした噂があります。

自分で演出した方がうまく行きますから、やる人もいるみたいですね。
しかし真意のほどは分かりません。

それに絶対にありえないでしょうが、
仮にそうだったとしても写真の持つ力は変わらないのではないでしょうか?
良い写真というのはそうしたことを超越したものだと思います。

スポンサーリンク

フリーメイソン?

フリーメイソンと言えば世界を牛耳っているのではないか?などの噂がある組織ですが、
沢田さんですが、ベトナムに行く前にフリーメイソンに入っていたそうです。
本当にあるんですね。デマだと思ってました。

日本ではローラ須藤元気さんが、
フリーメイソンのメンバーなのではないかという噂があります。
どういう選考基準で入会できるんでしょうね??

lola

以前、「Youは何しに日本へ?」という番組で、
フリーメイソンの日本支部に潜入した回にグランドマスターと呼ばれる方が、
我々がやっているのは社会奉仕活動」と、説明していました。

色んな噂だけが独り歩きしていたみたいですね。
しかしそれは表向きの建前なのかもしれませんが…。
どうなんでしょうね?

沢村さんも慈善活動をしていたのでしょうか?

妻サタについて

沢田さんには、サタさんと言う奥さんがいます。
こちらがサタさんです。

sawadasata

そのサタさんですが、沢田さんが亡くなってからお料理の店を開いているみたいですね。
現在どうなっているか分かりませんが、ネットで調べる限りではまだやっているようです。
料理の写真を見ましたが、おいしそうでした。

また店内には沢田さんの写真が飾ってあるようです。

銃弾の飛び交う戦場に赴き、写真を撮り続けるというのはすさまじいことですよね。
私たちが知りたいと思う戦場の様子を伝える戦場カメラマンは尊敬します。
そのカメラマンの日本での第一人者である沢田さんの活躍に敬意を表しましょう。

スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする