米村昌泰のプロフィール!結婚や年収は?店の場所やおすすめも!

スポンサーリンク

夏バテしそうな毎日ですが、いかがお過ごしでしょうか?

そろそろ、そうめんや冷やし中華にも飽きてきたので、

美味しいものが食べたーい!と思っていたら、

高級フレンチレストラン『レストランよねむら』を経営している

米村昌泰さんの情報を目にしたので少し紹介したいと思います。

yonemuramasayasu1

スポンサーリンク

米村昌泰のプロフィール

まずは知らない方のために、プロフィールから。

yonemuramasayasu2

名前:米村 昌泰(よねむら まさやす)
生年月日:1963年
出身地:京都生まれ

京都の老舗フレンチレストランで10年務めたのちに1993年に独立。
京都木屋町に『レストランよねむら』をオープンした。
2001年には京都祇園に本店を移転。
2004年には東京の銀座にも店舗をかまえる。

フランス料理でありながら日本料理のテイストも取り入れている

独創的な料理が注目を集めて

「ミシュランガイド東京・横浜・鎌倉」

「ミシュランガイド京都・大阪・神戸」にも選ばれています。

ミシュランガイドに載っているレストランなんて庶民の私には敷居が高すぎますッ。

かなり気合を入れないと足を運べないですよ。

もちろん『レストランよねむら』にはまだ行ったことがないです。

ランチで6000円??マジですか!?聞くだけでぶっ倒れてしまいそうです。

誰か私にごちそうしてくれませんかぁ~!!

結婚してるの?

いかにもフレンチレストランのオーナー的な雰囲気をかもしだしている米村さん。

yonemuramasayasu3

ちょっとちょい悪オヤジ風な感じですね。

結婚をしているのか気になって調べてみましたが、

ヒットせず、わからずじまい。ちょい悪オヤジ風なので、

やっぱりまだまだ身を固めずに独身のままでいるのかな?

勝手な想像ですが・・・。普通だったら結婚してるでしょうね。

彼女や奥さんになる人は家庭でおいしいフレンチ料理が

食べられそうだからちょっと羨ましいかも。

スポンサーリンク

気になる年収は?

ミシュランガイドにも選ばれたレストランを経営している

米村さんですが、レストランも毎日予約でいっぱいで繁盛していることでしょう。

気になる年収はいかほど??

年収は当然ですが、公開されていないようで、

こちらもわからずじまいでしたが、立地条件の良い場所にレストランを構えて

長く経営していけるくらいなので相当稼いでいそうですね。

お店の場所は?

ここまで読んでいただいて『レストランよねむら』を知らなかったあなたも

お店について気になってきたことでしょう。

restrantyonemura

気になるお店の場所は

祇園本店
京都市東山区八坂鳥居前下ル清井町481-1
TEL 075-533-6699
火曜日 定休日
営業時間12:00-13:00(L.O)/ 17:30-21:00(L.O)

銀座店
東京都中央区銀座7丁目4-5 銀座745ビル8F
TEL 03-5537-6699
月曜日 定休日
営業時間 12:00-14:00(L.O)/ 17:30-21:00(L.O)

店舗アクセス

オンラインSHOPはこちら

yonemuracokkie

クッキーを食べた人の感想です。

食べてみる価値はありそうですね。

クッキーは各店舗でも販売されているそうですよ。

おすすめメニューは?

『レストランよねむら』のメニューのほうも気になりますね。

店舗HPを見てみると米村の一品というメニューが載っていました。

米村の一品「フォアグラと麩レンチトースト 春菊の白和え、銀杏、トリュフ添え」

yonemuramenu1

米村の一品「水茄子と牛肉のカルパッチョ」

yonemuramenu2

見るからに美味しそうですね。

でも先ほども言ったように、庶民の私にはちょっと敷居が・・・。

と思っていたら、こんな朗報がッ!

京都学園大学 太秦キャンパス

Café Restaurant「THE COMMONS G」にて

yonemuragakuenndai

米村さんのメニューがこんなに安く食べられるなんて

これは絶対に行ってみるしかないです。これなら庶民の私も気軽に食べられそうです。

米村さん、京都学園大学さん、どうもありがとうございますッ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする