伊藤さつき(モーグル)の大学や戦績は?トレーニング法に注目!

itosatuki1

真っ白なしぶきを上げてこぶだらけの斜面をさっそうと滑り降りるフリースタイル・モーグル。

あんな風に坂を滑り降りることができたら、さぞかし気持ちいいでしょうね♪

3月27日のミライ☆モンスターには、上の二人の姉もモーグルの選手だという、伊藤三姉妹の末っ子・伊藤さつきちゃんが登場します!

つい最近大学を卒業したばかりで、オリンピック強化指定選手にも選ばれたさつきちゃんとは、どんな人物なのでしょう?

スポンサーリンク

伊藤さつきのプロフィール

itosatuki2

名前:伊藤 さつき(いとう さつき)
生年月日:1993年4月30日(22歳)
出身地:滋賀県蒲生郡日野町
サイズ:身長・161cm/体重・56㎏
学歴:立命館大学
職業:フリースタイルスキー選手(モーグル)

食べるのが大好きで、好きなメニューは担々麺だというさつきちゃん。

父親も、母親も高校の体育教師という家庭に生まれ育った彼女には、同じモーグル選手の姉が二人もいて、モーグル三姉妹と呼ばれています!

姉たちの背中を追いかけながら、2歳でスキーを初体験し、5歳でモーグルをはじめたというさつきちゃん!

周囲には、モーグルのない人生など考えられないと語っているそうです!

今年の3月に立命館大学を卒業したばかりのさつきちゃん。地元で行われたスキー場のイベントに出席したり、スキーのレッスンをしたりと大忙しのようですが、大学卒業後の進路は決まったのでしょうか?

モーグル三姉妹!

itosansimai1

こちらが伊藤家のモーグル三姉妹です!

長女があづささん……高校生の時に全日本選手権を制覇した実力者です!一時は怪我でリハビリに専念していましたが、2013年にはワールドカップに出場を果たしています!

次女はみきさん……1987年7月20日生まれの28歳。現在は北野建設のスキー部に所属し、オリンピックには3大会連続で出場しているツワモノです!大学の同級生にはフィギュアスケートの安藤美姫選手がいて、今でもとても仲良しなのだとか♪

そして末っ子のさつきさん……これからのモーグル界をけん引していくだろうと多くの人が期待をかけるエースです!

お姉さんたちの活躍を見ながら育ったさつきさんは、おそらくお姉ちゃんたちを超えようと人一倍頑張ったのではないでしょうか?

アスリートには末っ子が多いといいますしね!さらなる活躍を期待します!

スポンサーリンク

大学は?

itosatuki3

袴姿が初々しい♪足元がなぜかブーツなのかがちょっと気になりますが……それはさておいて。

伊藤さつきちゃんの通っていた大学は立命館大学スポーツ健康科学部。彼女はこの大学を今年の3月22日に卒業したばかりです!

立命館大学の出身者には、五輪選手をはじめとするスーパーアスリートがいっぱいなんです!

inuiyukiko1

kobayasichisa1

シンクロ・ロンドン五輪代表の乾友紀子選手と小林千紗選手、

watanabedaiki1

カヌーの日本代表としてロンドン五輪に臨んだ、渡邊大規選手も立命館大学の卒業生です!

hiraokataku1

スノーボードでソチ五輪の代表選手だった平岡卓選手も立命館大学でした!

戦績は?

itosatuki4

ショートカットが似合ってます♪

将来を期待されているさつきちゃんの今までの戦績はどんなものだったのでしょう?

・2011年 宮様スキー大会国際競技会1位

・2013年 U.S. Freestyle Ski Championships7位

・2014年 世界ジュニア選手権8位

・2014年 W杯第9戦 シングルモーグル 6位

・2015年 W杯第8戦秋田田沢湖大会 デュアルモーグル 2位

・2016年 W杯第8戦秋田田沢湖大会 デュアルモーグル10位

まだ22歳なのに、成績はなかなかのものです!3年後に控えた韓国の平昌五輪に向けてトレーニングを進めるさつきちゃん。

できればお姉さんたちと一緒に表彰台に登り、金・銀・銅すべてのメダルを伊藤家に持ち帰ってほしいものです!

注目のトレーニング法とは?

tabatatraning

伊藤さつきちゃんの母校である立命館大学の田畑教授が考案した、タバタトレーニング

持久力を鍛え、心肺機能が向上すると評判のこのトレーニングは、世界中から注目を浴びているようです!

さつきちゃんはこのトレーニングを考案した田畑教授の田畑ゼミに所属していたようで、在学中には‘運動中の乳酸の変化の研究’をしていたそうです!

スポーツだけでなく、お勉強もしっかりされてるんですね!えらい!

では、そのタバタトレーニングとは、どのようなメソッドなのでしょう?

タバタトレーニングとは、20秒の運動と10秒の休息を1セットとして、8セットで疲労の限界まで体を追い込むというトレーニングです。

運動にかける時間はたったの4分間ですが、これによって有酸素性エネルギーと無酸素性エネルギーを同時に鍛えることができるのだとか!

ちなみに、有酸素性エネルギーとは、ジョギングやゆっくりとした水泳などで供給されるエネルギーで、無酸素性エネルギーとは、筋力トレーニングや短距離走のような瞬発的に大きな力を必要とする際供給されるエネルギーのことをいいます。

なんだかんだ難しい言葉が並んでいますが、要は、

ちょっとしたトレーニングで絶大な効果を期待できる

というのがこのトレーニング法の魅力なんです!

素人にはイマイチぴんと来ませんが、なんだかスゴそうなので、ぜひその調子で五輪に向けて頑張ってください!

スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする