LPS(免疫ビタミン)のすごい力とは?摂る方法や食べ物!サプリは?

lps1

健康長寿はみんなの願い!

2月20日の世界一受けたい授業では、LPS(免疫ビタミン)について詳しく知ることができるそうです!

LPSは花粉症をはじめとするアレルギーだけでなく、ガン・認知症予防にも非常に重要な役割を果たすのだとか!

LPSとは何に含まれていて、どう摂取すればいいのでしょう?気になる免疫ビタミン・LPSについて調べてみました!

スポンサーリンク

LPSとは?

lps2

ウギャッ!見てるだけで鼻が詰まりそうです!

免疫力を高めると、花粉症をはじめとする多くの病気を克服できるといわれていますが、免疫力ってどうやれば高まるのでしょう?

そもそも免疫ビタミン・LPSってなんなんでしょう!?

免疫ビタミンとは、ウイルスや細菌を駆逐してくれるマクロファージを活性化(強く)してくれる物質なのだといいます!

マクロファージというのは、簡単に言うと、体のお掃除屋さん。またの名を白血球といいます。

体に悪影響を与えるウイルスや細菌を食べて、清潔と健康を保ってくれる白血球の一種がマクロファージなのです。

マクロファージは、がん細胞をも食べて無害にしてしまうことから、医学会でとても注目を浴びています。そのマクロファージを元気にするのがLPSなんですね!

LPS……リポポリサッカライドという早口で言うと舌をかみそうなこの物質は、小麦粉の洗浄液の中から発見されたそうです!

健康な体つくりにかかせない未来の物質として注目されているLPSですが、その内容をもっと詳しく知りたい!という人にはこんな本もオススメです!

世界一受けたい授業に出演する予定の杣(そま)先生ですね!

免疫システムについてとてもわかりやすく書かれていると評判です!

免疫ビタミンのすごい力!

lps3

免疫ビタミンLPSは、病気にかかりにくい・健康な体を作るだけでなく、多くの人が頭を抱えるアレルギー・アトピーなどにも効果があるといわれています!

免疫ビタミンを粉末化した商品「マクロ元気」を飲んだ人の中には、

‘2週間ほど続けて、風邪をひかなくなった’

‘ぐっすり熟睡できるようになった’

などなど、体が若返るような、爽快感を味わえたという意見が多いです!

スポンサーリンク

アトピーやアレルギーに効果!

lps4

免疫ビタミンLPS(リポポリサッカライド)は、

リポ(脂質)

ポリー(多い)

サッカライド(糖)

という意味の糖脂質と呼ばれる物質なのだそうですが、このLPSを摂取し続けることで、アレルギーを克服できるという研究がされています!

アトピーや花粉症などを代表とするアレルギー反応とは、

1.アレルギーを起こす物質(アレルゲン)が体内に侵入

2.マクロファージが物質に対抗する抗体を作る(igE抗体)

3.アレルゲンがigE抗体と結びつくときに、大量の炎症性物質が放出される!

この3の段階で鼻づまりやくしゃみ、そして目のかゆみや皮膚の炎症などが起きてしまいます。

人間の免疫が、間違った方向にはたらいた結果がアレルギー反応なんですね……。

しかし、人間の持つ免疫系には段階があり、マクロファージだけがはたらいているわけではありません!

キラーT細胞という名前を知っていますか?

エイズウイルスについての話を学校でくどくどと先生から聞かされた世代なら知っているでしょう、体内に存在する細菌の殺し屋です!

エイズになるとこの細胞がダメになっちゃうんですよね、たしか。

そのキラーT細胞がどうしたかっていうと、マクロファージがアレルゲンを異物だと認識すると、igE抗体を作るだけでなく、キラーT細胞に連絡をするのです。

「こんな感じの敵が来たから、戦いの準備しといてね」といった感じの連絡です。

連絡を受けたキラーT細胞は、抗体を作る作業に入るのですが、その時、

・異物が細菌ならTh1

・異物がアレルゲンならTh2

という分類を行うそうです。人間の体の機能って複雑ですね。

Th2の抗体が増えると、アレルギー体質になりやすくなり、Th1の抗体がふえると、アレルギーが治ってくる。ということが分かったそうです!

となると、片っ端から細菌を体に入れたほうがいいの!?いやいや、それはまずいでしょ。

そこで登場するのがLPS!

LPSは細菌の表皮成分と同じ性質を持っているので、体に無害な細菌でありながら、Th1の抗体つくりに一役買ってくれるということなんです!!

すごいなLPS!

取る方法や食べ物は?

LPSをいつもの食事に取り入れるなら、この食材!というものが先日の放送で紹介されていましたね!

第3位はレンコン!

renkon1

土の中で育つレンコンにはLPSが豊富なのだとか!

きんぴらや炊き込みごはんに、からしレンコンなど、おいしいレシピはいっぱいありますよね!

そして、第2位は……めかぶです!

mekabu1

天然のLPSをそのまんま余さず摂取することができるという食材・めかぶ!

海で育まれるめかぶは、農薬の心配もなくて、納豆に混ぜても、そのままでもおいしいですね!

海苔やわかめにもLPSは含まれているそうですが、めかぶのLPS含有量は海藻の中でもピカ一だといわれています!

そして、どの食品よりもLPSを含む優秀な食品とは……玄米です!

第1位 玄米

genmai1

玄米は、ぬかの部分に多くのLPSが含まれているそうです!

LPSは加熱しても失われない性質を持っているので、玄米ごはんの食卓に、めかぶとレンコンのきんぴらがそろえば最強のLPSメニューが出来上がりですね!

LPSをしっかり摂取したら、それに加えて血行を促進させるマッサージなどを行うと、より免疫力のアップにつながるのだとか!

玄米はちょっと。。。という人には精米方法にこだわったお米がおすすめです。

発芽米って聞いたことありませんか?

わたしたちがいつも食べている白米は、玄米を精米して白くしたものだということは有名ですね。

玄米を食べたことがある人にはわかりますが、固いし独特のにおいもあるし、正直毎日続けるのはちょっと……となる人が大半だと思います。

でも、玄米にはLPSが含まれているんですね!

残念ながら、精米する過程でそのLPSがこそげ落ちてしまうので、白米には含まれていません!

というわけでおすすめなのが発芽米です!

ファンケルの発芽米

発芽米とは、精米中にLPSが落ちてしまわないような技術を使って精米されたお米なんです!

真っ白なお米に、金色(黄色?)の粒がポチっとついているのが特徴で、その部分にLPSが含まれています!

うまみもたっぷりで、これなら毎日食べられそうですね!

サプリでも!

lps5

斜め上のイラストがちょっと不気味ですけど、こちらがパントエア菌LPSという物質を飲みやすくしたもので、少量で大きな効果を狙ったそうです!

化粧品ではこんなのも出ています。

他にもいろいろな種類のLPSの商品が増えてきそうですね!

病の完全克服が夢じゃなくなる時代がきたら、多くの人が救われると思います!

関連記事:

ミトコンドリアって知ってます? 新種のドリアでも、今注目されてるロックバンドでもありません! 知ってる人は知っている。人...
スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする