前田康二のWikiや経歴!CMディレクターの仕事や蛍光TOKYOとは?

maedakouzi1

プレイボーイのTシャツに描かれた水着が気になる!

というわけで、今回はおもしろTシャツ特集♪……ではなく、CMディレクターの前田康二さんにフォーカスします!

11月22日のマツコの知らない世界は「聞けば思わず口ずさんでしまうCMソングの世界」です!

マツコにプレゼンするのはCMディレクターの前田康二さん。

どんな人物なんでしょうね??

スポンサーリンク

前田康二のWikiプロフィール!

maedakouzi2

次回、マツコに知らない世界をプレゼンする二人です!

今年の冬はベレー帽が流行ってるとはいえ、インパクトありすぎですね左のオバチャン!

名前:前田 康二(まえだ こうじ)

生年月日:1970年(45歳か46歳)

出身地:鹿児島県

学歴:大阪大学基礎工学部機械工学科卒

職業:クリエイティブディレクター/CMプランナー

左にいる女性はブラックベレーガンダム……ではなく、CMソングの女王ミネハハこと松木美音さんですね!

「グ・リ・コ♪」とか「カルビー♪」の歌を歌ってる人です!

ミネハハさんの隣で微妙な表情をしているのが前田さん。

前田さん自身はブログもツイッターもフェイスブックもインスタもやっていないようで、そのプライベートは謎に包まれています。

CMディレクターという仕事は、30秒から50秒間くらいの間にクライアントの依頼品の魅力を最大限に生かす映像を作るという仕事で、かなりのセンスが要求されるようですね!

前田さんの会社である蛍光TOKYOのサイト内を見たところ、本人の経歴を発見しました!

経歴は?

maedakouzi4

大学卒業後博報堂に入社した前田さんは、1996年に関西支社に異動し、2002年には博報堂インプログレスに所属しています。

博報堂インプログレスとは、1999年に発足した会社で、広告会社の未来のための実験場として作られた会社だったようですね。

2006年には解散してしまったようですが、博報堂インプログレスに所属している期間中に前田さんはアートディレクターの手島領さんと二人で蛍光TOKYOを発足し、代表取締役の座についています。

蛍光TOKYOって何なんでしょうね??

蛍光TOKYOとは

maedakouzi5

テレビやメディアに最先端のCMやプロモーションを送り出し続けるクリエイティブブティックというのが蛍光TOKYOの正体ですが、クリエイティブブティックってなんのこっちゃい!って人のほうが多いですよね!

クリエイティブブティックってつまるとことは広告制作会社ってことみたいです。

それならカッコつけないで最初から広告制作会社って名乗ればええやないの。

という意見もあるでしょう。

maedakouzi3

いやー、これはカッコいい!

これはクリエイティブブティックやわ!

クリエイティブブティック以外のなにものでもないわ!

東京都内の一等地に超絶オッサレなオフィスを構えてて、コーヒーはジョージクルーニーのCMしてるネスカフェが置いてあって、社員はみなトレンドファッションに身を包んだハイセンスなエリートだらけ!

そんなイメージですね!蛍光TOKYO。

でも、実際具体的にどんな仕事をしているのでしょうか?

蛍光TOKYOのサイトを見たところ、「金麦」「バイト探しのan」「24Hコスメシリーズ」「エアーサロンパス」「MINTIA」などなど、数え上げたらキリがないほど多くのCMを手掛けてるようですね!

SMAPのCDジャケットのデザインしてはったんや……仕事一つなくなってしまうがな。

逆に今までついてなかったんですか!?

仕事終わりには会社でバーティとかもやっているそうですね!

予想通りシャレオツな会社のようです!

スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする