丸山宗利(昆虫学者)のWikiやプロフィール!結婚してる?大学は?

突然ですが、虫は好きですか?

昆虫博士というとファーブル昆虫記の著者とか

芸能界のムシキング・哀川翔さんを思い浮かべますが、

10月4日の情熱大陸には、れっきとした昆虫博士が登場します!

maruyamamunetosi1

今回は情熱大陸に出演が決まった昆虫博士・丸山宗利先生に注目してみました!

スポンサーリンク

丸山宗利のプロフィール

maruyamamunetosi2

背景が暗くてわかりづらいのが非常に残念です!

アリさんの触覚カチューシャを付けているのは、お茶目な丸山先生。

ブログの文体からはあっさりした人物像しかつかめないのに、

こんなに可愛い姿を見せてくれる、素敵な丸山先生のプロフィールがこちら。

名前:丸山宗利(まるやまむねとし)
生年月日:1974年4月30日(41歳)
出身地:静岡県
学歴:北海道大学大学院農学研究科
職業:九州大学総合研究博物館助教

現在は九州大学で助教をされている丸山先生。

北海道大学の大学院を卒業後、国立科学博物館や

フィールド自然史博物館(アメリカ・シカゴ)の研究員も経験されています。

丸山先生の専門は蟻と好蟻性昆虫(蟻と共生する虫)だそうですが、

著書の中では断然オススメなのがこの一冊!

ありえない虫。

という表記からもわかるように、いかにも虫!みたいな虫ではない、

不思議な形のツノゼミが多数収録されています。

ツノゼミと言っても角の生えた蝉ではなく、

主に熱帯に生息する体長1cm~2cmほどの昆虫のこと。

この本の中の写真は、すべての場所にピントを合わせるという

深度合成写真撮影法という特殊な撮影方法で撮られたものなので、

写真を見るだけでもとても楽しいですよ!

大学や研究室は?

九州大学の助教である丸山先生は、ご自身の研究室をもっています。

その名もズバリ丸山宗利研究室!ひねり一切ナシ!

まあそういうものなんでしょうけどね。

昆虫ラブ♪という感じの丸山先生ですが、丸山宗利研究室のサイトを覗くと、

新種の虫にご自身の名前を付けていたり、蟻の採集方法などの紹介もされています。

maruyamamunetosi3

ご自身の研究所のサイトで自己紹介のページにつかわれているのがこの画像。

丸山先生の自己紹介のはずが、手に持った蛾にピントがあってます……。

そんなに虫が好きですか!?

スポンサーリンク

結婚してるの?

現在では約400万もの昆虫の標本を管理されているという丸山先生。

400万!?

家の中は虫だらけといったイメージですが、それだとなかなか結婚できなそうですよね。

そんなわけで丸山先生が結婚しているか調べてみたところ……面白い結果に!

丸山宗利 結婚 というキーワードで検索をかけると、

表示されるページの90%くらいが昆虫の交尾についてのページでした(笑)

虫のオスは恋愛に関してはガツガツしている肉食系男子ばかりだという情報を得ましたが、

丸山先生のプライベートは不透明なまま。

フェイスブックの交際ステータスも未設定。

研究や学会に呼ばれて日本中、いや世界中を飛び回る生活をしている丸山先生ですから、

もしかしたらいまだ独身なのかもしれませんね。

評判の著書について

丸山先生の著書でベストセラーになった本がこちらです。

バカの壁で有名な養老 孟司(ようろうたけし)先生が太鼓判を押す名作です。

虫の世界の面白さをここぞとばかりに収録していて、虫が苦手な人でも楽しめると大好評!

表紙に虫の画像がついているだけでキモチワルイと思っちゃう筆者みたいなタイプの人は、

ブックカバーを一緒に買いましょうね。

虫好きが高じて虫の博士になった丸山先生。

今後もいろんな発見を重ね、歴史に名を残してほしいものです!

スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする