井上ヨシマサってハーフ?結婚した嫁は貴島サリオ!年収がすごい!

inoueyosimasa1

AKB48の影の立役者・作曲家の井上ヨシマサさんが7月9日の有吉反省会に出演します!

AKB48のヒット曲ばかりを生み出す最強ヒットメーカーの井上さんが反省することなど何もないような気がしますが、一体何を反省するのでしょう?

今回は井上ヨシマサさんの結婚したお相手や、年収などについても調べてみました!

スポンサーリンク

井上ヨシマサのプロフィール

inoueyosimasa2

名前:井上 ヨシマサ(いのうえ ヨシマサ)

生年月日:1966年7月18日(49歳)

出身地:東京都

学歴:聖学院高等学校卒

職業:作曲家/編曲家/シンガーソングライター

6歳からクラシックピアノを習っていたという井上さん。

小学4年生でビッグバンドに入団してジャズの基礎を学んだそうです!

そして1979年にはYMOジュニアと呼ばれたコスミック・インベンションのメンバーとして活躍を始めますが、当時の井上さんはまだ13歳!

代表曲にはNHKみんなのうたで放送されたコンピューターおばあちゃんがあります!

1982年にグループが解散した後は、小泉今日子さんのアルバム「Flapper」の中の楽曲で作曲家デビューを果たした井上さん。

その後は、荻野目洋子光GENJIなどの楽曲を手掛け、2005年には秋元康さんの声がかかってAKB48の作曲を始めます!

彼の作曲した曲はこんな感じです!

・制服が邪魔をする(2005)

・大声ダイヤモンド(2008)

・RIVER(2009)

・Beginner(2010)

・真夏のSounds good !(2012)

どれもこれも有名なヒットナンバーばかりですね!

ハーフなの?

inoueyosimasa4

サングラスがハリウッドセレブ風ですね~♪

そのホリの深い顔立ちから、ハーフなのでは!?

と思われがちな井上さん。

調べてみたところ、両親とも生粋の日本人でした!

嫁は貴島サリオ!?

井上さんは1990年代に活躍した歌手の貴島サリオさんと結婚しているそうですが、彼女のwikiを見てみると、ちょっと違う情報を目にすることができました!

夫はグラフィックデザイナーのBazil Findlay (バジル・フィンドレー)

おや?

これはどういう事でしょう??

1991年には、あのミポリンこと中山美穂さんとの交際報道も流れた色男・井上ヨシマサさん!

貴島サリオさんと結婚していたことは確かですが、現在どんな状況なのかは公表していないようです……。

もしかして、井上さんと貴島さんは既に離婚していて、貴島さんは現在バジルさんと結婚しているとか……はたまたその逆なのか!?

一説によれば、貴島さんがクリスチャンとして洗礼を受け、クリスチャン同志の結婚じゃなきゃダメだという理由から井上さんと離婚したのではないかと言われています。

そんなことで離婚しますかね!?

夫の井上さんがお布施を拒んだから離婚に至ったとか、そういう事じゃないんですかね!?

※筆者の完全なる妄想です。

そんなこんなで、妻が宗教に洗脳されて離婚に走ったというのが真相のようです。

年収がすごい!

天下のAKBですから、その作曲家ともなれば印税だけで宇宙旅行くらいできなきゃ夢がないですよね!

そんなわけで井上さんの年収を調べてみました!

楽曲でミリオンセラーをたたき出し、カラオケで根強い人気を得ることができると、1曲あたり700万円から800万円ほどの年収になると言われています!

井上さんの場合、そのミリオンセラーをいくつも出しているので、この時点で年収は1億円超えしている可能性が高いですね!

今後も廃れる兆しの見えないAKB48

その立役者として活躍する井上さんが、いったい何を反省するのか楽しみにしてます!

スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする