高山忠利(肝臓外科医)のWikiや経歴!大学や病院は?年収も!

子供の頃、お医者さんがニコニコしている時は大抵注射打たれたので、

お医者さんが笑うといまだに逃げ腰になります。

takayamatadatosi1

9月28日のNHKプロフェッショナル 仕事の流儀には、

年間手術件数300件の実績を誇るスーパードクター高山忠利先生が登場します!

スポンサーリンク

高山忠利医師の経歴

takayamatadatosi2

Wikiの情報によると、東京都出身の高山先生は、日本大学大学院医学研究科を卒業後、

医学博士の博士号を取得されます。

1987年には国立がんセンター中央病院外科チーフレジデントを経験し、

1995年には同病院の病院外科医長に就任。

高山先生は、肝臓がんの手術のスペシャリストで、年間300件。

合計3000例以上の手術を経験されています。

1994年には、肝臓がんの中でも最も難しく、

手術は不可能と言われていた肝尾状葉単独切除に成功し、高山術式を確立します。

歴史に名を残すレベルの偉人ですね!

家族は?

ネット上には高山先生の家族の情報は見当たりませんでしたが、

1955年生まれの高山先生。結婚されていて、子供もいるかもしれません。

もし子供がいたとしたら、おそらく20代後半から30代前後でしょう。

蛙の子は蛙という言葉もありますし、

もしかしたらお子さんも医者として頑張っているかもしれませんね!

スポンサーリンク

大学や病院は?

高山先生が外来をしているのが日本大学医学部付属板橋病院。

難しいと言われる部位・肝尾状葉(かんびじょうよう)にできたガンを、

世界で初めて取り除いた高山先生の元には

日本全国から助けを求める患者さんが日々集まっていることでしょう。

kanbijouyou

尾状葉というのは上のイラストの3番目の部分です。

肝臓をリンゴに例えると、尾状葉は芯の部分に当たります。

この部分を取り除く為、周りの実の部分を傷つけずに

芯だけを取り除くのが高山術式だそうです。

NHKで放映される番組内でも、高山先生の評判を聞き、

助けを求め高山先生の元を訪れた女性が登場するということです。

手術がすごい!

takayamatadatosi3

外科医にとって手術中に起きてほしくないことといえば、

予想外の部分からの出血だそうです。

うん、外科医じゃなくても起きてほしくないことですけどね!

高山先生が専門としている手術が肝臓の手術ですが、

肝臓というのは、いうなれば血の塊のようなもの。

小さな血管や大きな血管が多数張り巡らされているので、少しの気のゆるみが大出血に!

想像しただけて頭がクラクラ背筋がゾーッとしますが、手術中は、

血管からの出血を防ぐために電気メスで血管を焼き、止血をする方法がポピュラーです。

しかし高山先生は、次から次へとほっそーい血管を、

これまたほっそーい絹糸でキュッキュッと縛って止血するんです。

丁寧に、一本一本残さずに。

もんのすごい神経を使いそうな作業ですね。

でも、人命がかかっているのだから、

「え?絹糸足りないの?しょうがないなー、じゃあタコ糸あまってる?」

とかいいかげんなことは断じて許されません!

丁寧で繊細で、メスの先に目玉がついているのか!?と思う程の

ゴッドハンドで手術をされる高山先生。

高山先生の手術は電気メスを使わないので血管を焼く時の匂いがなく、

出血もほとんどないので、キレイで匂いの少ない手術だとも言われています。

高山先生が現役でいる限りは、ガンガンお酒が飲める!

そう思ったアナタ、お酒はほどほどにしましょうね!

年収は?

お医者さんとなると、気になるのが年収ですが……

「平均年収.jp」なるサイトを見てみると、外科医の平均年収は、1159万円だそうです。

外科医と一口に行っても、大学病院なのか地方の診療所なのか、大きな開業医なのか、

研修医なのか医局長なのか色々な立場があるかと思います。

一番高給取りだと言われているのが、開業医と医局長です。

そして次に年収が高いと言われているのが大学病院のお医者さん。

外科医の平均年収が1000万円前後だとすると、

そのトップに君臨していると言っても過言ではない高山先生は

年収5000万円以上貰っているのではないでしょうか?

毎日人の命を救っているのだから、もっとお給料あげてもらってもいいような気がします。

そうすれば、医者を目指す人も増そうですし(安易?)。

ところで、高山忠利と検索するとサブワードにはつ恋と出てきます。

このはつ恋とは、2012年に木村佳乃が主演したドラマで、

高山先生が医事監修をされています。

hatukoi

こちらが主演のおふたり。今バラエティに引っ張りだこの木村佳乃さんと、

元ヤンであることを公言されているイケメン俳優伊原剛志さんです。

ドラマでは、主演の木村佳乃さんの肝尾状葉にガンができてしまい、

執刀医が因縁の元彼だった!という、奥様垂涎の内容になっています!

視聴率も初回は6.6%とわずかでしたが、最終回には11.9%もの視聴率を獲得し、

面白いドラマだと言うことが証明されました。

伊原剛志さんが演じる外科医は、高山先生の優しそうなイメージからは程遠い感じですが、

NHKのプロフェッショナルでは一体どんな素顔を見せてくれるのでしょう?

スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 肝臓外科医 高山忠利 高山忠利 | トレンドニュース発信ブログ より:

    […] ショナル 仕事の流儀には、年間手術件数300件の実績を誇るスーパードクター高山忠利先.(続きを読む) 門脈には酸素は含まれていますか? 外科医のブログで動脈血を塞ぐことにより、がん& […]